読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すやまたくじの言いたい放題

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画付きブログ

女性声優20代ピーク説

声優コラム 声優コラム-女性声優レビュー

f:id:suyamatakuji:20161229101825p:plain

声フェチなので声優は声のみで判断するすやまたくじです。
今回は女性声優のピーク20代説について。

男性声優とは違う女性声優の事情

男性声優と違い女性声優ってピークが早いと思うのですよね。
基本20代でしょう。

20代で主演級をバンバン演じ、30代になると仕事が減っていく。
また、30代以降になると主演級を演じることがあまりなくなる。

一部、20代より30代以降の方が仕事が増えている人もいますが、こういった人は逆に20代の頃からサブキャラクターを演じることが多かったパターン。

30代以降の女性声優はサブメインだった人の方が仕事が多い傾向にありますね。
あとは主演級からうまくサブキャラクターに移行できた人など。

男性声優はあまり年齢は関係なかったりするのですよね。

2016年も『亜人』などで主演級をバンバン演じた宮野真守さんは30代ですし、『夏目友人帳』などで主演級をバンバン演じた神谷浩史さんは40代ですからね。

 

30代前後から主演級が減った女性声優

  • 川澄綾子
  • 釘宮理恵
  • 堀江由衣
  • 田村ゆかり
  • 能登麻美子
  • 水樹奈々
  • 豊崎愛生
  • 高垣彩陽
  • 藤村歩

どの女性声優も20代(なかには10代から)に主演級をメインに演じていましたが、20代後半~30代前半辺りからサブキャラメインに移行した人達。

ここに挙げたのは一部だけ。
探してみるとどんだけいるんだよっ!?と感じでしたから(汗)

とはいえ、この人達はまだマシ。
今でもサブキャラメインとはいえ多くの仕事をこなしていますから。

主演からサブキャラの移行が行えずに仕事が激減、そのまま消えてしまった女性声優もいますから。

 

むしろ30代以降の方が活躍している女性声優

  • 大原さやか
  • 田中敦子
  • 新井里美
  • 伊藤美紀
  • 佐藤利奈

ついでに20代の頃より30代以降の方が活躍している女性声優も調べてみました。

20代の頃からメインよりサブを演じることが多い人がそのまま30代以降でも活躍しているというパターン。

大原さやかさんや佐藤利奈さんに関しては2016年の今でも主演級も演じていますからね。

田中敦子さんに関しては、やはり『攻殻機動隊』の草薙素子で売れた印象がありますね。

20代の頃に主演級をメインに演じていた人がサブに移行することもあり、逆に30代以降で売れるパターンは少なめ。

 

女性声優はなぜ20代がピークなのか?

それは声優のルックスや年齢を気にするファンが増えたから。
1990年代に登場したアイドル声優などの影響により、声優の露出が一気に増えましたからね。

それ以前の女性声優は30代以降でも主演級を演じる人が多かったですが、2000年代に入ってから激減しましたから。

それだけ女性声優にルックスや年齢を気にする人が増えた証拠。
制作側も売りたいですからなるべく人気がある声優をキャスティングしたいもの。

アイドルや女優と同じようになってきました。
僕なんか声優は声と演技さえ良ければルックスや年齢はどうでもいいのですが、そんな人は今では少数派なのでしょうね。

ちなみに男性声優は年齢が上でも大丈夫なのは男性は若い好きが多く、女性は若くなくてもカッコよければOKという人も多いから。

ではではまた。