すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画解説付きブログ

男性声優はベテランにより魅力を感じる理由

f:id:suyamatakuji:20170130212107p:plain

女性声優に比べ、イマイチ男性声優には魅力を感じないすやまたくじです。
今回はその理由について解説。

男性声優が嫌いなわけじゃない

先に言っておくと僕は声優好き。
そして、男性声優も嫌いというわけではありません。

梶裕貴さんや神谷浩史さん、島崎信長さんなど、活躍している男性声優は『うまいな~』と思っていつも観ています。

が、女性声優のようにこの人が演じているからキャラがより魅力に思える、作品にあまり興味なくてもこの人が主演なら観てみようかなと思ったりしないだけです。

 

応援している男性声優もいる

それは

あなたが男だから男性声優に興味がないだけでしょ~?

と思う人もいるかもしれませんがそういうわけでもないのですよ。
なぜなら、応援している男性声優もいるからです。

具体的に応援している男性声優は、

  • 神谷明
  • 大塚明夫
  • 石塚運昇
  • 立木文彦
  • 銀河万丈

 など。

そう、僕が応援しているのは全員ベテランの男性声優なのです。

 

なぜベテランだけを応援するのか?

昔は良かった!それに比べて最近の若いもんは・・・なんてことは言いません。

そもそも女性声優に関してはベテランだけでなく若手だって好きな人は多いですから。

演技も理由ではありません。
たしかにベテランの方が深い演技をしますが、最近は若手でも演技がうまい人が多いですからね~

正直、がんがん活躍している男性声優で演技がヘタだなと思う人はほとんどいませんから。

では若手とベテラン男性にはどんな差があるのか?

決定的な違いは声

これも別に年齢の違いが理由ではありません。

 

僕は渋い・重厚な声が好き

僕が好きな男性声優は渋い、もしくは重厚な声質な人ばかり。
漢気があるキャラ、面白おじさんや二枚目半などが似合う声優ばかりですね。

具体的に好きなキャラ名を挙げると、

f:id:suyamatakuji:20170130113042j:plain

など。
まだまだ好きなキャラはたくさんありますが、一つ挙げるならこれら。

年取ったからそういった渋いキャラが増えるんだろうと思うかもしれませんが、この人達は20代・30代からこういったキャラを演じていましたから。

 

今の男性声優はイケメン中心

僕は渋い、もしくは二枚目半のキャラが好き。
が、今の男性声優が演じるのはイケメン中心。

ハッキリ言って、

僕はイケメンが嫌いなのですよ!

なので、どんなに演技がうまかろうがイケメンばかり演じている限り、僕のハートには一切響かじ!

僕が男性声優に演じて欲しいのは、冴羽 獠でありガトーであり田岡監督なのですよ!

 

原因は声優ではなくアニメ作品

とはいえ、その原因は今の男性声優にあるわけではありません。
声優は与えられた役をこなしているだけですからね。

原因があるのはむしろアニメ作品の方。
まず、昔と比べると男性キャラが劇的に減りましたからね。

昔は男性キャラばかりの作品も多かったですが、今は逆に女性キャラばかりの作品の方が圧倒的に多いですから。

けいおん!』や『ラブライブ!』など、男性キャラが全く、またはほとんど出ない作品も珍しくありません。

さらに男性キャラが出てきてもハーレム状態のモテモテ男子やイケメン、もしくは場を盛り上げる三枚目キャラが大半。

もしくは『響け!ユーフォニアム』のように女性がメインで男キャラは完全な脇役といったパターンも。

おじさんキャラもイケメンな場合も多いし。
男性キャラがたくさん出る作品はイケメンばかりの乙女系アニメが主流ですし。

そりゃ、渋くて重厚な声質の需要は減りますって

さらにベテランにそういった男性声優が多く、渋いおじさんキャラはだいたいその人達が演じますからね。

そういった声質の若手男性声優が出てこないのも当たり前。

 

結論

アニメ界がこの流れでいくのなら僕が好きな男性声優は出てこじ!

また、おっさん主役で登場キャラクターにもおっさんが多かったのに、あんなに人気があった『シティーハンター』は偉大!

以上、『男性声優はベテランにより魅力を感じる理由』でした。

ではではまた。