すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画解説付きブログ

激安料金でマンガ雑誌やファッション誌が読めるのが電子書籍

f:id:suyamatakuji:20170206112110p:plain

雑誌も本も電子書籍でお得に購入しているすやまたくじです。
今回はマンガの週刊誌・月刊誌やファッション誌などをお得に読むお話。

動画解説:電子書籍なら雑誌が激安で読める(約2分)

雑誌こそ電子書籍で読む2つのメリット

それは安く買えることと資源の無駄がなくなる(頻繁に捨てる雑誌は特に)こと。

本は紙派!

こんな人も多いですが雑誌なら話は変わってくる。
特にジャンプやマガジンなどの週刊誌を毎週買っている人なら尚更。

本と違って雑誌は読めばそのまま捨てる人が多いですよね?
買ってすぐ捨てるのはもったいないし、なによりエコじゃありません。

電子書籍なら資源の無駄をなくすことができます。

そして、電子書籍なら読み放題サービスと定期購読で紙の本より安く買える。
以下ではその二つについて具体的に解説していきます。

 

月額380円からの雑誌読み放題サービス

電子書籍で一番安さを感じるのがこの読み放題サービス。

雑誌以外も読みたいのならAmazonのKindle Unlimitedの方がお得ですが、雑誌だけでいいなら楽天マガジンの方が安い。

月額380円の激安料金ですからね。

雑誌1冊分より安い料金でファッション・ビジネス・趣味・IT・グルメなどの雑誌が読み放題

紙より激安で雑誌が読みまくれる!
対象雑誌のどれか1冊でも購読しているのなら即変えるべきレベルです。

ただし、マンガの週刊誌や月刊誌は楽天・Amazonどちらも対象外なのがざんねん。

 

月額500円からのマンガ週刊誌・月刊誌の定期購読

電子版の定期購読なら紙版よりも安く買えるのが魅力。
特に週刊Dモーニングはかなり安いですよね。

1冊350円・1ヶ月で1400円のところを月額500円の激安料金ですから。
紙よりコストがかからない電子書籍ならこんな料金も可能。

できれば他の雑誌もそれぐらいの価格にしてくれるといいのですが。

また、

まだまだ電子版定期購読に対応していない雑誌も多い

2017年2月時点では、サンデー・チャンピオン・ビッグコミックスピリッツ・ヤングマガジン・ヤングジャンプなどが対応していません。

早く対応して欲しいところですが、出版社の紙重視の戦略を考えるとまだ時間がかかるかもしれません。

>>紙の本には出版業界の闇と既得権益が詰まっているを見る

 

結論

マンガやその他の雑誌を読んですぐ捨てちゃう派なら電子書籍で読み放題&定期購読を利用した方が懐にも地球にも優しい。

以上、『激安料金でマンガ雑誌やファッション誌が読めるのが電子書籍』でした。

ではではまた。

>>おすすめの電子書籍ストアサイト徹底比較を見る