すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画解説付きブログ

日頃マンガを読まない人&漫画好きにもおすすめのビジネス実用書

f:id:suyamatakuji:20170125104108j:plain

意外とマンガ以外もけっこう読む男すやまたくじです。
今回は漫画好きはもちろん、日頃マンガを読まない人にもおすすめのビジネス実用書を紹介しています。

面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた →そしたら人生観変わった

『面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた →そしたら人生観変わった』は、ホリエモンこと堀江貴文さんのビジネス実用書。

堀江さんが実際に読んでおすすめの漫画とその書評を書いた本となっています。

 

漫画=読書じゃない時代は終わった

この本にはおすすめ作品以外にマンガの魅力と有効性についても書かれています。

『おもしろくてタメになる漫画はたくさんあるから読もうよ。』

と。
こちらは主に日頃マンガを読まない人に向けられたものですね。
マンガ=タメにならない、バカが読むモノといった固定観念を捨てようといった。

また、堀江さんはこの本以外でも漫画の可能性に触れていて、

マンガは最高の時短ツール

といったメッセージを度々発信しています。

 

漫画は小説やビジネス実用書以上

他でも度々漫画の良さを語っている堀江さんですがこの本でも、

少し前は「マンガばっかり読んで遊んでいないで、勉強しなさい」と言われたかもしれない。
しかし気づけば今、科学の最先端で起こっていることのほとんどは、昔マンガに描かれていたことばかりだ。
たとえ今はマンガの中の遊びでも、その中のいくつかは未来の仕事になり、ビジネスチャンスになる。
そうした知識は、すぐれた作家の生み出す想像的知識に触れてみなければ身につかない。

といったようなことが書かれています。

内容が濃い漫画は小説以上、さらにビジネス実用書以上の知識が手に入ることもある。

そして、優れたマンガ家が生み出す想像力はそこでしか手に入らない。

 

この本で紹介されている漫画作品

有名なところでは、

など。
有名どころを中心にピックアップしましたが、ベスト60なので他にもわんさかあるのはもちろん、漫画好きな僕でも知らない作品が多い。

起業家の堀江さんが選んだためか、この本のテーマがマンガはタメになるということからか、

全体的にリアルな社会&少し未来を描いた作品が多い

ですね。

日頃マンガを読まない人には漫画でも深い知識が手に入ることが分かる。
日頃ビジネス実用書を読まない人にはリアルの社会で役立つ知識が手に入る作品として活躍してくれます。

漫画やライトノベルを読む質が簡単に上がる読書術』でも書きましたが、どちらか一方だけを読むより、幅広く読んだ方が読書の質も上がりますよ。

 

結論

『面白い生き方をしたかったので仕方なくマンガを1000冊読んで考えた →そしたら人生観変わった』は、リアル社会の知識を勉強したい漫画好きにも日頃まったくマンガを読まない人にもおすすめできるビジネス実用書。

以上、日頃マンガを読まない人&漫画好きにもおすすめのビジネス実用書でした。

ではではまた。

>>漫画や本をお得に読むのにおすすめな電子書籍比較を見る