読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画解説付きブログ

アニメ VS 漫画どっちがお得でおもしろい?

f:id:suyamatakuji:20161221112812p:plain

アニメもマンガもこよなく愛するすやまたくじです。
今回はそんなアニメと漫画を比較したお話し。

アニメのメリット・デメリット

f:id:suyamatakuji:20161221114207j:plain

  • 声や動きなど漫画より情報量が多い
  • アニメオリジナル展開がある場合も
  • 原作よりクオリティが上がる場合が多い
  • 1話視聴するのに時間がかかる
  • ラストまで描かれない作品が多い

アニメのメリット・デメリットをまとめると以上の通り。
黒字がメリットで赤字がデメリットですね。

アニメの一番の特徴は声や動きがつくのでマンガより情報量が多いところ。
この差はやっぱり大きいですね~。

また、アニメオリジナル展開がある点も見逃せません。
これは場合によっては評価を下げる場合もありますが(主に時間稼ぎなど)、うまく取り入れると逆に評価アップ。

最近多い手法が原作では描かれていない部分を描き、より世界観に深みをもたせるパターンとアニメオリジナル展開で終わるパターン。

話数稼ぎは嫌いですが、このパターンは好きですね♪
オリジナル展開はラストをちょっといじるだけでなく、ラスト数話からガラリと変わるものもあり、原作とは違う楽しみがあります。

また、時間とお金を掛けている分、原作よりキャラデザインなどのクオリティが上がる場合も多い。

もともと絵がキレイな作品はそんなに差はないですが、たまにアニメを観た後に原作漫画やラノベを見ると、ぜんぜん絵が違うじゃん!ってツッコミたくなることもありますし。

 

アニメのデメリットは、やはり1話視聴するのに30分(CMなどを飛ばしても20分ちょっと)時間がかかることでしょうね。

時間がない忙しい人にこれは痛いですね~。
短い時間でたくさん観る!なんてことができませんから。

あとは基本1クールか2クールで終わるため、ラストまで描かれない作品が多いのもざんねん。

 

漫画のメリット・デメリット

f:id:suyamatakuji:20161221121650j:plain

  • アニメより短い時間で読める
  • 場所を選ばず手軽に読みやすい
  • ラストまでしっかりと描かれている
  • 声や動きがない分、情報量が少ない
  • 作品によっては絵などがイマイチな場合も

マンガの一番のメリットは時間の生産性が高いところ。
アニメより短い時間で読め、アニメより好きな場所で読みやすい。

特に電子書籍ならその自由度はさらに上がりますからね。
電車の移動や歯医者やお店のちょっとした待ち時間にも読める。

他には、途中で終わることが多いアニメと違い、漫画はラストまでちゃんと読めるのも魅力(作品によっては未完もありますが)

アニメで面白かったものは、そのままマンガで続き読むなんてこともよくあります。

 

漫画の一番のデメリットはアニメと比べると情報量が少ないところ。
声や動きがないのはやはり大きい。

また、作品によっては絵のクオリティが下がることもある。
これはアニメ側がより時間とお金をかけて魅力的に仕上げるからですね。

特に絵がイマイチな作品はアニメとのギャップが大きいですね。

 

アニメ VS 漫画。よりお得なのはどっち!?

情報量とクオリティならアニメ、時間の生産性ならマンガ!

 

アニメ VS 漫画。よりおもしろいのはどっち!?

アニメで決まりでしょう!

やはり、音や動きがあるのが大きいですね。
特に音が重要な音楽作品・動きが重要なスポーツ・アクションなどでは面白さが格段に変わる。

そして、声ですよね。
声優の声と演技がいいんです!

声フェチ&自ら声優を目指して自分としてはこの差が非常に大きい。
ステキな声と演技を聞くだけで作品の評価が30点増しです。

とまあ、今回のアニメ VS マンガのコラムはこんな感じで。

ではではまた。