すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画解説付きブログ

1980年代後半アニメおすすめランキング【今なお人気なヒット作品多数】

f:id:suyamatakuji:20170427115858p:plain

80年代後半がまさにど真ん中な世代のすやまたくじです。
今回はそんな1980年代後半アニメのおすすめランキングを紹介。

動画解説:【名作多数】1980年代後半アニメおすすめランキング(約10分半)

1980年代後半アニメおすすめランキングについて

ここでは1985年・1986年・1987年・1988年・1989年放送開始の80年代後半アニメに絞って比較。

その中から特に良かった5作品をおすすめ人気ランキング形式で紹介しています。

殿堂入りでランキング対象外:ドラゴンボール

f:id:suyamatakuji:20170427120353j:plain

おすすめ5作品!と言っておきながら、いきなりの殿堂入り登場で6作品になってしまいました(笑)

とはいえ、

鳥山明先生の国民的アニメ『ドラゴンボール』はやっぱり別格

かなと。

ということでおすすめランキング外の殿堂入りにしました。

僕も当時はわざわざビデオ録画して何回も観てましたね~。

ドラゴンボールZも含めて10年以上も放送が続くから溜まるわ溜まるわビデオテープの数!w

しかも、数年前にチェックしてみたらビデオテープが全部ダメになっていたし!(とほほ)

ドラゴンボールは週刊少年ジャンプで連載されていた漫画を原作とした1986年放送開始の「冒険」「バトル」「友情」をテーマにしたアニメ。

主人公:孫悟空を中心にストーリーが展開していく物語です。

一度放送終了した後も2009年から『ドラゴンボール改』、そして『ドラゴンボール超』が放送されるなど、今なお人気が衰えない名作中の名作。

 

第5位:YAWARA!

f:id:suyamatakuji:20170427120447j:plain

YAWARA!は、ビッグコミックスピリッツで連載されていた漫画を原作とした1989年放送開始の柔道恋愛アニメ。

主人公:猪熊柔の恋と柔道を描いた物語です。

柔道に関してはハッキリ言って敵なし。

こんな天才みたことないっ!?

と思えるほどの圧倒的な強さ。

なにしろ最初から全然負けませんから。
万全なときはもちろん、ケガしたり油断していても勝ってしまう!

さらに、自分よりも階級が上の選手や男まで投げてしまうなど、

必殺技などがないスポーツアニメ・漫画でここまで天才な選手(しかも主人公)は猪熊柔ぐらいじゃないっ!?と思えるほど。

逆に恋愛に関してはダメダメかいっ!?

って毎回ツッコミを入れたくなるレベル(笑)

80年代後半から90年代前半まで続いた長期放送のアニメでしたが、恋愛の方は全然進展しなくて。

このギャップがおもしろい作品でもありました。

 

第4位:シティーハンター

f:id:suyamatakuji:20170427120622j:plain

シティーハンターは、週刊少年ジャンプで連載された漫画を原作とした1987年放送開始のハードボイルドアクションコメディアニメ。

東京・新宿でボディガード・探偵などの仕事を請け負うスイーパー(掃除屋)『シティーハンター:冴羽 獠(さえば りょう)』の活躍を描いた物語。

主人公がスイーパーということで物騒でハードな展開になりそうですが、

日頃の主人公は美人な女性を見るとすぐにナンパ&もっこり(下ネタ)に走る三枚目キャラ。

そのため、日常シーンはハードボイルド色なしのコメディアニメ。

かと思いきや、シリアスシーンになるとバッチリ決めるギャップがたまらないのですよね~

また、シリアスになった獠は超二枚目!

(依頼を受ける理由を聞かれて)心が震えたとき

など、数々のハードボイルドな名ゼリフも残しています。

この作品を観て、二枚目半な冴羽 獠に一体どれほどの男達が憧れたことか(僕もその一人)

あと、TM NETWORKの『Get Wild』から始まるED曲の演出も神ですな。

ちなみに、『シティーハンター91』の第10話に上で紹介したYAWARA!の主人公:猪熊柔がちょっとだけですが登場しています。

 

第3位:めぞん一刻

f:id:suyamatakuji:20170427153916j:plain

めぞん一刻は、ビッグコミックスピリッツで連載されていた漫画を原作とした1986年放送開始のラブコメ恋愛アニメ。

アパート『一刻館』の管理としてやってくるヒロイン:音無 響子(おとなし きょうこ)に主人公:五代 裕作(ごたい ゆうさく)が一目惚れするところから始まる物語。

恋愛漫画ランキング』でも1位にするなど、僕の中での恋愛アニメ・漫画No.1

今後この作品は出てくるのか?といったレベルですね。

なにがいいって7年半という長期スパンで恋愛がじっくりと描かれている点と最大十角関係にもなる複雑な人間模様が魅力。

よくある三角関係や1対1、ハーレム状態のラブコメ・恋愛作品とはこの辺が一味も二味も違いますね。

 

第2位:機動戦士Zガンダム

f:id:suyamatakuji:20170427121024j:plain

機動戦士Zガンダムは、1985年放送開始のアニメオリジナルのSFロボットアニメ。

モビルスーツというロボット兵器が登場するガンダムシリーズの第2弾(テレビシリーズ)

第1弾の機動戦士ガンダムの7年後の世界が舞台となっています。

リアルタイムで初めて観たガンダムシリーズがこの機動戦士Zガンダム(ファースト再放送)

なんと言っても

クワトロ・バジーナ(金髪の男の方)がカッコイイ!

ファーストのシャア・アズナブルも好きでしたが、やっぱりあの仮面が年齢が上がると共にちょっと・・・。

そのシャア・アズナブルが仮面を脱いでサングラスにしたのがクワトロ・バジーナ

時折見せるサングラスの下の男前フェイスもあり、魅力大幅アップ!

正直、主人公のカミーユ&Zガンダム(搭乗するモビルスーツ名)よりも、クワトロ&百式の方が気になって仕方ありませんでしたから(笑)

しかも、百式の塗装は宇宙で丸見えの金色だし!(どんだけ目立つつもりだよ)

クワトロがカッコよかっただけに、終盤からの百式のパワー不足&『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』のオールバック姿にがっかり!(おっさん臭いよ)

なぜシャアに戻るとカッコ悪くなる!

 

第1位:聖闘士星矢

f:id:suyamatakuji:20170427153903j:plain

聖闘士星矢は、週刊少年ジャンプで連載されていた漫画を原作とした1986年放送開始のファンタジーバトルスーツものアニメ。

鎧みたいなものを装着して戦うバトルスーツもののパイオニア的存在。

聖衣(クロス)と呼ばれる鎧っぽいものを装着するギリシア神話に見立てた聖闘士(セイント)が活躍するバトルもの。

主人公たちが聖衣を装着するシーンを見る度に、

俺も聖衣着てぇーーーーー!!!

と何度テレビの前で絶叫したことか(笑)

特に12星座の黄金聖闘士(ゴールドセイント)が登場したときは、クラスの男子みんなで

『自分の星座の黄金聖闘士はどんな奴だっ!?』

という話題で盛り上がったものです(ちなみに僕の黄金聖闘士は期待外れでした)

そして、

あのド派手な必殺技

も聖闘士星矢の醍醐味。
通常技なんかほとんどなしで必殺技の応酬ですからね~

今観るとやっぱり大味に感じますが、子どもの頃に見たときは一番盛り上がったので今回の80年代後半アニメおすすめランキングの第1位としました。

>>ランキングで紹介したアニメなどを一番お得なサービスで視聴する

 

1980年代後半アニメおすすめランキングまとめ

80年代前半に続き、今回の80年代後半もジャンプ原作のアニメが多いですね~

やっぱり黄金期のジャンプは強い!

そして、YAWARA!やめぞん一刻など『ビッグコミックスピリッツ』の作品が2つ入っている点も興味深い。

90年代に入るとこれがどうなるでしょうか。

以上、1980年代後半アニメおすすめランキング【今なお人気なヒット作品多数】でした。

>>1980年代前半アニメのおすすめランキングを見る

>>1990年代前半のおすすめアニメランキングを見る