すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画解説付きブログ

新旧ゲームネタと残念系ヒロインが魅せる『ゲーマーズ!』こじらせゲーマーたちのすれ違い青春錯綜系学園ラブコメアニメ

f:id:suyamatakuji:20170728112753j:plain

前は1日8時間はゲームをやっていた影響で今でもゲームを見るとテンションが上がるすやまたくじです。
今回はそんなゲームが登場するアニメ『ゲーマーズ!』の感想レビュー評価・考察を。

動画解説:『ゲーマーズ!』残念系ヒロインとの青春錯綜系学園ラブコメとゲームパロディが楽しめるアニメ(約8分)

ゲーマーズ!とは?

ゲーマーズ!とは、PINE JAM(パインジャム)制作で2017年夏(7月)にTOKYO MX・サンテレビ・BS11・AT-Xにて放送のこじらせゲーマーたちのすれ違いを描いた青春錯綜系学園ラブコメアニメ。

原作は葵せきなさんによりKADOKAWAの富士見ファンタジア文庫から刊行されているライトノベルです。

f:id:suyamatakuji:20170728141506j:plain

同じくKADOKAWAの『月刊少年エース』で2016年にコミカライズ化もされました。

こじらせゲーマーたちのすれ違いラブコメと新旧さまざまなゲームが登場するのが魅力の作品ですね。

 

メインヒロインは正統派から残念系へ

f:id:suyamatakuji:20170728143221j:plain

ゲーマーズ!のメインヒロイン:天道 花憐(てんどう かれん)は、容姿端麗・成績優秀・頭脳明晰・スポーツ万能・性格も優しい学園のアイドル的な存在。

男性からはもちろん、女性からも人気の学内ヒエラルキーぶっちぎりのトップ。

逆に主人公:雨野 景太(あまの けいた)はゲームオタクで誰とも口を利かないほどの人見知り。

いつも一人ぼっちでゲームをしている学内ヒエラルキー最下層戦士。

そんなヒロインが学園で密かにゲーム部を設立し、偶然ゲーム販売店で出会った主人公をゲーム部に誘うことから物語が始まります。

一通りゲーム部の活動とメンバーを紹介し、

私に付き合って、一緒にゲーム部に入ってみない?

という勧誘に対し、これでぼっち生活も終わりだ!と喜んでいた主人公が、

ごめんなさい!

というまさかのお断りどんでん返しっ!?

ここからよくあるラブコメ展開の突入すると思っていたのでこれは度肝を抜かれましたね。

そして、断られたヒロインの表情がコレ。

f:id:suyamatakuji:20170728145242j:plain

ここから正統派ヒロインが残念系のコメディ路線に壊れていきます(笑)

 

もう一人はゲームオタクヒロイン

f:id:suyamatakuji:20170728145355j:plain

ゲーマーズ!は学園ラブコメアニメらしく他にも複数のヒロインがいます。

そのもう一人がこちらの星ノ守 千秋(ほしのもり ちあき)

こちらのヒロインは主人公と同じくゲームオタク&誰とも口を利かない人見知りでいつも一人ぼっちでゲームをしている女の子。

ファッションやおしゃれにも興味がないのか、ぼさぼさ頭のオタク女子といった感じの風貌(ただし、素材は良い)

人見知り同士なので話が弾まないかと思いきや、ゲームのプレイスタイルや好みがほぼ完全に一致しているところからすぐに意気投合。

f:id:suyamatakuji:20170728150632j:plain

休み時間などにこうやって話す仲に進展。

もう付き合ってんじゃねぇ?

といった感じです。

ちなみに後ろで負のオーラを撒き散らしているのがメインヒロインの天道花憐さん。

主人公の勧誘に失敗して以来、こうやってストーキングしながら勧誘のアタックをし続けていますw

追い回すうちに別の感情が芽生えたのか?

それとも、最初からこっち狙いでゲーム部に誘ったのか?よく分からない壊れっぷりです(笑)

 

新旧さまざまなゲームネタが出てくる

ゲーマーズ!は残念系ヒロイン達とのすれ違い青春錯綜ラブコメの他に、最新のものから懐かしいものまで新旧さまざまなゲームが出てくるのも魅力。

僕も最近はめっきりプレイしなくなりましたが、昔は1日8時間ぐらいプレイしたゲーマーだったのでむしろこっちの方にテンション上がっちゃいますね(笑)

その辺はアニメのOP(オープニングテーマ)に現れていますね。

マリオ風のゲームから

f:id:suyamatakuji:20170728151940j:plain

ストⅡ(ストリートファイターⅡ)風のゲーム

f:id:suyamatakuji:20170728152042j:plain

とめメモ(ときめきメモリアル)風のゲームまで

f:id:suyamatakuji:20170728152113j:plain

他にも、ドラクエ(ドラゴンクエスト)風・スマッシュブラザーズ風・パロディウス風などのゲームが登場します。

ちょうどゲームにハマっていた時にやっていた作品ばかり出てくるのでOPだけでテンション上がりますね~♪

なぜか、ときメモ風ゲームの中ではヒロインの方が主人公の方を振っているのもなんだか遺恨を感じて笑えるw

また、OPだけでなく作中でもソシャゲ(ソーシャルゲーム)やクレーンゲーム、太鼓の達人などのゲームセンターゲームなども登場します。

正直、新しいゲームは全然分かりませんがそれでもテンション上がりますね。

ゲーマーはもちろん、ラブコメに興味がなくてもゲーム好きの時期がある人なら楽しめる作品です。

 

ゲーマーズ!の独自評価・考察

原作ライトノベルの方は読んだことないので分かりませんが、アニメではメインヒロインなどの先の展開を初っ端から示唆してくれたのがいいですね。

徐々に正統派ヒロインが崩れるのではなく、最初からパンチが効いた残念系ヒロインとバラしてその壊れっぷりを楽しむといった感じで。

また、それぞれのキャラの変化も示唆することでそれぞれのすれ違いや勘違いがさらに楽しめる展開に。

こじらせゲーマーたちのすれ違い青春錯綜系ラブコメというキャッチフレーズがバッチリはまってますね(笑)

そして、ゲームですよね。

OPや作中に出て来るパロディが好きですね~

『テイルズ オブ ファンタジア』などのさり気ない小ネタも◎

また、中には画像のようにパロディじゃなくそのままゲームが出てくることも。

f:id:suyamatakuji:20170728154232j:plain

画像のゲームは『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』

コラボかっ!?

というレベルで登場するのもゲーム好きのハートをくすぐりますね(もうゲームはやってないけど)

 

ひとこと感想

ゲーマーズ!は残念系ヒロインとのすれ違いラブコメと様々なゲームやパロディが楽しめる作品。

>>ゲーマーズ!のアニメを動画配信サービスでチェックする

>>原作ライトノベルを電子書籍でチェックする

>>コミカライズ版を無料マンガアプリで探してみる