すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画解説付きブログ

【料理対決・グルメバトルあり】おすすめの料理・グルメ漫画ランキング

f:id:suyamatakuji:20170302114213p:plain

リクエストが入ってテンション上がりぎみのすやまたくじです。
今回はそんなリクエストがあった料理マンガのランキング第1弾を紹介。

動画解説:【対決バトルあり】料理・グルメ漫画おすすめランキング(約10分)

その前に注意事項

読者からリクエストがあった料理漫画ランキングですが、想像以上の料理マンガの多さ(読むのも大変)から今回はランキングを分けさせてもらいます。

  • 対決バトルあり
  • 対決バトルなし(家や店で作ったりするのが中心)
  • グルメ中心(自分では作らずお店で食べる)

の3つに。

なお、他の2つに比べて対決バトルありのマンガが著しく少なかったので、対決要素があるものは全てこれに含みました。

今回紹介するランキングは対決バトルありのランキングとなります。

 

対決バトルありの料理漫画おすすめランキング

それではさっそくおすすめランキングへ。

殿堂入りでランキング対象外:美味しんぼ

f:id:suyamatakuji:20170302115050j:plain

さっそく純粋な対決バトルありじゃない作品から(笑)

読んだことがある人からは

『美味しんぼはグルメ漫画だろっ!』

とツッコミが入りそうですが、上でも書いたとおり対決バトルありの料理漫画は少ないのでこちらに入れました。

一応、究極の料理 VS 至高の料理という対決がありますからね。
そして、対決なしの作品では『クッキングパパ』という殿堂入りマンガがあるので。

美味しんぼは1983年からビッグコミックスピリッツで連載されている対決バトルあり・対決バトルなしで料理を作ることもあり・グルメありと、全ての要素を兼ね備えた料理漫画。

日頃マンガを読まない人でも名前ぐらいは聞いたことあるぐらい圧倒的に売れている作品ですね。

料理はもちろん、素材・工程・科学的な視点など、すべての描写が細かくリアル。

1983年連載開始というのに1巻の時点でも最新の料理マンガ以上の完成度の高さが魅力です。

ただし、100巻以上続いてはじめから読むのはなかなかにシンドイ、絵にクセがあるので今回はランキング外の殿堂入り作品としました。

絵だけが気になるならアニメ版がおすすめです。

 

第5位:ミスター味っ子

f:id:suyamatakuji:20170302115135j:plain

ミスター味っ子は1986年~1990年に週刊少年マガジンで連載されていた対決バトル料理漫画のパイオニア的な作品。

巨大化して大阪城から飛び出したり、頭から火山が噴火したり料理を食べた後の派手なリアクションで話題となりました。

また、個性派揃いの料理人も魅力でしたね~
ラーメン・カレー・肉料理などに特化したキャラ。

さらに見た目がゴルゴやロボコップをパロったキャラなど、

派手なリアクションとクセが強いキャラが好き!

な作品でしたね~

が、これらはアニメ版の話。
原作マンガ版はアニメ版ほど派手じゃないので要注意(アニメ版に寄せた後半はともかく前半はかなり地味)

また、アニメ版の盛り上げレギュラーキャラである『みつ子』と『しげる』が原作では登場しないのがざんねん!

そのため、今回のおすすめランキングでは5位としました。

時間があるのならぜひアニメ版を!

 

第4位:鉄鍋のジャン!

f:id:suyamatakuji:20170302120458j:plain

鉄鍋のジャン!は1995年~2000年に週刊少年チャンピオンで連載された中華料理をテーマとした対決バトルメインの料理マンガ。

まあー、主人公のインパクトが強い作品ですね~

格闘家みたいな見た目に加え、性格もやるかやられるかといった格闘家みたいな感じですから。

常に自信マンマンで攻撃的。
さらに勝つためには手段を選ばないというまるで悪役のようなキャラクターでもあります。

そのライバル的な位置づけにあるヒロインは逆に『料理は心』という正統派のキャラ。

なので、主人公を逆にしてもおもしろかったかなと思います。
なぜか料理対決バトルものの作品では女性が主人公といったものがほとんどありませんからね。

また、

食材や料理方法はインパクトが強い!

この辺はとにかく魅せることを重視したような演出となっています。

インパクトが強い主人公と合わせ、パンチが非常に強い怪作となっています。

 

第3位:らーめん才遊記

f:id:suyamatakuji:20170302115258j:plain

らーめん才遊記は2009年~2014年までビッグコミックスペリオールで連載されていたラーメンをテーマとした料理・グルメ漫画。

こちらも美味しんぼ同様、純粋な対決バトルありの作品ではありません。
途中でラーメン対決やトーナメントが入ってくるため、らーめん才遊記もこっちのおすすめランキングに加えました。

メインとなるのはフード・コンサルティング会社『清流企画』での業務。

料理の腕はピカイチだけど、箱入り娘のお嬢様で世間を知らない『汐見ゆとり』が主人公。

さらに、全く周りに気を遣わないでズケズケ発言するため周りをイラつかせる&ピンチになるとタチの悪い嘘をつくなど非常に子供っぽい性格。

こんな主人公がコンサルティングを行うわけですから波乱が起こらないわけがない!(笑)

また、

コンサルタントを行って潰れかけのラーメン屋を救ったりする

点は他と一線を画した作品です。

ラーメン専門・コンサルタントと他とは一味違う内容が楽しめる。

 

第2位:焼きたて!!ジャぱん

f:id:suyamatakuji:20170302115412j:plain

焼きたて!!ジャぱんは2002年~2007年に週刊少年サンデーで連載されたパンをテーマにした対決バトルメインの料理マンガ。

パンだけなので最初はどうかな~?
と思ったものですが、これが意外や意外、なかなかに楽しませてくれました♪

イギリスパン、ドイツパン、フランスパンはあれど、
日本のパン、ジャぱんはない
ならば、これから作るしかない

と、アニメのオープニングナレーションで語られるように、主人公がご飯に負けない日本のパン『ジャぱん』を作るというストーリー。

ジャぱん61号など、ジャぱんだけでも複数の種類があり、これらを駆使してライバル達と戦っていく。

ちなみにいくつかのジャぱんは山崎製パンによって製品化されています。

また、焼きたて!!ジャぱんと言えば、テレビ版ミスター味っ子ばりに派手なリアクション。

派手なリアクション当たり前、ジャンプ作品のパロディやリアクションだけで数話使うほどの力の入れよう。

どんだけリアクションに命かけてるのっ!?

ツッコミたくなるレベル。

行き過ぎたリアクションはもはやギャグ(笑)
が、それがイイ!

 

第1位:食戟のソーマ

f:id:suyamatakuji:20161227144931j:plain

食戟のソーマは2012年から週刊少年ジャンプで連載されている対決バトルメインの料理・グルメ漫画。

この作品、今までの作品の良いところを全部取り入れたような作品ですね。

料理を作る際の派手な演出や食べた後のリアクション。
食材や料理もしっかりとリアルで細かい。

キャラも個性的でそれぞれがしっかりと立っている。
さらにこれら全てをスタイリッシュにまとめているのが魅力です。

だって、絵がうまいんだもん

絵がうまいマンガ家はそれだけで武器になりますね~

特に魅力的な女性キャラクターが多いのがうれしい。

お嬢様・秘書・田舎の純朴娘、アメリカン巨乳に和風癒し系巨乳に元気娘とタレントが揃っています。

対決バトル料理マンガは魅力的な女性キャラが少ない作品が多いので、これだけでも大きなアドバンテージ。

ちなみに男性キャラも正統派からワイルド系までのイケメンが多いですが、

イケメンはいらんのですよ!

強いて不満を言うのなら、こんだけ魅力的な女性キャラが多いのに男性キャラの方が活躍する機会が多いところ(だいたい7:3ぐらい)

2017年の人気キャラクター投票でも女性キャラが上位を占めていまたし、これからはもっと女性キャラを活躍して欲しいところ。

特に秘書子にもっと活躍の場を!

そして最後にもう一度、

イケメンはいらんのですよ!

>>ランキングで紹介した漫画などを一番お得なストアで読む

 

料理対決・グルメバトルありのおすすめ漫画ランキングまとめ

一番数が少ない対決バトルのランキングでもかなり迷いましたね~

また、このジャンルは好きなのでもっと作品が増えて欲しいなと思います。

ちなみにランキングに入ってない作品もTwitterの方で全部合わせて30~40作品の簡単な感想を書いています。

良ければそちらも見てみてください。

以上、『【料理対決・グルメバトルあり】おすすめの料理・グルメ漫画ランキング』でした。

ではではまた。

>>第2弾:料理対決なしの料理・グルメ漫画ランキングを見る
>>第3弾:食べるの専門!グルメ漫画ランキングを見る