読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画解説付きブログ

対決なしで作る方の料理・グルメ漫画おすすめランキング

f:id:suyamatakuji:20170303141331p:plain

今回もリクエストをもらった料理マンガおすすめランキングをお送りするすやまたくじです。
今回は第2弾:対決なし・作る方のランキングを。

動画解説:動画料理対決なしで作る方の料理・グルメ漫画ランキング(約9分半)

料理・グルメ漫画おすすめランキングの注意点

料理・グルメ漫画作品が多かったため、ランキングを以下の3つのタイプで分けています。

  • 対決バトルあり
  • 対決バトルなし(家や店で作ったりするのが中心)
  • グルメ中心(自分では作らずお店で食べる)

今回は第2弾:対決バトルなしの家や店で作る方の料理・グルメマンガおすすめランキングを。

 

対決なし・作る方の料理・グルメ漫画おすすめランキング

では、さっそくおすすめランキングへ。

殿堂入りでランキング対象外:クッキングパパ

f:id:suyamatakuji:20170303142849j:plain

クッキングパパは1985年からモーニングで連載されている福岡県博多を舞台とした料理・グルメマンガ。

1話完結型の家庭料理を中心としたお話。

博多が舞台ということもあり、福岡県はもちろん九州全域の郷土料理やお店などのグルメも登場。

九州地方にゆかりがある人ならさらに楽しめる内容となっています。

ただ、それ以外の地方の人&コッミクスが100巻以上出ていることもあり、これから読むのは大変ということもあり、今回はランキング対象外の殿堂入り作品としました。

ちなみに同じくコミックスが100巻以上出ている『美味しんぼ』は対決ありのランキングの殿堂入り作品にしています。

究極のメニュー VS 至高のメニューなど、たまに料理対決が入ってくるため。

 

第5位:ザ・シェフ

f:id:suyamatakuji:20170303142924j:plain

ザ・シェフは1985年~1993年まで週刊漫画ゴラクで連載された人間ドラマをメインとした料理・グルメ漫画。

読んだことがある人はもちろん、そうでない人もこの表紙を見ると、

あれ、ブラック・ジャックに似てない?

と思う人もいるかもしれませんが、それもそのはず、

ザ・シェフはブラック・ジャックをオマージュした作品だから。

髪型・服装・特定のお店に所属しない流れ者・法外な報酬を要求するなど、特に初期はブラック・ジャックがそのまま料理人になったような感じ。

料理に関しても細かいレシピなどを紹介せず、食べた人も派手なリアクションをしないなど、美味しそうといった雰囲気でまとめた内容。

が、

人間ドラマの部分がニヒルで渋い!

料理マンガ界のハードボイルド作品といった雰囲気が好きな作品ですね。

 

第4位:姉のおなかをふくらませるのは僕

f:id:suyamatakuji:20170303143227j:plain

『姉のおなかをふくらませるのは僕』は、2014年から別冊ヤングチャンピオンで連載されている日常コメディ料理・グルメマンガ。

なんかもう、いろいろな意味で攻めている作品となっています(笑)

見た目がエロい姉(中身は子供)と見た目は完全に女の子にしか見えない弟(いわゆる男の娘)が主人公。

しかも、この二人血が繋がっていない義理の姉弟で両親がいない二人暮らしというなかなかに

けしからん!

設定となっております。

設定やキャラは攻めた個性派揃いですが、料理の方は意外と正統派。
家で出来る料理を毎回キャラの心の声という形で細かく教えてくれる。

料理をする人ならレシピとして参考にもなる作品ですね(料理をしない僕は全く役立てていませんが 笑)

また、料理は弟だけでなく姉もちゃんとします(タイトルからだと弟のみが料理をしそうですが)

ただ、別に男の娘好きじゃない&見た目のかわいさから同級生だけでなく年上の女性から可愛がられまくる弟には、

許すまじー!

と嫉妬の炎が燃えがってしまうため、今回のおすすめランキングでは4位としました。

男の娘じゃなく、普通に妹にしておけばランキング上位でしたなw

 

第3位:ダンジョン飯

f:id:suyamatakuji:20170303143300j:plain

ダンジョン飯は2014年から『ハルタ』で連載されている異世界ファンタジー料理・グルメ漫画。

エルフやドワーフといったお馴染みのキャラが登場する異世界ファンタジーのダンジョンが舞台。

そのダンジョン内のモンスターを退治して素材とし、それを料理していくという斬新な設定となっています。

スライムやゴーレムを食べるんかいっ!?

と、初めて読むとなかなかにインパクトがある内容。

しかも、素材はファンタジーですが調理方法はリアル。
現実にある調理方法でいかに美味しく食べるか。

また、モンスターと対峙したときもどうやって調理するか、作中で作れられた料理はしっかりとレシピやパラメーターが登場するなど、素材はフィクションなのに妙にリアルなところがイイ!

ただ、やっぱり素材はファンタジーなのでリアルでは全く役立たない知識ですが(笑)

>>ダンジョン飯の感想レビュー評価・考察を見る

 

第2位:信長のシェフ

f:id:suyamatakuji:20170303143337j:plain

信長のシェフは2011年から週刊漫画TIMESで連載されている歴史料理・グルメマンガ。

現代の料理人が戦国時代(1568年)にタイムスリップするというお話。

タイトル通り、信長の料理人として召し抱えられ、戦国時代の食材で現代の料理を再現していきます。

料理をする上でおもしろいのがその素材の歴史を知れること。
例えば、しょうゆ・じゃがいも・サツマイモを探してなかった場合、その素材の歴史の解説が行われます。

  • しょうゆ・・・使われ始めたのは1580年前後
  • じゃがいも・・・1600年にオランダからジャカルタ経由で入ってくる
  • サツマイモ・・・江戸時代に栽培が始まる

また、信長などの歴史上の人物が登場する。
歴史上の出来事も史実どおりに起こっていくなど、歴史漫画としてもおもしろい!

北畠家との戦いなど、メジャーどころだけでなくマイナーな合戦が描かれている点も歴史マンガ好きとしては興味深いところ。

>>信長のシェフの感想レビュー評価・考察を見る

 

第1位:甘々と稲妻

f:id:suyamatakuji:20170303143414j:plain

甘々と稲妻は2013年から『good!アフタヌーン』連載されている子育て料理・グルメ漫画。

妻の突然の病死により、男手でひとつで娘を育てることになった主人公。
が、料理がほとんど出来ないため大苦戦。

そんな時に出会った女子高生:飯田小鳥(のちに主人公の教え子&小料理屋の娘と分かる)と共に3人で料理をやっていくという物語(調理は主に主人公)

料理もその後の食事も3人で毎回楽しく行うのが魅力の作品。
楽しんで料理を行い、みんな美味しく食べるという独身の僕にはなかなかに眩しすぎる内容となっています(笑)

作中の料理シーンはストーリー重視ですが、毎回最後にレシピも公開。
また、主人公の子育てに加え、飯田小鳥の家庭事情などもしっかりと描かれており、料理以外の部分でも楽しめますね。

とりあえず、

独身男性がこれを読むと娘が欲しくなる可能性大

また、人によっては、

よし、一緒に料理してくれるJKを探そう!

となる可能性もあるので要注意w

本気で探し出すと、

そんなJKリアルにいねーよ!

と、悲しい現実の洗礼を受けることになります(笑)

 

まとめ

料理対決ありの作品と比べると圧倒的に数が多かったので比較するだけでも一苦労でしたね~。

ちなみにランキングに入ってない作品もTwitterの方で全部合わせて30~40作品の簡単な感想を書いています。

良ければそちらも見てみてください。

以上、『【料理対決なし】作る方の料理・グルメ漫画おすすめランキング』でした。

ではではまた。

>>第1弾:料理対決ありの料理・グルメ漫画ランキングを見る
>>第3弾:食べるの専門!グルメ漫画ランキングを見る