すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画解説付きブログ

深夜アニメも登場!1990年代後半アニメおすすめランキング

f:id:suyamatakuji:20170525142752p:plain

この頃はまだそんなに深夜アニメにハマってなかったすやまたくじです。
今回はそんな90年代後半アニメのおすすめランキングを紹介。

動画解説:深夜アニメも出てきた1990年代後半アニメおすすめランキング(約8分半)

1990年代後半アニメおすすめランキングについて

ここでは、1995年・1996年・1997年・1998年・1999年放送開始の90年代後半アニメのみに絞って比較。

その中から特に好きな5作品をおすすめ人気ランキング形式で紹介します。

第5位:機動戦艦ナデシコ

f:id:suyamatakuji:20170525143333j:plain

機動戦艦ナデシコは、1996年放送開始のSFロボットアニメにラブコメ要素を盛り込んだアニメオリジナル作品。

ナデシコなどの戦艦および人型機動兵器『エステバリス』が活躍するガンダムなどと同じリアルロボット系アニメ。

ガンダムを観て以来、リアルロボットアニメ好きになった僕はこういった作品というだけでテンション上がってしまいます。

が、フタを開けてみたら、

ロボットアニメというよりラブコメアニメじゃないっ!?

と言いたくなるほどラブコメ要素が強い強い(特に序盤は)

なので、最初は裏切られた感の方が強かったのですが、ラブコメロボットアニメとして観るとなかなかに面白い。

ラブコメはラブコメで好きですし(笑)

また、SF要素の方もよく見るとけっこう凝っているのですよね。

そんなこんなで回を追うごとに僕の中で徐々に評価を高めた作品です。

 

第4位:HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)

f:id:suyamatakuji:20170525144823j:plain

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)は、冨樫義博(とがしよしひろ)さんにより週刊少年ジャンプ連載の漫画を原作とした1999年放送開始の冒険ファンタジーバトルアニメ。

ちなみに1999年(フジテレビ版)の他に、続編ではなく再度一から作り直しより先の物語まで描いた2011年(日テレ版)もあります。

序盤は主人公:ゴンが父親に会うためにハンターを目指す物語。

ハンターになった後はバトル要素が強まり、さらに話が進むダーク・ファンタジーな黒くてドロドロした要素も加わる。

一つの作品でありながら次から次へとジャンルが変わるのは富樫先生の前作『幽遊白書』と同じですね。

また、主人公以上にキルアとクラピカといったイケメンキャラが女性陣が高い人気を集めているのも同じです(笑)

 

第3位:剣風伝奇ベルセルク

f:id:suyamatakuji:20170525145938j:plain

剣風伝奇ベルセルクは、三浦 建太郎(みうら けんたろう)さんによりヤングアニマル連載の漫画を原作とした1997年放送開始のダークファンタジーアニメ。

ベルセルクも2016年にこの作品の続編となるシリーズが制作されています。

ベルセルクは大剣を携えた剣士ガッツの使徒と呼ばれる怪物への復讐の旅を描いた物語。

剣風伝奇ベルセルクではガッツがまだ復讐の狂戦士となる前、

鷹の団と呼ばれる傭兵団に所属していた頃の物語。

狂戦士として怪物達と戦いを繰り広げるガッツもいいですが、やっぱり鷹の団に所属していた頃の方が僕は好きですね~

グリフィス・ジュドー・キャスカ・コルカス・ピピンなど、鷹の団の面々が魅力的なキャラクターが多かったので。

鷹の団の活躍、そしてその結末が熱い!

 

第2位:新世紀エヴァンゲリオン

f:id:suyamatakuji:20170525151239j:plain

新世紀エヴァンゲリオンは、GAINAX原作(結末や細部が違う漫画版もあり)により1995年に放送されたSFロボットアニメ。

2006年から新世紀エヴァンゲリオンをリメイクした『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』も制作されました。

エヴァは日頃アニメを観ない人でも名前くらいは知っている人が多い大ヒットアニメ。

新劇場版が大ヒットし、

ガンダム以上に知名度が高いロボットアニメかも。

とはいえ、このエヴァもテレビシリーズの初放送のときはほとんど人気が高かったのですよね~

僕はたまたま初回放送からハマって観ていたのですが、周りのアニメ好き友達に話しても誰も見ていませんでしたし(笑)

その後の深夜アニメでの再放送でヒット、これが深夜アニメブームのキッカケとなったとも言われるほどです。

超内向的な主人公・かっこいいと言うよりちょっと不気味なロボット・そして最後の『おめでとう』エンドと何から何までパンチが効いた内容でしたねw

 

第1位:カウボーイビバップ

f:id:suyamatakuji:20170525153054j:plain

カウボーイビバップは、1998年に放送されたSFスペースオペラにハードボイルドアクションを盛り込んだオリジナルアニメ。

ハードボイルド作品は好きなのに数が少ないこともあり、カウボーイビバップにはかなり期待していたのですが最初観たときは不完全燃焼。

OPはあんなにハードボイルドなのに本編はそれほどハードボイルドじゃない&話が飛び飛びな感じでイマイチ話がよく分からない。

それもそのはずで放送枠の問題から全26話なのに最初の放送では全12話で放送されたから。

半分も放送されていなければそりゃ内容だってよく分かりませんよね。

しかも、テレビの規制の問題からハードボイルドシーンが詰まっている過激な回は放送されてませんし(最初は夕方放送)

カウボーイビバップもエヴァと同じく再放送で人気に火が付いた作品ですね。

僕も再放送で全話観てから気付いたハードボイルドさとジャズの演出の良さ。

おやじだけは見てくれよな

といった渋すぎる展開の回なんか好きでしたね~。

今のCG技術で作ったこういったハードボイルド作品を見てみたい!

>>ランキングで紹介したアニメなどを一番お得なサービスで視聴する

 

1990年代後半おすすめアニメランキングまとめ

90年代後半は深夜アニメが増えた年代でもありますが、今回のランキングでは剣風伝奇ベルセルク1作品のみでしたね。

とはいえ、エヴァやカウボーイビバップも深夜の再放送でヒットしたので深夜アニメと言ってもいいかもしれませんが。

2000年代はさらに深夜アニメが増えるのは間違いないでしょう。
次のランキングはどうなっていることか。

以上、『深夜アニメも登場!1990年代後半アニメおすすめランキング』でした。

>>1990年代前半おすすめアニメランキングを見る

>>2000年代前半おすすめアニメランキングを見る