読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すやまたくじの言いたい放題

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画付きブログ

3人のめんどくさい女が大活躍する吹奏楽部の青春音楽アニメ『響け!ユーフォニアム』

アニメコラム アニメコラム-アニメ感想レビュー

f:id:suyamatakuji:20161223103304p:plain

京アニ×音楽なら見るっきゃない!すやまたくじです。
今回はそんな『響け!ユーフォニアム』の感想レビューです。

響け!ユーフォニアムとは?

響け!ユーフォニアムとは、吹奏楽をテーマとした青春音楽アニメ作品。
ユーフォニアムもそう吹奏楽で使われる楽器の一つですね(僕はこの作品で初めて存在を知りました)

ちなみに、原作は小説なのですが、見てのとおり絵がまったく違う、原作が関西弁に対しアニメでは標準語と、僕の中では完全に別物作品ですね。

【TVアニメ化】響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ (宝島社文庫)

 

京都アニメーション×音楽アニメ

制作しているのは実力・人気共にもはやNo.1と言っても過言ではない京都アニメーション。

さらにテーマが音楽となれば、『けいおん!』を思い浮かべる人も多いのではないかなと思います。

吹奏楽とバンドという違いはありますが、今回も音楽や演奏する演出などの完成度は高いですね~。

やっぱり、音や動きがつくアニメと音楽は相性がイイ!

響け!ユーフォニアムは完成度が高い音楽アニメ・・・かとおもいきや、実はそれだけではないのですよ。

 

登場キャラにめんどうな人物が多い(特に女子)

響け!ユーフォニアムに登場するキャラクターは吹奏楽部64人。
もちろん、それ以外のキャラもいるため、作品中にけっこうな人数が登場します。

で、その中に何人も面倒な女キャラがいるのですよ。
見ているとイライラッとするキャラがこんなにいるなんて!

この辺は原作小説の作者が女性ということが大きいのでしょうね。
ハッキリ言って、女性の嫌な部分を描かせたら漫画でもラノベでも小説でも女性作家の方がうまいですからね。

逆に理想の女性を描かせると男性作家の方がうまいのですが(笑)
男は女に夢を描き、女は同性を丸裸で描いてしまう差でしょうね。

 

響け!ユーフォニアムで特に面倒くさい女ベスト3

ここでは、響け!ユーフォニアムの中でも特にイライラッさせてくれた女性キャラクターのベスト3を発表したいと思います。

ちなみに男性キャラも数だけは多く登場しますが、一部を除いてほぼ空気状態です。

面倒くさい女 第3位:高坂 麗奈

きゃらスリーブコレクション マットシリーズ 「響け!ユーフォニアム」 高坂 麗奈 (No.MT150)

響け!ユーフォニアムで面倒くさい女の第3位は、高坂 麗奈(こうさかれいな)

楽器の担当はトランペット。
1年生にしてレギュラー&ソロ(エース)を任される天才少女。

さらにカリスマ性がある美人でスタイルも良い完璧超人。
が、性格に問題アリ!

とにかく社交性が低いったらありゃしない!
物語が進むにつれて少しマシになりますが、序盤は周りを寄せ付けない・先輩であろうとガンガンぶつかるよくある天才キャラ。

孤高の天才気取りかっ!

と、ツッコミたくなるキャラですね。

以下のセリフに高坂 麗奈のキャラクターが表れています。

私、興味の無い人とは無理に「仲良くなろう」と思わない。
誰かと同じで安心するなんて馬鹿げてる。
当たり前に出来上がってる人の流れに抵抗したいの。

(中略)
私、特別になりたいの。
他の奴らと、同じになりたくない。
だから私は、トランペットをやってる・・・特別になるために。

なんだよ特別になりたいって。
誰にとっても自分の人生は特別ですって。

もともと特別なオンリーワンでしょうが。
SMAPの『世界に一つだけの花』を何度も聴いて欲しいと願うばかりです。

 

面倒くさい女 第2位:田中 あすか

京アニショップ限定 響け!ユーフォニアム クリアファイルコレクション 田中あすか

響け!ユーフォニアムで面倒くさい女の第2位は、田中あすか

担当楽器はユーフォニアム。
副部長にして低音パートリーダーとなっています。

田中あすかもカリスマ性がある天才肌(音楽も勉強もできる)
さらに高坂麗奈と違い、社会性もありリーダーシップまである。

だったら副部長じゃなく部長すればいいんじゃないの?(部長は小心者で平凡な女子)と思うのですが、面倒といった理由で部長の打診を断ります。

なのに、ちょいちょいリーダーシップを発揮してみんな引っ張る(部長の立場なし)、かと思えば争い事などが起こると知らんぷり。

おいしいところ以外は興味なしかっ!

と、自慢のメガネをカチ割ってやりたくなるシーンが何度あったことか。

そんな田中あすかのキャラがよく分かるのが以下のセリフ

ただ自分のためだけに楽器を吹き、自分が楽器を吹けたらそれだけで満足

こんな自己中丸出しな実は嫌なキャラかと思いきや、それには理由があって・・・(後半にその問題が出てくる)

が、そのときの対応がまためんどくさい!

 

面倒くさい女 第1位:黄前 久美子

きゃらスリーブコレクション マットシリーズ 「響け!ユーフォニアム」 黄前 久美子 (No.MT147)

響け!ユーフォニアムで面倒くさい女の第1位は、黄前 久美子(おうまえくみこ)

担当楽器はユーフォニアム。
響け!ユーフォニアムの主人公。

主人公が一番めんどくさい女って(笑)
この黄前久美子の腹立つところは一見普通なのですよ。

なのに、1年生にしてレギュラーを勝ち取る、要所要所で発言して先輩から一目置かれている存在になっている。

さらに、上で紹介した面倒な女子とも特別に仲良くなるという要領の良さ。

なんだかとっても鼻に付く女の子!

かと思えば、性格の悪さをちょいちょい出して失言を繰り返す。
日頃は踏み込まないくせにトラブルが起こると嫌々ながら最終的にはどっぷりと踏み込んでいく。

ここ一番の黄前久美子の踏み込みが分かるのが以下のセリフ。

諦めないでくださいよ。
後悔するような選択肢を、自分から選ばないでください。
大人なふりをして、傷ついていないように振る舞うなんて、絶対に間違ってる。
諦めるのは、最後まで頑張ってからにしてください。
これは私の我がままかもしれません。
でも、それでも、私はあすか先輩に本番の舞台に立ってほしい。
あのホールで、先輩のユーフォの音を聞きたいんです!

いつもは日和見主義なくせに、なにこの熱いセリフっ!?
土壇場になってからこんなことを言うなら、普段ももっとシャキっとせんかい!とツッコミたくなるキャラです。

 

とまあ、今回の『響け!ユーフォニアム』の感想レビューはこんな感じです。

ではではまた。