すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画解説付きブログ

【青年男性向けマンガ限定】大人の男のための恋愛漫画おすすめランキング

f:id:suyamatakuji:20170420140940p:plain

恋愛漫画は少年誌より青年誌の方が好きなマンガが多いすやまたくじです。
今回はそんな大人の男向け恋愛漫画おすすめランキングを紹介。

動画解説:大人の男性向け青年恋愛漫画おすすめランキング(約8分)

大人の男性向け青年恋愛漫画おすすめランキング

恋愛マンガの中でも大人の男向けの青年恋愛漫画のみに絞って比較。

その中で特に僕が好きな5作品をおすすめ人気ランキング形式で紹介しています。

少年誌恋愛・ラブコメ漫画は他のランキング(一番下に掲載)で紹介しています。

第5位:YAWARA!

f:id:suyamatakuji:20170328141446j:plain

YAWARA! は、1986年~1993年にビッグコミックスピリッツで連載されていた柔道恋愛マンガ。

柔道のイメージが強いですが、スポーツ記者『松田』と金持ち&モテ男『風祭』との間で最後まで揺れ動いていた恋愛ストーリーも展開しています。

作中でどれぐらいの時間が流れているかは正確には分かりませんが、少なくとも4~5年は経っているはず。

柔道はあんなに強いのに、恋愛になると奥手で大人しい主人公:柔の性格の影響でなかなか恋愛が進展せずヤキモキさせられるのが醍醐味。

しかも、松田にも風祭にもそれぞれ狙っている女性がいて、

それがぐいぐい押してくる肉食系女子!

肉食女子が出てくるとすぐに柔は引いちゃうし。

もっと押さんかいっ!?

何度も言いたくなる作品ですw

 

第4位:冬物語

f:id:suyamatakuji:20170222115427j:plain

冬物語は、1987年~1990年までヤングサンデーで連載されていた予備校生の恋と勉強を描いた恋愛漫画。

この主人公リアルのび太くんと言った感じで、

勉強ダメ・勉強よりも恋を優先しちゃう・うまくいかないと周りや環境のせいにする・優柔不断

と、なかなかのダメダメっぷり。

そんな主人公が予備校で出会った女性に一目惚れ。

が、その女性は頭が良く・性格もいい・そして美人とこちらもしずかちゃんのような高嶺の花。

そこに主人公に興味を持った女性も現れて(ジャイ子タイプではない)

好き子にするの?それとも好きになった子にするの?どっちっ!?

といった展開が気になる作品となっとります。

 

第3位:ツルモク独身寮

f:id:suyamatakuji:20170420142652j:plain

ツルモク独身寮は、1988年~1991年までビッグコミックスピリッツで連載されていた独身寮の人間模様と恋を描いたラブコメ恋愛マンガ。

正直、主人公の恋はイマイチなんですよね~。

高校生から付き合っていた彼女から職場に新たに出会った女性に惹かれていく感じが。

ちゃんと別れてからにせんかいっ!?とツッコミたくなる。

それよりも、主人公の同室で先輩の杉本と田畑(たばたけ)の恋の方がおもしろい!

というのも、

杉本は野獣に追いかけられ、野獣の田畑は美女と恋に墜ちる

から。

どちらも少年誌とは違う青年誌ならではのちょいと切ない恋のエンドとなっています。

また、杉本のことを狙っている野獣:白鳥沢 レイ子(しらとりざわ れいこ)が

今読むとフォーリンラブのバービーに見えてしょうがない(こっちの方が先ですが)

 

第2位:恋は雨上がりのように

f:id:suyamatakuji:20161227150157j:plain

『恋は雨上がりのように』には、2014年から連載を開始し、現在はビッグコミックスピリッツで連載されている純愛系恋愛漫画。

男性向けの恋愛マンガはラブコメが多いので、純愛系というだけでも珍しい。

さらに主人公が女性側で17歳の高校生、そして好きになった男性が45歳のおっさんという設定はなかなかパンチが効いている。

正直、

けしからん!と思うと同時にうらやましいぞ!

と言いたくなるw

女性作家ということでドロドロな展開もちょっと警戒していましたが、そういった心配はありませんでした。

また、ヒロインのたまに出る大きなリアクションがヤバイですね~

日頃がクールキャラなのでそのギャップも大きくやられますw

 

第1位:めぞん一刻

f:id:suyamatakuji:20170321142841j:plain

めぞん一刻は、1980年~1987年にビッグコミックスピリッツで連載されていたラブコメ恋愛マンガ。

めぞん一刻といえば、やっぱり一番は年上ヒロイン:音無響子の魅力。

特にアニメ版では大和撫子感が強調され、正統派ヒロインが得意の担当声優の島本須美さんの声もバッチリとはまっていましたから。

めぞん一刻の影響で年上好きな男性が増えたとか増えなかったとかw

また、合計十角関係の複雑な恋愛模様も魅力でしたね~

三角やハーレムものはたくさんありますが、主人公だけでなくヒロイン、そしてライバルまで三角関係になる作品はなかなかありませんから(5位のYAWARA!はなりますが)

そして、

作中で(一気に時間が飛ばず)7年半の時間が流れる!

といった作品も珍しいでしょう。

そりゃ合計十角関係にもなるかなと(笑)

作者の高橋留美子さんはたくさん名作を生み出していますが、めぞん一刻のようなタイプの長期連載作品はあんまり描かないのですよね~

一度、週刊少年サンデーでもこのタイプの作品を描いてくれないものか。

>>ランキングで紹介した漫画などをお得に読む

大人の男向け青年恋愛漫画おすすめランキングまとめ

たまたまですが、恋は雨上がりのように以外は全て80年代~90年代前半の作品になってしまいましたね(笑)

それ以外の年代の青年男性向けマンガも読んでいるのですが、おすすめランキングにするとなぜか自然とそこら辺に作品が集中してしまいました。

しかも、冬物語以外は全部『ビッグコミックスピリッツ』だし(恋愛マンガ強いな)

少年誌ならもうちょっと新しめの作品も入ってくると思いますが。

以上、【青年男性向けマンガ限定】大人の男のための恋愛漫画おすすめランキングでした。

>>【少年誌マンガ限定】男性向け恋愛漫画おすすめランキングを見る

>>【恋と笑いが楽しめる】ラブコメ漫画おすすめランキングを見る