すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画解説付きブログ

【2017年連載中】元お笑い芸人が選ぶギャグ漫画のおすすめランキング

f:id:suyamatakuji:20170601133812p:plain

声優⇒芸人⇒会社員⇒フリーランスという経歴のすやまたくじです。
今回はそんな元芸人の経歴を活かして?ギャグ・コメディマンガのおすすめランキングを紹介。

動画解説:【2017年連載中】元お笑い芸人が選ぶギャグコメディ漫画おすすめランキング(約9分半)

【2017年連載中】ギャグ漫画おすすめランキングとは?

このランキングでは笑いを重視&2017年6月現在連載中のギャグ・コメディマンガのみを比較。

その中から特に笑える上位5作品をおすすめ人気ランキング形式で紹介しています。

第5位:私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

f:id:suyamatakuji:20170601134310j:plain

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!は、谷川ニコさんにより『ガンガンONLINE』で2011年から連載の学園ギャグコメディマンガ。

アニメ化もされています。

タイトルからしてなかなかパンチが効いてますよね~

内容の方もタイトルに負けないパンチが効いた内容。

喪女(もてない女性)の女子高生の日常を描いた物語。

主人公は見た目は冴えないけど性格はいい!・・・といったよくパターンではなく、性格は外見以上に悪い!というなかなかに強烈なキャラクター。

コミュ障で周りとまともにしゃべれないけど心の中ではいつも饒舌に罵倒しまくる!

という性格となっておりますw

しかも、親友も心の中ではビッチ扱いするなどかなりのひねくれ者。

ただ、毎回ひどい目に遭うので憎めないキャラ(笑)

たまにその展開があまり切なさ過ぎて笑うよりもブルーになってしまうことがあるのがネックですが。

 

第4位:生徒会役員共

f:id:suyamatakuji:20170601135827j:plain

生徒会役員共は、氏家 ト全(うじいえ とぜん)さんにより『週刊少年マガジン』などで2007年から連載の女子の下ネタメインの4コマギャグコメディ漫画。

アニメ化もされています。

ギャグの8割が下ネタという攻めに攻めた内容w

女子校から共学になったばかりの男子生徒28人、女子生徒524人という桜才学園の生徒会を舞台に繰り広げられる物語。

下ネタでボケまくるのが女子ばかりってっ!?

と最初に衝撃を受けた作品。

生徒会役員共に出会うまでは下ネタ=男というイメージが強かったですからね~

そんな固定観念を見事に打ち破ってくれた!(笑)

とはいえ、巷でよく聞くような女子の下ネタはエグイ!といったものではなく、

男子中学生や高校生が言いそうなライトな下ネタなので安心?

ちなみに進学校&前年まで女子校ということもあり、登場キャラクターのほとんどに男女交際の経験なし。

経験ないのに下ネタでボケまくるエロ孔明(経験ないのに知識だけ豊富)な女子ばかりとなっております。

 

第3位:銀魂

f:id:suyamatakuji:20170601141356j:plain

銀魂は、空知 英秋(そらち ひであき)さんにより『週刊少年ジャンプ』で2004年から連載のSF時代劇ギャグコメディマンガ。

10年以上連載されている&何度もアニメ化されていることからこのランキングでは一番知名度の高い作品。

破壊力のある笑いに、シリアスなバトルシーンやホロリとくる人情話も絡めてくるためタチが悪い(笑)

しかも、シリアスシーンにもちょいちょいギャグを放り込んでくるし。

緊張と緩和をうまく使ってますね~

ギャグもパターンも激しいボケとツッコミの応酬からパロディ、制作側の裏側を赤裸々に語ったりと幅広い。

特に面白かったのが『聖闘士星矢』と『ガンダム』のパロディ。

あとは登場キャラクターの性別が入れ替わった話など。

 

第2位:監獄学園(プリズンスクール)

f:id:suyamatakuji:20170601152341j:plain

監獄学園(プリズンスクール)は、平本アキラさんにより『週刊ヤングマガジン』で2011年から連載のシチュエーション・ギャグコメディ漫画。

アニメ化もされています。

単なる学園ギャグコメディではなく、脱獄・性・策略といったシチュエーションを絡めているのが特徴。

この作品、ギャグマンガとは思えないほど絵がうまいのですよね。

特に美形やシリアス顔が。

ヘンタイキヨシ&ゴザルガクトなどの男子生徒はもちろん、裏と表の生徒会女子たちもパンチが効いている。

なかでも画像のキッツイ感じの美人:裏生徒会長が僕の中ではインパクトが強い。

キッツイ感じが軟化してからは、まじめな顔してアホみたいな言動や行動が増え始めるので。

この顔でそんなバカなことをやられるとそのギャップでやられちゃいます(笑)

逆にダンディ&むっつりスケベな理事長がちょいちょい出しゃばってくるのはいらじ!

 

第1位:青春兵器ナンバーワン

f:id:suyamatakuji:20170601152746j:plain

青春兵器ナンバーワンは、長谷川 智広(はせがわ ともひろ)さんにより『週刊少年ジャンプ』で2016年から連載のSF学園ギャグコメディマンガ。

世界征服を企む秘密組織ナンバーズ。

そのナンバーズのNo.1『難波 零一(なんば ぜろいち)』が戦争で失った青春を取り戻すために地位も武器も捨てて普通の学校に転校してくるという物語。

連載が始まったばかりの頃はそこそこといった印象だったのですが、そこからしり上がりに笑いの調子を上げてきた!

2017年6月時点ではもっともおもしろいギャグコメディ漫画ですね。

もうね、見た目や設定からバカバカしいw

画像の頭にネジが刺さっているのが難波零一。

その後ろにいるのも同じくナンバーズと、

ナンバーズはふざけた見た目のやつしかおらんのかい!

とツッコミを入れたくなるレベル。

しかも、こんなふざけた見た目のくせして戦闘能力は最終兵器レベルですから。

そのくせ内弁慶・メンタルが弱い・器が小さい・女子とうまく話せないなど、実生活ではあらゆる面でポンコツだし!

戦闘能力は最強のくせになぜかすぐにあきらめちゃうし!

あと、表情がズルいんですよね~

ショックを受けたときや打ちひしがれて震えているときの表情はそれだけで笑いを誘いますw

まだ始まったばかりどうなるか分かりませんが、ぜひジャンプを代表するギャグマンガになって欲しい。

>>ランキングで紹介した漫画などを一番お得なストアで読む

 

【2017年連載中】ギャグ漫画おすすめランキングまとめ

連載中のみに絞ったとはいえ、1位の青春兵器ナンバーワン以外はそこそこ前に連載が始まった作品ばかりになってしまいましたね~

ギャグコメディマンガって数はそこそこあるのですが、話しが単調になって飽きられやすいためかすぐに連載終了してしまう作品が多いのですよね。

面白くてもその勢いのままスパッと終わってしまう作品も多くて。

完結も含めた総合おすすめランキングにしたら5つに絞るのはかなり苦労しそう(笑)

以上、『【2017年連載中】元お笑い芸人が選ぶギャグ漫画のおすすめランキング』でした。