すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画解説付きブログ

ベスト版:殿堂入りおすすめ漫画ランキング!完結名作から連載中まで【随時更新中】

f:id:suyamatakuji:20170904000843p:plain

マンガは1970年代の作品から2010年以降は年間500冊以上チェックしているすやまたくじです。
今回はそんなオススメ集大成のまとめを。

まとめ版:おすすめ漫画ランキング100選【随時更新】

ここでは僕が今まで読んだ殿堂入りベストマンガを完結済み・連載中の新旧全て含めてランキング形式で紹介しています。

電子書籍ストアの『Booklive!』と『eBookJapan』なら、ほぼ全作品がPC・スマホどちらでもアプリをインストールしなくても無料試し読みOK

ランキングでは簡単な紹介のみですが、それぞれの個別ページで詳しく感想や考察、レビュー評価を書いています。

個別ページがないものや新作は随時更新・追加。

>>無料試し読みもできるお得な電子書籍ストア徹底比較ランキングへ

>>SF・歴史・バトル・アニメ化など、ジャンル別マンガ特集へ

>>ジャンル別・年代別オススメ漫画ランキングへ

100位:ランナウェイで笑って

f:id:suyamatakuji:20170829230807j:plain

  • ジャンル:モデル、デザイナー
  • 作者:猪ノ谷言葉
  • 掲載誌:講談社『週刊少年マガジン』
  • 連載期間:2017年~

テーマがモデルに主人公が女の子。

さらに男性側も弱気で中性的なルックスと、

これは週刊少年マガジンとしてはどうなんだっ!?

と思ったけど、主人公:藤戸千雪(ふじとちゆき)が可愛い見た目に反してカッコよくなんだか男惚れしちゃいそう(笑)

 

99位:潔癖男子!青山くん

f:id:suyamatakuji:20170825111500j:plain

  • ジャンル:高校サッカーギャグコメディ
  • 作者:坂本拓
  • 掲載誌:集英社『ミラクルジャンプ』⇒週刊ヤングジャンプ
  • 連載期間:2014年~
  • テレビアニメ:2017年・全12話

サッカーの実力は年代別の日本代表に選ばれプロのスカウトが来るほど。

が、ヘディングで競り合わない、ゴールを決めて仲間が抱き着くのも拒否するほどの潔癖症。

それでなんでサッカーを選んだっ!?

>>潔癖男子!青山くんの感想・考察・評価を見る

 

98位:はじめてのギャル

f:id:suyamatakuji:20170821110428j:plain

  • ジャンル:DT(童貞)とギャルの学園ラブコメ
  • 作者:植野メグル
  • 掲載誌:KADOKAWA『月刊少年エース』
  • 連載期間:2016年~
  • テレビアニメ:2017年・全10話

ギャルって土下座すればイケるらしいよ。

といった友達の嘘と己に欲望に負けて実行してしまった主人公:羽柴ジュンイチ。

そして、なんとそれが成功してしまうっ!?

はじめてのギャル(略称:はじギャル)そんな軽いノリから始まるけど、意外と交際はまじめなストーリーです(笑)

>>はじめてのギャルの感想・考察・評価を見る

 

97位:信長のシェフ

f:id:suyamatakuji:20170411141257j:plain

  • ジャンル:歴史(戦国時代)、(平成の)料理・グルメ
  • 作者:原作&原案・西村ミツル(10巻まで)、作画・梶川卓郎(11巻以降は原作も)
  • 掲載誌:芳文社『週刊漫画TIMES』
  • 連載期間:2011年~
  • テレビドラマ:単発で2013年と2014年に

平成の料理人が戦国時代にタイムスリップをして織田信長に仕えることになる物語。

オーソドックスな歴史もののような合戦などのイベントも押さえつつ、さらに料理や食材の歴史も分かるのがいいですね~

じゃがいもやしょうゆといった今では当たりのものがこの時代にはなかったといった発見があります。

また、それら限られた条件の中で現代の料理を再現しようとする主人公:ケンの工夫も面白い。

>>信長のシェフの感想・考察・評価を見る

 

96位:ラーメン大好き小泉さん

f:id:suyamatakuji:20170425143655j:plain

  • ジャンル:ラーメン特化の料理・グルメ
  • 作者:鳴見なる
  • 掲載誌:竹書房『まんがライフSTORIA』
  • 連載期間:2014年~
  • テレビアニメ:2018年・全12話

藤子不二雄作品に出てくる小池さんをパロッたようなタイトルそのままの内容(笑)

ラーメン大好きな女子高生:小泉さんがひたすらラーメンを食べまくるといったストーリー。

お店やウンチクも細かく、意外と楽しめる作品です。

>>ラーメン大好き小泉さんの感想・考察・評価を見る

 

95位:BEGIN

f:id:suyamatakuji:20170829104905j:plain

  • ジャンル:青年向け政治、社会、極道
  • 作者:原作・史村翔、作画・池上遼一
  • 掲載誌:小学館『ビッグコミックスペリオール』
  • 連載期間:2016年~

『サンクチュアリ』の史村翔さんと池上遼一さんのタッグが再び。

官僚と極道が沖縄の地から日本中に火をつける物語。

熱すぎる男達と熱すぎる女達の青年向けの骨太な内容となっています。

また、沖縄や北方領土、中国やアメリカといった現実的な問題にも切り込む社会派の一面がかなり強い作品。

 

94位:冬物語

f:id:suyamatakuji:20170829230729j:plain

  • ジャンル:浪人生(予備校生)の青年ラブコメ恋愛
  • 作者:原秀則
  • 掲載誌:小学館『少年ビッグコミック』⇒ヤングサンデー
  • 連載期間:1987年~1990年・全7巻で完結済み
  • 実写映画:1989年

予備校と大学を舞台にした10巻以内で完結している読みやすい恋愛ストーリー。

自分が好きな女の子と自分を好きでいてくれる女の子の間で揺れ動く。

が、

まずは勉強せんかいっ!?

と言いたくなるちょっとダメな主人公です(笑)

>>冬物語の感想・考察・評価を見る

 

93位:アリスと蔵六

f:id:suyamatakuji:20170830233620j:plain

  • ジャンル:ハートフルSFファンタジー、超能力、新日常系、青年向け少年マンガ
  • 作者:今井哲也
  • 掲載誌:徳間書店『月刊COMICリュウ』
  • 連載期間:2012年~
  • テレビアニメ:2017年・全12話

不思議な超能力を持つ女の子が出会うのは昭和の頑固ジジイ!

女の子を助ける王子様的な役柄が昭和の頑固ジジイですからねw

それだけでも他とは違うパンチがある。

ベテランの大人らしい懐の深さと家族の温かさを見せてくれます。

>>アリスと蔵六の感想・考察・評価を見る

 

92位:テラフォーマーズ

f:id:suyamatakuji:20170829230708j:plain

  • ジャンル:青年向けSFバトルアクション
  • 作者:原作&原案・貴家悠、作画・橘賢一
  • 掲載誌:集英社『ミラクルジャンプ』⇒週刊ヤングジャンプ
  • 連載期間:2011年~
  • テレビアニメ:2014年・全13話、2期 2016年・全13話

火星で進化してマッチョになったゴキブリ(テラフォーマー)と人類の戦い。

マッチョになったゴキブリが北斗の拳の悪役キャラに見えてしょうがない(笑)

人類は特殊な手術で昆虫の力を手に入れ、そんなマッチョゴキに対抗にする!

テラフォーマーズのアニメ動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

 

91位:恋と嘘

f:id:suyamatakuji:20170731150653j:plain

  • ジャンル:近未来少子化対策、恋愛
  • 作者:ムサヲ
  • 掲載サイト:DeNA『マンガボックス』
  • 連載期間:2014年~
  • テレビアニメ:2017年・全12話

恋と嘘(略称:恋嘘)は、少子化対策で国が結婚相手を決めるという近未来を舞台にした恋愛ストーリー。

自由恋愛禁止の中、好きな娘に告白して成功するも相手が決まったと政府通知が届く。

二人のヒロインの間で揺れ動くちょっと変わった設定の三角関係とそこに潜む謎が盛り上げる。

無料マンガアプリからも面白いものが出てきました。

>>恋と嘘の感想・考察・評価を見る

 

90位:インベスターZ

f:id:suyamatakuji:20170516143717j:plain

  • ジャンル:投資、社会
  • 作者:三田紀房
  • 掲載誌:講談社『モーニング』
  • 連載期間:2013年~2017年・全21巻で完結済み

投資をメインに政治・経済・就職・保険・健康といった人生に関わるテーマも扱った作品。

お金ってなんだろう?

保険ってなんだろう?

働くってなんだろう?

人生においてそこに当たり前にあるものを見直すキッカケをくれるマンガ。

子供の頃からそうしてきたから、両親が言っていたから、みんながやっているから。

そういった当たり前は実は当たり前ではなかった。

ヘタなビジネス本よりよっぽどタメになる内容がギッシリと詰まっています。

>>インベスターZの感想・考察・評価を見る

 

89位:俺物語!!

f:id:suyamatakuji:20170522113446j:plain

  • ジャンル:美女と野獣の青春少女漫画ラブコメ
  • 作者:原作・河原和音、作画・アルコ
  • 掲載誌:集英社『別冊マーガレット』
  • 連載期間:2012年~2016年・全13巻で完結済み
  • テレビアニメ:2015年・全24話

主人公はドラえもんのジャイアンこと剛田武(ごうだたけし)と一文字違いの剛田猛男(ごうだたけお)!

見た目の感じも少女マンガらしからぬ完全に寄せているとしか思えません(笑)

でも性格はジャイアンというより同じくドラえもんに出てきたきれいなジャイアンに近い。

そんなきれいなジャイアンばりに男前な猛男の恋と友情の物語です。

13巻で完結なので読みやすい。

俺物語!!アニメの動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

>>俺物語!!の感想・考察・評価を見る

 

88位:フットボールネーション

f:id:suyamatakuji:20170503105901j:plain

  • ジャンル:社会人サッカー、運動力学
  • 作者:大武ユキ
  • 掲載誌:小学館『ビッグコミックスペリオール』
  • 連載期間:2009年~

体の使い方から歩き方まで、サッカーを運動力学的な観点から論理的に描いている作品。

特に歩き方については日常の生活にも関係があるので、健康に興味がある人なら2巻だけは読んでおいて損はありませんよ。

日本人に多い間違った歩き方やその原因についても描かれています。

また、『我らの流儀-フットボールネーション前夜-』という作品も刊行されていますが、これは前日譚というわけではなく(今後繋がりが生まれる可能性はありますが)原点となった前作です(フットボールネーション前夜の部分は新装版で追加)

>>フットボールネーションの感想・考察・評価を見る

 

87位:からかい上手の高木さん

f:id:suyamatakuji:20170609144442j:plain

  • ジャンル:新感覚ラブコメ、学園、日常
  • 作者:山本崇一朗
  • 掲載誌:小学館『ゲッサンmini』⇒ゲッサン
  • 連載期間:2013年~
  • テレビアニメ:2018年・全12話

ヒロインがひたすら主人公をからかうという新感覚のイチャイチャ系ラブコメ。

主人公もやり返そうとがんばるとほぼ高木さんにあしらわれて逆にからかわれるという展開です(笑)

二人しか出ない回も多く、さらに1日95回もからかったりするほどベッタリと、

早く付き合えよっ!?

また、将来を舞台にしたスピンオフ作品も出ています。

>>からかい上手の高木さんの感想・考察・評価を見る

 

86位:侵略!イカ娘

f:id:suyamatakuji:20170829230845j:plain

  • ジャンル:ギャグコメディ
  • 作者:安部真弘
  • 掲載誌:秋田書店『週刊少年チャンピオン』
  • 連載期間:2007年~2016年・全22巻
  • テレビアニメ:2010年・全12話、第2期 2011年・全12話

最初からツッコミどころ満載。

まず名前がイカ娘って!(笑)

そして、海からの侵略者といいつつ人間の姿に寄せてるしw

そんなイカ娘が地上侵略と言いつつ海の家でこき使われるギャグコメディです。

>>侵略!イカ娘の感想・考察・評価を見る

 

85位:約束のネバーランド

f:id:suyamatakuji:20170829230906j:plain

  • ジャンル:サスペンスホラー、ダークファンタジー
  • 作者:原作・白井カイウ、作画・出水ぽすか
  • 掲載誌:集英社『週刊少年ジャンプ』
  • 連載期間:2016年~

子供たちの楽園と思っていた孤児院は実は地獄だった。

そんな孤児院から抜け出すため、また安息の地に辿り着くために子供達の脱獄計画が始まる。

>>約束のネバーランドの感想・考察・評価を見る

 

84位:魔法陣グルグル

f:id:suyamatakuji:20170829230824j:plain

  • ジャンル:ドラクエ風ギャグファンタジー
  • 作者:衛藤ヒロユキ
  • 掲載誌:スクウェア・エニックス『月刊少年ガンガン』
  • 連載期間:1992年~2003年・全16巻で完結済み
  • テレビアニメ:1994年~1995年・全45話、第2作 2000年・全38話、第3作 2017年・全24話

親に勝手に勇者にされたニケとグルグルという魔法を使うククリの魔王を倒す旅。

シュール&ドタバタギャグをドラクエのようなRPG風の演出で調理した感じ。

そして、キタキタおやじといった個性的&変態的なパンチの強いサブキャラが多いのも特徴(笑)

また、2003年に一度完結し、2012年に『魔法陣グルグル2』として復活しています。

  • 掲載サイト:スクウェア・エニックス『ガンガンONLINE』
  • 連載期間:2012年~

>>魔法陣グルグルの感想・考察・評価を見る

 

83位:ツルモク独身寮

f:id:suyamatakuji:20170622114624j:plain

  • ジャンル:青年ラブコメ
  • 作者:窪之内英策
  • 掲載誌:小学館『ビッグコミックスピリッツ』
  • 連載期間:1988年~1993年・全11巻で完結済み

昭和~平成にかけて連載された青年ラブコメの隠れた名作。

全11巻なので読みやすい。

主人公の三角関係をメインにサブキャラの恋愛も描いているのが魅力なマンガ。

特に画像のハンチョリーナ田畑こと、田畑 重男(たまたけ しげお)とノンちゃんこと益子紀美(ましこのりみ)の美女と野獣の恋にホロリときた。

>>ツルモク独身寮の感想・考察・評価を見る

 

82位:ナナマル サンバツ

f:id:suyamatakuji:20170816105652j:plain

  • ジャンル:競技クイズ
  • 作者:杉基イクラ
  • 掲載誌:KADOKAWA『ヤングエース』
  • 連載期間:2010年~
  • テレビアニメ:2017年・全12話

ニューヨークへ行きたいかぁぁぁーーーー!!

的なアレ(笑)

バラエティー番組などの和気あいあいなクイズとは全く違う真剣勝負のクイズが見られます。

ナナマル サンバツのアニメ動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

>>ナナマル サンバツの感想・考察・評価を見る

 

81位:モンキーターン

f:id:suyamatakuji:20170829230923j:plain

  • ジャンル:モータースポーツ(競艇)
  • 作者:河合克敏
  • 掲載誌:小学館『週刊少年サンデー』
  • 連載期間:1996年~2005年・全30巻で完結済み
  • テレビアニメ:2004年・全50話

競艇をテーマにした珍しいモータースポーツ漫画。

レースはテクニックだけでなく、エンジン(モーター)整備やプロペラ製作や調整といった部分も大事など、乗り物がボートという機械ならではの独特の世界観に惹き込まれた。

また、エンジンは抽選でどれを使うか決めるというのも衝撃でしたね。

ちなみにタイトルのモンキーターンは競艇の旋回(ターン)法の一つ。

 

80位:ブレイク ブレイド

f:id:suyamatakuji:20170829230942j:plain

  • ジャンル:巨大ロボット、戦記
  • 作者:吉永裕ノ介
  • 掲載誌:月刊少年ブラッド⇒FlexComixブラッド⇒COMIC メテオ
  • 連載期間:2006年~
  • テレビアニメ:2014年・全12話(劇場版を再編集したもの)

マンガでは珍しい巨大ロボットをテーマに扱った作品。

ロボットものといえば圧倒的にアニメですからね~

リアルロボット系ですがSFのようなビーム兵器や空中飛行などはなし。

白兵戦を主体に戦争と人間ドラマをメインテーマにしています。

 

79位:キャプテン

f:id:suyamatakuji:20170829231015j:plain

  • ジャンル:スポ根青春系中学野球
  • 作者:ちばあきお
  • 掲載誌:集英社『月刊少年ジャンプ』
  • 連載期間:1972年~1979年・全15巻で完結済み
  • テレビアニメ:1983年・全26話(他スペシャル放送2話)

昔懐かしの70年代の昭和を代表する名作の一つ。

等身大のキャラクターが努力と練習で仲間と共に成長していくストーリー。

特に最初はへっぽこながら、陰の努力と特訓でキャプテンにまでなら谷口が好きでしたね~

また、主人公がキャプテンで代が変わるごとに主人公も変わるというスタイルが斬新でした。

また、初代キャプテン谷口を主人公としたスピンオフ作品『プレイボール』も刊行されています。

  • ジャンル:青春系高校野球
  • 作者:ちばあきお
  • 掲載誌:週刊少年ジャンプ
  • 連載期間:1973年~1978年・全11巻で完結済み
  • テレビアニメ:1期、2期合わせて2005年~2006年・全26話

キャプテンでは中盤で出番がなくなってしまう谷口の高校に入ってからの活躍が楽しめます。

さらに、続編としてコージィ城倉による『プレイボール2』も2017年から連載されました。

 

78位:銀の匙 Silver Spoon

f:id:suyamatakuji:20170829231000j:plain

  • ジャンル:農業、酪農、経営、ビジネス、社会
  • 作者:荒川弘
  • 掲載誌:小学館『週刊少年サンデー』
  • 連載期間:2011年~
  • テレビアニメ:2013年・全11話、第2期 2014年・全11話

勉強一筋だった主人公:八軒(はちけん)が学力競争に敗れ農業高校に通うことに。

そこで学ぶ農業や酪農にカルチャーショックを受けつつも(自分で育てた豚を食べるなどの)、先入観のない意見と観点で自分のポジションを確立していく。

少年誌掲載とは思えない経営者目線に立ってからの話が特に好きですね。

 

77位:転生したらスライムだった件

f:id:suyamatakuji:20170717105437j:plain

  • ジャンル:人外への異世界転生ファンタジー
  • 作者:原作・伏瀬、作画・川上泰樹
  • 掲載誌:講談社『少年シリウス』
  • 連載期間:2015年~

タイトル通り、よくある異世界転生ファンタジーものと違いスライムになちゃったっ!?

が、そのスライムが想像以上に強くてチート能力も持っているという展開。

モンスターの仲間もどんどん増やして街づくりなんかも行っちゃいます。

>>転生したらスライムだった件の感想・考察・評価を見る

 

76位:BE BLUES!~青になれ~

f:id:suyamatakuji:20170512145639j:plain

  • ジャンル:天才サッカー少年の復活劇
  • 作者:田中モトユキ
  • 掲載誌:小学館『週刊少年サンデー』
  • 連載期間:2011年~

キャプテン翼みたいな展開かと思いきやまさかの転落。

かっての天才サッカー少年も交通事故の影響で持ち味であった繊細なボールタッチが出来なくなってしまった。

そんな逆境から抜け出すために新たなプレイスタイルを模索する復活劇。

また、ラブコメに強い週刊少年サンデーの作品らしくヒロイン候補が複数いるというのも特徴です(ラブコメ展開はあんまりないですが)

>>BE BLUES!~青になれ~の感想・考察・評価を見る

 

75位:アホガール

f:id:suyamatakuji:20170721112105j:plain

  • ジャンル:残念系学園ギャグコメディ、4コマ漫画
  • 作者:ヒロユキ
  • 掲載誌:講談社『週刊少年マガジン』⇒別冊少年マガジン
  • 連載期間:2012年~2018年・全12巻で完結済み
  • テレビアニメ:2017年・全12話

空前絶後のアホな女の子が主人公!

ぶっ飛んだ主人公の男バージョンは昭和の時代からありましたが、平成になってついに女主人公も進出してきました(笑)

もはや女を感じさせないこのギャグっぷり!

>>アホガールの感想・考察・評価を見る

 

74位:蜘蛛ですが、なにか?

f:id:suyamatakuji:20170619105849j:plain

  • ジャンル:人外への異世界転生ファンタジー
  • 作者:原作・馬場翁、作画・かかし朝浩
  • 掲載サイト:KADOKAWA『ヤングエースUP』
  • 連載期間:2016年~

こちらは女子高生がクモに生まれ変わるという異世界転生もの。

スライムと違い巨大洞窟からの一人での脱出劇とよりサバイバル感が増している内容となっています。

また、レベルアップやスキルアップといったものがあり、よりRPGゲーム感覚で楽しめるようになっています。

>>蜘蛛ですが、なにか?の感想・考察・評価を見る

 

73位:ジョジョの奇妙な冒険

f:id:suyamatakuji:20170830233638j:plain

  • ジャンル:青年バトル、アドベンチャー、ホラー、サスペンス
  • 作者:荒木飛呂彦
  • 掲載誌:集英社『週刊少年ジャンプ』⇒ウルトラジャンプ
  • 連載期間:1987年~
  • テレビアニメ:1st 2012年~2013年・全26話、2nd 2014年~2015年・全48話、3nd 2016年・全39話

1987年の昭和から平成も超えて続きそうな名作。

1部・2部と区切られており、パートごとに作品のテーマが変わるのが大きな特徴。

特にスタンドが登場する3部以降にグッと人気を高めました。

僕は第5部の『黄金の風』が大好物です。

とはえ、やっぱり第1部から読まないとよく分かりませんね。

 

72位:リアル

f:id:suyamatakuji:20170904144959j:plain

  • ジャンル:青年人間ドラマ、スポーツ(バスケ)
  • 作者:井上雄彦
  • 掲載誌:集英社『週刊ヤングジャンプ』
  • 連載期間:1999年~

『スラムダンク』の井上雄彦さんによる人間ドラマや車イスバスケにリアリティのある作品。

事故や病気など現実に起こりえる困難と闘っていく描写をリアルに描く。

車イス生活やそういった障害を乗り越えるためのリハビリなど、理不尽や困難に立ち向かうそれぞれのキャラクターの生き様が胸に迫る。

内容は抜群なのですがなかなかコミックスが出ないがネック。

 

71位:ゴールデンカムイ

f:id:suyamatakuji:20170830233817j:plain

  • ジャンル:冒険バトル、歴史ロマン、狩猟グルメ、アイヌ文化、青年ストーリー漫画
  • 作者:野田サトル
  • 掲載誌:集英社『週刊ヤングジャンプ』
  • 連載期間:2014年~
  • テレビアニメ:アニメ化予定

明治末期の北海道が舞台。

そこで金塊のありかを争う主人公:不死身の杉元・大日本帝国陸軍・土方歳三率いる脱獄囚の三つ巴の冒険バトルを軸に、

ヒロイン:アシㇼパを通してアイヌの文化やグルメも楽しめる作品。

ただ、青年誌であるヤングジャンプ掲載ということもあり、バトル面はハードなのでご注意。

 

70位:バクマン。

f:id:suyamatakuji:20170830233835j:plain

  • ジャンル:漫画家青春ストーリー
  • 作者:原作・大場つぐみ、作画・小畑健
  • 掲載誌:集英社『週刊少年ジャンプ』
  • 連載期間:2008年~2012年・全20巻で完結済み
  • テレビアニメ:2010年~2013年(3期に分けて放送)・全75話(25話ずつ)

マンガ家の二人(絵と原作)が主人公。

漫画家のなり方や仕事の仕方、さらに業界の裏側(主にジャンプ)まで描かれているのが攻めてるな~と。

さらに、声優を目指すヒロインとの二人の夢が叶ったら結婚するという少年誌らしい恋愛要素も絡んできます。

 

69位:お~い!竜馬

f:id:suyamatakuji:20170830233852j:plain

  • ジャンル:幕末歴史、坂本龍馬の生涯(フィクションも混ざっている)
  • 作者:原作:武田鉄矢、作画:小山ゆう
  • 掲載誌:小学館『少年ビッグコミック』⇒ヤングサンデー
  • 連載期間:1986年~1996年・全20巻で完結済み
  • テレビアニメ:1992年~1993年・全39話

坂本龍馬の一生をフィクションも交えて描いた名作。

特に岡田以蔵・武市半平太(瑞山)・竜馬の三人が幼なじみ、新撰組の沖田総司が龍馬と面識があったなどのエピソードは熱かったですね~

史実を軸に虚実も交えてくるため、てっきりこれが正しい歴史と勘違いしてしまうほど(笑)

お~い!竜馬のアニメ動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

 

68位:カメレオン

f:id:suyamatakuji:20170830233908j:plain

  • ジャンル:ヤンキーバトル、ギャグコメディ
  • 作者:加瀬あつし
  • 掲載誌:講談社『週刊少年マガジン』
  • 連載期間:1990年~2000年・全47巻で完結済み

元イジメられっ子:矢沢栄作が高校デビュー。

喧嘩はまったく強くないけど、ハッタリと要領を武器に成り上がっていくという物語。

シリアスなバトルは不良漫画らしくハードですが、ギャグ面(主に主人公)はそれに負けない笑いを巻き起こす。

シリアスパートをギャグで乗り切る主人公が見物。

 

67位:赤ちゃんと僕

f:id:suyamatakuji:20170830233926j:plain

  • ジャンル:ホームコメディ、家庭問題ドラマ、少女マンガ
  • 作者:羅川真里茂
  • 掲載誌:白泉社『花とゆめ』
  • 連載期間:1991年~1997年・全10巻で完結済み
  • テレビアニメ:1996年~1997年・全35話

交通事故で亡くなった母親の代わりに弟の面倒をみることになった小学5年生の榎木拓也。

ホームコメディを基本としつつも、シリアスな家庭問題や学校問題も描く懐の深い作品。

藤井家や後藤家、木村家といった主人公以外の魅力的な家族やキャラクターが出てくるのが好きですね。

 

66位:修羅の刻 陸奥圓明流外伝

f:id:suyamatakuji:20170830234011j:plain

  • ジャンル:オムニバス形式の各時代の歴史、格闘
  • 作者:川原正敏
  • 掲載誌:講談社『月刊少年マガジン』
  • 連載期間:1989年~
  • テレビアニメ:2004年・全26話

伝説の古武術『陸奥圓明流(むつえんめいりゅう)』の継承者である陸奥九十九(むつ つくも)を主人公とした『修羅の門』の外伝。

過去の歴代の使い手たちの生き様を描いた連作シリーズ。

宮本武蔵や沖田総司といった達人たちとの戦い、織田信長や源義経といった歴史に名を残す人物との絡みもあり。

歴史好きにも格闘好きにもおすすめの作品です。

 

65位:ダンジョン飯

f:id:suyamatakuji:20170407141302j:plain

  • ジャンル:ダンジョン冒険ファンタジー、グルメ
  • 作者:九井諒子
  • 掲載誌:KADOKAWA エンターブレインBC『ハルタ』
  • 連載期間:2014年~

王道的なダンジョン冒険ファンタジーにグルメをプラス。

モンスターを退治してそれを食べるという発想はなかったわ~(笑)

食材が食材なだけに料理は空想なんですけど、調理法は現実的なものを用いる&レシピもあるなど、妙にリアル感のあるファンタジーグルメとなっています。

>>ダンジョン飯の感想・考察・評価を見る

 

64位:みゆき

f:id:suyamatakuji:20171204231510j:plain

  • ジャンル:ラブコメ
  • 作者:あだち充
  • 掲載誌:小学館『少年ビッグコミック』
  • 連載期間:1980年~1984年・全5巻で完結済み
  • テレビアニメ:1983年~1984年・全37話

義理の妹『若松みゆき』と恋人『鹿島みゆき』との間で揺れ動く特殊な三角関係を描いたあだち充の初期の名作ラブコメ。

一目惚れした相手が実は義理の妹だった。

その気持ちをあきらめ鹿島みゆきという恋人が出来つつも一緒に暮らす妹のみゆきの気持ちが断ち切れない。

少年誌でありながらそんな青年向けの三角関係を描いた作品となっています。

 

63位:MAJOR

f:id:suyamatakuji:20170830233953j:plain

  • ジャンル:スポーツ(野球)
  • 作者:満田拓也
  • 掲載誌:小学館『週刊少年サンデー』
  • 連載期間:1994年~2010年・全78巻で完結済み
  • テレビアニメ:1st~6th 2004年~2010年・全154話

天才ピッチャー:茂野(本田)吾郎の幼少期からメジャーまでの活躍を描いたサンデー屈指の長編完結野球マンガ。

ほぼストレート一本で抑える豪速球と時には傲慢にも見える熱い闘争心を武器に次々と困難をぶち破っていく姿が爽快。

細かい理論などはなく、野球に興味がない人も読みやすいですよ。

>>MAJOR(メジャー)の感想・考察・評価を見る

また、MAJOR(メジャー)は息子を主人公にした続編のMAJOR 2nd(メジャー セカンド)も週刊少年サンデーで連載。

f:id:suyamatakuji:20170223122943j:plain

  • ジャンル:スポーツ(野球)
  • 作者:満田拓也
  • 掲載誌:小学館『週刊少年サンデー』
  • 連載期間:2015年~

こちらはピッチャーではなくキャッチャー、さらに天才ではなく凡人と何から何まで父親とは違う。

だからこそ、前作とは全く違うおもしろさがあります。

 

62位:GANTZ

f:id:suyamatakuji:20170830233938j:plain

  • ジャンル:SF、青年向け人間ドラマ
  • 作者:奥浩哉
  • 掲載誌:集英社『週刊ヤングジャンプ』
  • 連載期間:2000年~2013年・全37巻で完結済み
  • テレビアニメ:2004年・全26話(2期に分けて放送)

死んだはずの人間が『ガンツ』と呼ばれる球に集められ、わけの分からないまま星人と戦うことになる。

この最初のSF設定にハートを鷲掴みにされましたね~

また、ねぎ星人やチビ星人といった星人のインパクトも大。

ガンツのアニメ動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

 

61位:監獄学園

f:id:suyamatakuji:20170830234025j:plain

  • ジャンル:学園、スパルタ、シチュエーション・コメディ
  • 作者:平本アキラ
  • 掲載誌:講談社『週刊ヤングマガジン』
  • 連載期間:2011年~2017年・全28巻で完結済み
  • テレビアニメ:2015年・全12話

監獄学園(プリズンスクール)は、なぜか敷地内に監獄がある学園で巻き起こるシチュエーション・コメディ。

最大の見せ場はシリアスギャグ。

作者の画力もあり、美人で整ったキャラも多いのですが、そういったキャラでもギャグパートでは見せちゃいけないような表情をしたり、シリアス顔のままでトンデモナイ行動を取ったりすることが日常茶飯事です(笑)

 

60位:CLAYMORE

f:id:suyamatakuji:20170904145506j:plain

  • ジャンル:ダークファンタジー
  • 作者:八木教広
  • 掲載誌:集英社『月刊少年ジャンプ』⇒ジャンプスクエア
  • 連載期間:2007年~2014年・全27巻で完結済み
  • アニメ:2007年・全26話

人間を捕食する妖魔。

そして、それに対抗するために生み出された半妖の女戦士『クレイモア』との戦い。

クレイモアはもちろん、妖魔においてもその誕生の理由が悲しい。

ダークファンタジーらしい展開をしつつも、ちゃんと希望も用意されているのが心憎い。

 

59位:亜人

f:id:suyamatakuji:20170904145135j:plain

  • ジャンル:アクションバトル、ダークファンタジー
  • 作者:桜井画門
  • 掲載誌:講談社『good!アフタヌーン』
  • 連載期間:2012年~
  • テレビアニメ:2016年・全26話(2期に分けて放送)

現代社会に不死身の亜人という存在がいる世界観。

亜人に対する世間や政府のひどい扱い、またそれに反発する亜人たちの戦いが描かれています。

また、亜人同士にしか見えない(人間相手にも攻撃などはできる)黒い幽霊を使ったバトルも熱い。

 

58位:神のみぞ知るセカイ

f:id:suyamatakuji:20170830234400j:plain

  • ジャンル:ギャルゲー感覚ラブコメ
  • 作者:若木民喜
  • 掲載誌:小学館『週刊少年サンデー』
  • 連載期間:2008年~2014年・全26巻で完結済み
  • テレビアニメ:2010年・全12話、第2期 2011年・全12話、第3期 2013年・全12話+特別編

リアルなんてクソゲーだ!!

と言っていた桂木 桂馬がギャルゲー攻略の腕を見込まれてリアルなヒロインを攻略することに。

ギャルゲーで培った知識と経験はリアルでも役立つのかっ!?

 

57位:3×3 EYES

f:id:suyamatakuji:20170830234454j:plain

  • ジャンル:伝奇ロマン、バトルアクション
  • 作者:高田裕三
  • 掲載誌:講談社『ヤングマガジン増刊海賊版』⇒週刊ヤングマガジン
  • 連載期間:1987年~2002年・全40巻で完結済み
  • OVAアニメ:1991年・全4話、第2シリーズ 1995年~1996年・全3話

読み方は3×3 EYES(サザンアイズ)

コミックスの累計売上3300万部以上を記録した昭和から平成にかけて連載された名作。

三つ目の妖怪『三只眼吽迦羅(さんじやんうんから)』と出会い、死にかけたことで不死人の『无(ウー)』となってしまった藤井八雲。

そんな二人が人間になるために旅立ち、妖怪達との争いに巻き込まれていく。

普通では決着が付かない不死身同士のバトルが独特ですね~。

また、2002年に一度完結し、2014年から『幻獣の森の遭難者』『鬼籍の闇の契約者』とシリーズで続編が開始されました。

  • 掲載サイト:eヤングマガジン
  • 連載期間:2014年~

 

56位:賭ケグルイ

f:id:suyamatakuji:20170725114144j:plain

  • ジャンル:顔芸ギャンブル、学園、心理サスペンス
  • 作者:原作・河本ほむら、作画・尚村透
  • 掲載誌:スクウェア・エニックス『月刊ガンガンJOKER』
  • 連載期間:2014年~
  • テレビアニメ:2017年・全12話

ギャンブルで地位も将来も決まるという特殊な学園を舞台にした物語。

イカサマありで色々出てくる賭博ゲームはもちろん、このマンガの特徴はなんと言っても顔芸。

美少女メインで行う原型をとどめない程の強烈な顔芸は、

ギャンブルに勝っても女の子としては負けてんじゃないのっ!?

と言いたくなるほどw

また、主人公を変えたスピンオフ作品もあります。

>>賭ケグルイの感想・考察・評価を見る

 

55位:カイジ・シリーズ

f:id:suyamatakuji:20170830234510j:plain

  • ジャンル:青年ギャンブル、心理サスペンス
  • 作者:福本伸行
  • 掲載誌:講談社『週刊ヤングマガジン』
  • 連載期間:1996年~
  • テレビアニメ:2007年~2008年・全26話、第2期 2011年・全26話

『賭博黙示録カイジ』『賭博破戒録カイジ』『賭博堕天録カイジ』『賭博堕天録カイジ 和也編』『賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編』と、タイトルを変えつつシリーズで続いている。

ギャンブル漫画のパイオニアといえば、やっぱりコレ!

同じジャンルの賭ケグルイと共に読むと、色々と共通項も見えてきてさらに楽しめます。

また、カイジに出てくる悪役キャラを主役に据えた『中間管理録トネガワ』や『1日外出録ハンチョウ』もおすすめ。

利根川や大槻(班長)といった本編ではかなりの悪役をコミカルに描いていて笑えます。

 

54位:ラストイニング

f:id:suyamatakuji:20170830234526j:plain

  • ジャンル:監督が主役のリアル系高校野球
  • 作者:原作・神尾龍、作画・中原裕
  • 掲載誌:小学館『ビッグコミックスピリッツ』
  • 連載期間:2004年~2014年・全44巻で完結済み

プレーヤーではなく、監督が主役というスポーツものでは珍しい部類に入る作品。

また、その監督も元詐欺師と一癖も二癖もある存在。

部員のタイプを犬・猫・猿の3タイプに分けるなど独特の指導法を行います。

>>ラストイニングの感想・考察・評価を見る

 

53位:ちはやふる

f:id:suyamatakuji:20170830234545j:plain

  • ジャンル:競技かるた、少女マンガ
  • 作者:末次由紀
  • 掲載誌:講談社『BE・LOVE』
  • 連載期間:2008年~
  • テレビアニメ:2011年~2012年・全25話、第2期 2013年・全25話+OVA1話

かるた(百人一首)をテーマにしたマンガ。

文系のイメージがありましたが、これを読んで全く印象が変わりましたね~

試合が想像以上に激しいので。

また、少女漫画らしく恋愛も絡んできます。

ちはやふるのアニメ動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

 

52位:リクドウ

f:id:suyamatakuji:20170904145222j:plain

  • ジャンル:青年向け格闘スポーツ(ボクシング)
  • 作者:松原利光
  • 掲載誌:集英社『週刊ヤングジャンプ』
  • 連載期間:2014年~

壮絶な幼少期を過ごしたことでハングリーを通り越して狂気すら感じる芥生 リクの生き様を描いた作品。

スポーツの域を超えた本能とも言えるファイトスタイルに戦慄が走る!

また、対戦相手も全く違ったベクトルの狂気を感じさせるキャラが揃っています。

ただし、こちらも青年向けらしくハードな展開が多いです(ヤングジャンプはこういうの多いな)

 

51位:To LOVEる -とらぶる-

f:id:suyamatakuji:20170629144056j:plain

  • ジャンル:ハーレム系ラブコメ、お色気、SF、学園
  • 作者:脚本・長谷見沙貴、作画・矢吹健太朗
  • 掲載誌:集英社『週刊少年ジャンプ』
  • 連載期間:2006年~2009年・全18巻で完結済み
  • テレビアニメ:2008年・全26話、第2期 2010年・全12話

タイトル通りに主人公の結城 梨斗(ゆうき りと)が様々なトラブルを巻き起こす。

ただし、ラッキースケベ的なものばかり!

こんなトラブルなら俺もトラブりてぇよ~!

ヒロインもただの三角関係で終わらず、次から次へとどんどん増えていきます(笑)

また、2009年に一度完結し、2010年から2017年までスピンオフ作品『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』も連載されました。

  • 掲載誌:集英社『ジャンプスクエア』
  • 連載期間:2010年~2017年・全18巻で完結済み
  • テレビアニメ:2012年・全12話、第2期 2015年・全14話

 

50位:疾風伝説 特攻の拓

f:id:suyamatakuji:20170904145258j:plain

  • ジャンル:ヤンキーバトル、バイク
  • 作者:原作・佐木飛朗斗、作画・所十三
  • 掲載誌:講談社『週刊少年マガジン』
  • 連載期間:1991年~1997年・全27巻(未完)

読み方は疾風伝説 特攻の拓(かぜでんせつ ぶっこみのたく)

コメディ要素の弱い本格タイプの不良漫画。

特攻(ぶっこみ)・スピードの向こう側・弾丸ストレート・不運(ハードラック)と踊っちまったぜ

など、独特の言葉が出てくるのが特徴。

また、バイク情報も何気に細かい。

 

49位:電影少女

f:id:suyamatakuji:20170830234605j:plain

  • ジャンル:SF恋愛
  • 作者:桂正和
  • 掲載誌:集英社『週刊少年ジャンプ』
  • 連載期間:1989年~1992年・全9巻で完結済み
  • 映像化:OVAアニメ 1992年・全6話、実写ドラマ 2018年

電影少女(でんえいしょうじょ、ビデオガール)は、不思議なレンタルビデオで借りた作品の女の子がテレビから飛び出しくる!

といった男の夢と希望を叶えるようなラブコメ展開でありながら、少女マンガ顔負け・少年誌初の本格恋愛漫画と言われたこともあるほど。

特に中盤辺りからはホロリとくるシーンが何度も登場します。

電影少女の実写ドラマ版動画配信サービス、OVAアニメを含むDVDやグッズ情報。

 

48位:一騎当千

f:id:suyamatakuji:20170903181435j:plain

  • ジャンル:現代版三国志、格闘バトル、伝奇ロマン
  • 作者:塩崎雄二
  • 掲載誌:ワニブックス『コミックガム』⇒WEB ComicGUM
  • 連載期間:2000年~2015年・全24巻(新シリーズに続く)
  • テレビアニメ:2003年・全13話、第2期 2007年・全12話、第3期 2008年・全12話、第4期 2010年・全12話

三国志の英傑が現代に甦る。

男性キャラもいますが、主要どころはだいたい女の子と美少女化三国志のはしり的な作品。

ちなみに左が『孫策伯符』で右が『関羽雲長』ですね(笑)

三国志の作品では珍しく呉が主役。

また、2016年より雑誌を移籍し『真・一騎当千』と改題して続きが刊行されています。

  • 掲載誌:少年画報社『ヤングキングアワーズ』
  • 連載期間:2015年~

 

47位:ベイビーステップ

f:id:suyamatakuji:20170830234622j:plain

  • ジャンル:スポーツ(分析テニス)、青春
  • 作者:勝木光
  • 掲載誌:講談社『週刊少年マガジン』
  • 連載期間:2007年~2017年・全47巻で完結済み
  • テレビアニメ:2014年・全25話、第2期 2015年・全25話

主人公が高校からテニスを始めるというスポーツ漫画にありがちな展開ながら、圧倒的なフィジカルも天才的な技術もないというのが特殊(眼がいいぐらい)

そんな中、分析と戦略で少しずつ己のプレースタイルを確立していく。

試合中にもノートを記録して戦略を立てるなどが飽きさせる長く楽しめる。

ベイビーステップのアニメ動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

 

46位:聲の形

f:id:suyamatakuji:20170904145321j:plain

  • ジャンル:社会派人間ドラマ
  • 作者:大今良時
  • 掲載誌:講談社『週刊少年マガジン』
  • 連載期間:2013年~2014年・全7巻で完結済み
  • 劇場アニメ:2016年

読み方は聲の形(こえのかたち)で10巻以内完結。

小学校編でイジメや差別が描かれ、高校編でそれを後悔している主人公と耳が聞こえないことでイジメられていたヒロインを中心とした人間ドラマを描く。

心温まる触れ合いがある反面、小学生編はもちろん、高校生編でも嫌なままのキャラクターもいる。

週刊少年マガジン攻めたな~という内容になってますね。

人間の良い面も悪い面も描いている刺さる作品。

聲の形のアニメ動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

 

45位:ドリフターズ

f:id:suyamatakuji:20170703110126j:plain

  • ジャンル:青年アクション、歴史異世界ファンタジー
  • 作者:平野耕太
  • 掲載誌:少年画報社『ヤングキングアワーズ』
  • 連載期間:2009年~
  • テレビアニメ:2016年・全12話

時代も国も超えて世界中の英雄たちが異世界に飛ばされるファンタジー。

地元の人間だけでなく、同じ英雄でありながらダークサイドに堕ちたキャラとのバトルもあり。

また、エルフやドワーフなども登場しますが、魔法が使えずかなり弱い立場という点も異色です。

>>ドリフターズの感想・考察・評価を見る

 

44位:いぬやしき

f:id:suyamatakuji:20170502143516j:plain

  • ジャンル:青年向けSF
  • 作者:奥浩哉
  • 掲載誌:講談社『イブニング』
  • 連載期間:2014年~2017年・全10巻で完結済み
  • テレビアニメ:2017年・全11話

宇宙人によって機械の身体にされてしまったおじいちゃんが主役という異色作。

同じく機械の身体になった少年との戦いの他に人助けなどを行っていく。

また、現代社会の問題にも切り込んだ社会派の内容ともなっています。

いぬやしきのアニメ動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

>>いぬやしきの感想・考察・評価を見る

 

43位:ANGEL VOICE

f:id:suyamatakuji:20170530143538j:plain

  • ジャンル:不良、青春系高校サッカー
  • 作者:古谷野孝雄
  • 掲載誌:秋田書店『週刊少年チャンピオン』
  • 連載期間:2007年~2014年・全40巻で完結済み

ANGEL VOICE(エンジェルボイス)は、週刊少年チャンピオン屈指のサッカー漫画。

不良+天使+サッカー=感動巨編

不良が更生してスポーツで結果を出していくというオーソドックスな展開でありながら泣かせる!

特にラスト数巻の怒涛のラッシュは涙なしでは読めません。

>>ANGEL VOICE(エンジェルボイス)の感想・考察・評価を見る

 

42位:亜人ちゃんは語りたい

f:id:suyamatakuji:20170830234642j:plain

  • ジャンル:ハーレム系ファンタジーコメディ
  • 作者:ペトス
  • 掲載誌:講談社『ヤングマガジンサード』
  • 連載期間:2015年~
  • テレビアニメ:2017年・全12話

現代社会にバンパイア・デュラハン・雪女・サキュバスといった亜人(デミ)が存在する世界。

そんな亜人との交流が描かれるハーレム系コメディ。

また、亜人を通してマイノリティーな社会問題にも触れています。

>>亜人(デミ)ちゃんは語りたいの感想・考察・評価を見る

 

41位:天上天下

f:id:suyamatakuji:20170830234654j:plain

  • ジャンル:青年向け格闘バトル、伝奇ロマン
  • 作者:大暮維人
  • 掲載誌:集英社『ウルトラジャンプ』
  • 連載期間:1997年~2010年・全22巻で完結済み
  • テレビアニメ:2004年・全24話

コミックス(単行本)累計発行部数は1300万部以上。

日常シーンはけっこうコミカルながら、格闘シーンなどでは一気にシリアスになるギャップが魅力。

ただ、ウルトラジャンプ掲載という青年漫画らしくシリアスシーンはハードな描写もあるのでご注意。

また、大暮 維人(おおぐれ いと)さんが描く魅力的な美少女キャラもいいですね~

巻が進むごとにどんどん絵がうまくなっていきますし♪

 

40位:機動警察パトレイバー

f:id:suyamatakuji:20170901151500j:plain

  • ジャンル:1988年から10年後の近未来SF、ロボット
  • 作者:ゆうきまさみ
  • 掲載誌:小学館『週刊少年サンデー』
  • 連載期間:1988年~1994年・全22巻で完結済み
  • テレビアニメ:1989年~1990年・全47話

多分、歴代のロボット漫画の中で一番売れている作品。

連載が始まった88年から10年後の未来を舞台に、レイバーという作業ロボが普及している世界を描いた話です(主人公達はそれを取り締まる警察)

すでに過ぎているので未来の話ではないのですが、作中で描かれた技術やレイバーとして登場したものがロボットとして実用化されたものも多い。

また、ロボットが活躍しない話も多い、重い社会問題も描くなど週刊少年サンデー連載とは思えない濃さもあります。

機動警察パトレイバーのアニメ動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

 

39位:キン肉マン

f:id:suyamatakuji:20170627112659j:plain

  • ジャンル:プロレス格闘、ギャグ
  • 作者:ゆでたまご
  • 掲載誌:集英社『週刊少年ジャンプ』⇒週プレNEWS
  • 連載期間:1979年~1987年(ジャンプ)、2011年~
  • テレビアニメ:1983年~1986年・全137話、第2期 1991年~1992年・全46話

昭和で一度完結し、平成になって復活した『ゆでたまご』先生の名作。

人間を超越した超人が正義と悪に分かれて闘いを繰り広げる。

個性的な超人や超人だからこそできる派手な必殺技がインパクト大。

一般募集により、敵も味方も魅力的な超人がどんどん出てきます。

ちなみに初代:キン肉マンを1987年に一旦完結し、1997年~2011年までキン肉マンの息子を主役とした『キン肉マンII世』を連載しています。

  • 掲載誌:集英社『週刊プレイボーイ』⇒週プレNEWS
  • 連載期間:1997年~2011年・第1部 29巻+第2部 28巻で完結済み
  • テレビアニメ:2002年・全51話、第2期 2004年・全13話、第3期 2006年・全13話

>>キン肉マンの感想・考察・評価を見る

 

38位:徒然チルドレン

f:id:suyamatakuji:20170804112709j:plain

  • ジャンル:学園青春ラブコメ、4コマ漫画
  • 作者:若林稔弥
  • 掲載誌:講談社『別冊少年マガジン』⇒週刊少年マガジン
  • 連載期間:2014年~
  • テレビアニメ:2017年・全12話

あまーーい!!

と普通ならなるラブコメ展開を笑いに変えている。

そんなラブコメいじりと一話完結のオムニバス形式&複数主人公制で次々と青春ギャグをたたみ掛ける笑いにやられました。

徒然チルドレンのアニメ動画配信サービスやグッズ情報。

>>徒然チルドレンの感想・考察・評価を見る

 

37位:シティーハンター

f:id:suyamatakuji:20170130113042j:plain

  • ジャンル:ハードボイルドアクション、コメディ
  • 作者:北条司
  • 掲載誌:集英社『週刊少年ジャンプ』
  • 連載期間:1985年~1991年・全32巻で完結済み
  • テレビアニメ:1987年~1991年・51話+63話+13話+13話=全140話(4期に分けて放送)

今の週刊少年ジャンプからは想像できないコメディありとはいえハードボイルド路線&おっさんが主人公。

が、その冴羽 獠(さえば りょう)がカッコイイ!

新宿を舞台にシティーハンター(始末屋)の活躍を渋く格好良く、ときには笑いありでお送りする物語。

また、シティーハンターを家族愛をテーマにリメイクしたパラレルワールド作品『エンジェル・ハート(AngelHeart)』も刊行されています(コミックス総発行部数2400万部超)

  • ジャンル:家族愛、ハードボイルド、コメディ
  • 作者:北条司
  • 掲載誌:新潮社『週刊コミックバンチ』⇒ノース・スターズ・ピクチャーズ『月刊コミックゼノン』
  • 連載期間:1st 2001年~2010年・全24巻、2nd 2010年~2017年・全16巻で完結済み
  • テレビアニメ:2005年~2006年・50話

>>シティーハンターの感想・考察・評価を見る

 

36位:鋼の錬金術師

f:id:suyamatakuji:20170831235927j:plain

  • ジャンル:SFダークファンタジー、バトルアクション、スチームパンク、冒険
  • 作者:荒川弘
  • 掲載誌:スクウェア・エニックス『月刊少年ガンガン』
  • 連載期間:2001年~2010年・全27巻で完結済み
  • テレビアニメ:2003年~2004年・51話(アニメ独自版)、2009年~2010年・全64話(原作準拠版)

コミックスの累計発行部数は6,100万部以上の平成を代表する作品の一つ。

錬金術が存在する架空の世界が舞台。

こちらの錬金術の世界でも出てくる賢者の石の謎を追いながらホムンクルスなどと対決していく。

また、人間ドラマも深く描かれていて、様々な名言も残しています。

原作と中盤から違う展開を見せる2003年版のアニメも僕は好きですね~

鋼の錬金術師のアニメ動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

 

35位:恋は雨上がりのように

f:id:suyamatakuji:20170831235944j:plain

  • ジャンル:青年恋愛
  • 作者:眉月じゅん
  • 掲載誌:小学館『月刊!スピリッツ』⇒ビッグコミックスピリッツ
  • 連載期間:2014年~
  • テレビアニメ:2018年予定

女子高生:橘あきらがアルバイト先のファミレス店長:45歳の近藤正己に恋するというお話。

最近では少年誌でもなかなか見ないようなピュアな純愛。

また、普段はクールなヒロインが時折見せる高校生らしいリアクションにやられてしまう。

あと、おっさんに夢と希望を与えてくれます(笑)

>>恋は雨上がりのようにの感想・考察・評価を見る

 

34位:古見さんは、コミュ症です。

f:id:suyamatakuji:20170707114308j:plain

  • ジャンル:学園ギャグ、ラブコメ
  • 作者:オダトモヒト
  • 掲載誌:小学館『週刊少年サンデー』
  • 連載期間:2016年~

クール美人として学校中の男女から憧れているけれど、実はクールなわけではなくただのコミュ障だった。

そんな古見さんが友達100人作るために奮闘する物語。

主人公がほとんど喋らずリアクションやメモ書きで会話するというのが斬新でした。

特にスマホのバイブ並に震えるリアクションはもはや芸と言っても過言ではない!

>>古見さんはコミュ症の感想・考察・評価を見る

 

33位:銀魂

f:id:suyamatakuji:20171216121847j:plain

  • ジャンル:SF時代劇、ギャグ
  • 作者:空知英秋
  • 掲載誌:集英社『週刊少年ジャンプ』
  • 連載期間:2004年~
  • テレビアニメ:2006年~2010年・全201話、2期 2011年~2013年・全64話、3期 2015年~2016年・全51話、4期 2017年~

ここまで笑いとシリアスを両立している作品あるだろうか?・・・いや、ない!

いつもはドタバタコメディで展開しつつ長編ストーリーでシリアス展開を見せる異色作(長編でもギャグはあり)

また、ガンダム・ドラゴンボール・聖闘士星矢など、アニメやゲーム、ときには実在する人物までいじり倒す攻めに攻めたパロディも話題。

特にアニメ版のパロディは攻め過ぎです(笑)

銀魂のアニメ動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

>>銀魂の感想・考察・評価を見る

 

32位:僕のヒーローアカデミア

f:id:suyamatakuji:20170526140520j:plain

  • ジャンル:ヒーローバトルアクション
  • 作者:堀越耕平
  • 掲載誌:集英社『週刊少年ジャンプ』
  • 連載期間:2014年~
  • テレビアニメ:2016年・全13話、第2期 2017年・全25話、第3期放送予定

人類の8割が個性という名の超能力が使える世界。

そこで活躍するヒーローとそれを目指す少年少女たちを描く。

これぞ週刊少年ジャンプ!

という王道的なストーリーに加え、個性の種類がピンポイントなところが好きですね。

>>僕のヒーローアカデミアの感想・考察・評価を見る

 

31位:タッチ

f:id:suyamatakuji:20170901000005j:plain

  • ジャンル:高校野球、ラブコメ
  • 作者:あだち充
  • 掲載誌:小学館『週刊少年サンデー』
  • 連載期間:1981年~1986年・全26巻で完結済み
  • テレビアニメ:1985年~1987年・全101話

発行部数1億を超えるサンデーを代表する歴史に名を残す昭和の名作。

上杉達也と上杉和也の双子の兄弟と浅倉南の三角関係を軸に描くと見せかけての突然の突き放しには度肝を抜かれたものです。

また、野球が分からなくても楽しめる普遍的な内容となっている点も恋愛がさらに楽しめる要素となっています。

ちなみにタッチの続編『MIX』もゲッサンで連載されています。

  • ジャンル:高校野球、ラブコメ
  • 作者:あだち充
  • 掲載誌:小学館『ゲッサン』
  • 連載期間:2012年~

 

30位:聖闘士星矢

f:id:suyamatakuji:20170901000045j:plain

  • ジャンル:ファンタジーバトルスーツ装着もの
  • 作者:車田正美
  • 掲載誌:集英社『週刊少年ジャンプ』
  • 連載期間:1986年~1990年・全28巻
  • テレビアニメ:1986年~1989年・全114話

ギリシア神話をモチーフに聖衣(クロス)と呼ばれる鎧のようなものを纏って戦う聖闘士(セイント)たちの少年バトル漫画。

子供の頃にこの設定を見て、

俺も聖衣着てぇーーー!

と一発でやられました(笑)

特に誰にでも関係がある十二星座をモチーフにした黄金聖闘士(ゴールドセイント)は燃えましたね~

ちなみにアニメ版の最初の方は原作と聖衣のデザインが違います。

また、1990年に一度完結していますが、2006年から『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』として続編が連載されました。

>>聖闘士星矢の感想・考察・評価を見る

 

29位:あさひなぐ

f:id:suyamatakuji:20170831115713j:plain

  • ジャンル:スポーツ(薙刀)、学園、青春
  • 作者:こざき亜衣
  • 掲載誌:小学館『ビッグコミックスピリッツ』
  • 連載期間:2011年~
  • 実写映画:2017年

女の子達が主役のスポーツものということで油断していたらとんでもなく熱いスポ根だったっ!?

練習の追い込み方とか男顔負けなシーンとかも出てきますし(汗)

また、運動神経が良ければ強いわけじゃないという薙刀独特な部分も興味が惹かれますね。

さらに、美人なキャラほど気が強くておっかない傾向あります(ガクブルッ)

 

28位:グラップラー刃牙・シリーズ

f:id:suyamatakuji:20170901000111j:plain

  • ジャンル:骨太少年格闘
  • 作者:板垣恵介
  • 掲載誌:秋田書店『週刊少年チャンピオン』
  • 連載期間:1991年~
  • アニメ:2001年・全48話、第2作 2018年にNetflixで配信予定

地上最強を目指して何が悪い!!!

という男のための漢による

熱すぎるバトルが繰り広げられます!

また、『バキ』『範馬刃牙』『刃牙道』などとタイトル名を変えつつ長期連載している人気作です。

 

27位:orange

f:id:suyamatakuji:20170901000140j:plain

  • ジャンル:SF学園青春恋愛、少女マンガ
  • 作者:高野苺
  • 掲載誌:集英社『別冊マーガレット』⇒双葉社『月刊アクション』
  • 連載期間:2012年~2015年・全6巻で完結済み
  • テレビアニメ:2016年・全13話

10年後の自分から届いた手紙を元に好きな人の死という未来を変えるために行動していくというSFを絡めたラブストーリー。

少女マンガっぽい本格的な恋愛ストーリに手紙という謎の部分があるのが良かったですね~

未来を変えるためにどう行動して、問題の原因となっている人物の心理をどう読んでどう行動を変えさせるかといった部分が。

また、現代編・未来偏でも変わらない仲間の絆が非リア充には眩しすぎるっ!(悔)

全6巻完結というコンパクトさも◎

orangeのアニメ動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

 

26位:アオアシ

f:id:suyamatakuji:20170901000155j:plain

  • ジャンル:リアル系Jユースサッカー(名称などは架空)
  • 作者:小林有吾
  • 掲載誌:小学館『ビッグコミックスピリッツ』
  • 連載期間:2015年~

サッカー漫画でも珍しいJユースを舞台にしています。

中学まではマラドーナのような王様的なプレーをしていた青井 葦人(あおい あしと)がユースで組織プレーを叩き込まれる。

フィジカルが、技術が、そして戦術が葦人を逆境に立たせる。

エゴイストがチームプレーを吸収し覚醒するのか?

>>アオアシの感想・考察・評価を見る

 

25位:シュート!

f:id:suyamatakuji:20170901000234j:plain

  • ジャンル:高校サッカー
  • 作者:大島司
  • 掲載誌:講談社『週刊少年マガジン』
  • 連載期間:1990年~2003年・33+5+12+16=シリーズ合計66巻で完結済み
  • テレビアニメ:1993年~1994年・全58話

プロ選手にも影響を与え、サッカー漫画と言えば?

と聞かれたら今でも『キャプテン翼』か『シュート!』と答える人も多いヒット作の一つ。

幻の左・ダブルヒールリフトなど、味方はもちろん敵にも印象的な技やプレーをするキャラが多い(裏主人公も何人かいる)

その中でも特に目立つのは奇跡の11人抜きと言われる伝説のプレイ『ゴールトゥゴール』を達成した久保嘉晴(くぼよしはる)

全てのサッカー漫画を含めてもNo.1の名場面。

『シュート!(無印)』『蒼きめぐり逢い』『熱き挑戦』『新たなる伝説』の4部作となっています。

 

24位:マギ

f:id:suyamatakuji:20170428112527j:plain

  • ジャンル:魔法ファンタジー、魔導冒険譚
  • 作者:大高忍
  • 掲載誌:小学館『週刊少年サンデー』
  • 連載期間:2009年~2017年・全37巻で完結済み
  • アニメ:2012年~2013年・全25話、第2期 2013年~2015年・全25話

2010年代の週刊少年サンデーを代表する魔法ファンタジー。

主要人物がアラジン・アリババ・シンドバッドなど『千夜一夜物語』をベースにした王道と思いきや、政治や経済といった部分にも深く切り込む。

そして、そこに関連する人間の負の感情にもフィーチャーしています。

サンデーはラブコメなどの明るくライトなマンガメインと思いきや、『うしおととら』『ARMS』などのらしくないものもいつも数本あるのですよね~

また、主要人物の一人であるシンドバッドを主役とした外伝(過去編)『マギ シンドバッドの冒険』も刊行されています。

  • ジャンル:魔法ファンタジー
  • 作者:原作・大高忍、作画・大寺義史
  • 掲載誌:小学館『週刊少年サンデー』⇒裏サンデー
  • 連載期間:2013年~
  • アニメ:2016年・全13話

>>マギの感想・考察・評価を見る

 

23位:幽遊白書

f:id:suyamatakuji:20170605113131j:plain

  • ジャンル:オカルト、妖怪、格闘、ダークファンタジー、探偵、コメディ
  • 作者:冨樫義博
  • 掲載誌:集英社『週刊少年ジャンプ』
  • 連載期間:1990年~1994年・全19巻で完結済み
  • アニメ:1992年~1995年・全112話

HUNTER×HUNTERで有名な富樫 義博(とがし よしひろ)さんのもう一つの代表作。

バトルのイメージが強い作品ですが、その他にもコメディ・探偵・オカルト・妖怪・ダークファンタジー等の要素も。

ストーリーによってジャンルがコロコロ変わる珍しいマンガとなっています。

また、魔界の扉編ではハンターハンター的な能力者も登場しています。

>>幽遊白書の感想・考察・評価を見る

 

22位:ボールルームへようこそ

f:id:suyamatakuji:20170808151221j:plain

  • ジャンル:スポーツ(社交・競技ダンス)
  • 作者:竹内友
  • 掲載誌:講談社『月刊少年マガジン』
  • 連載期間:2011年~
  • アニメ:2017年・全24話

役所広司さん主演の映画『Shall we ダンス?』やバラエティー『ウリナリ芸能人社交ダンス部』によって90年代後半に火が付いた社交ダンスブームが漫画界にもやってきた!

プロダンサーを目指す富士田 多々良(ふじた たたら)の物語。

競技会(コンペ)でしのぎを削る競技ダンスってこんなにも激しいのですね~

また、激しいながらも笑顔で楽しく魅せるという独特の世界にも引き込まれます。

ボールルームへようこそのアニメ動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

>>ボールルームへようこその感想・考察・評価を見る

 

21位:YAWARA!

f:id:suyamatakuji:20170901000301j:plain

  • ジャンル:スポーツ(柔道)、青年ラブコメ恋愛
  • 作者:浦沢直樹
  • 掲載誌:小学館『ビッグコミックスピリッツ』
  • 連載期間:1986年~1993年・全29巻
  • アニメ:1989年~1992年・全124話

昭和から平成にかけて連載された発行部数1億超と単行本が売れまくった国民的大ヒットスポーツ漫画。

柔道だけでなく全スポーツマンガの中でもNo.1の天才が猪熊柔じゃないだろうか。

そう思わせるほど最初から最後まで圧倒的な存在。

柔道では無敵の強さを誇る柔ですが恋愛になると反比例するようにダメダメ。

もっと積極的に自分からもいかんかいっ!

と何度思ったことか(笑)

柔道はもちろん、スポーツ漫画全般でもトップクラスに売れた昭和の名作の一つ。

>>YAWARA!(ヤワラ)の感想・考察・評価を見る

 

20位:北斗の拳

f:id:suyamatakuji:20170901000350j:plain

  • ジャンル:世紀末ハードボイルド格闘アクション
  • 作者:原作・武論尊、作画・原哲夫
  • 掲載誌:集英社『週刊少年ジャンプ』
  • 連載期間:1983年~1988年・全27巻
  • アニメ:1984年~1988年・全152話

『お前はもう死んでいる』『あべし』『ひでぶ』『秘孔』『強敵(とも)』など、様々な流行語を生みだした80年代前半のジャンプや昭和の代表作。

世界が滅亡し弱肉強食の世界が舞台。

まあー、北斗の拳に出てくる悪役って極悪非道なんですよね~

女子供でもお構いなしに笑いながらって感じですから(汗)

逆にケンシロウやラオウといった一部の漢(おとこ)達は反比例するかのように強くカッコいい!

昭和の名作の一つです。

また、『北斗の拳』のケンシロウの2代前の伝承者である霞拳志郎を主人公とした『蒼天の拳』も刊行されています。

ただ、北斗神拳を駆使して戦うバトルシーンは前作より少なく、絵は同じですが作風はけっこう違いますね。

  • ジャンル:青年向け人間ドラマ、格闘アクション
  • 作者:監修・武論尊、作画・原哲夫、原作・堀江信彦
  • 掲載誌:新潮社『週刊コミックバンチ』
  • 連載期間:2001年~2010年・全22巻で完結済み
  • アニメ:2006年~2007年・全26話

 

19位:バトルスタディーズ

f:id:suyamatakuji:20170831153051j:plain

  • ジャンル:PL学園をモデルにしたリアル系高校野球
  • 作者:なきぼくろ
  • 掲載誌:講談社『モーニング』
  • 連載期間:2015年~

PL学園野球部出身の作者が同校をモデルに描くという攻めた作品(作中ではDL学園)

問題にもなった名門野球部の厳しい上下関係を赤裸々に描きつつ、そこから脱却するためにもがく姿も。

伝統校の厳しさとそれに裏打ちされた強さが見れる。

また、野球部出身ということもあり理論も細かく、リアル系の中でもさらにリアルな中身となっています。

>>バトルスタディーズの感想・考察・評価を見る

 

18位:ドラゴンボール

f:id:suyamatakuji:20170901000404j:plain

  • ジャンル:少年バトル
  • 作者:鳥山明
  • 掲載誌:集英社『週刊少年ジャンプ』
  • 連載期間:1984年~1995年・全42巻で完結済み
  • アニメ:1986年~1997年・全508話(ZやGTも含む)、2009年~(新シリーズ)

ドラゴンボール(DRAGON BALL)は、昭和から平成にかけて大ヒットした鳥山明先生の国民的漫画。

原作が終わった後でも『ドラゴンボール改』や『ドラゴンボール超(コミカライズ化もされている)』でアニメが放映されていますからね~

もはや説明不要の存在でしょう!

また、ドラゴンボールの結末を知っている男子高生がヤムチャに転生するスピンオフ作品『DRAGON BALL外伝 転生したらヤムチャだった件』も出ています。

 

17位:蒼天航路

f:id:suyamatakuji:20170901000440j:plain

  • ジャンル:曹操が主役の三国志(フィクションを含む)
  • 作者:原作&原案・李學仁、作画・王欣太
  • 掲載誌:講談社『モーニング』
  • 連載期間:1994年~2005年・全36巻で完結済み
  • アニメ:2009年・全26話

劉備を主役とした横山光輝の『三国志』などと違い、こちらは曹操を主役にしたもの。

天才、英雄を超える英雄と呼ばれる曹操の真骨頂が描かれています。

ただの部下はいらない、部下の中から王を誕生させたいなど、

天才すぎるゆえに孤高の存在となっていく君主となってからの中盤以降が特に熱い!

 

16位:メイドインアビス

f:id:suyamatakuji:20170830234227j:plain

  • ジャンル:ダークファンタジー、アドベンチャー
  • 作者:つくしあきひと
  • 掲載サイト:竹書房『まんがライフWIN』⇒WEBコミックガンマ
  • 連載期間:2013年~
  • テレビアニメ:2017年・全13話

表紙の感じや女の子と男の子が主人公ということからジブリ的なファンタジーを想像する人も多いのですが、

全然ほんわかしてしなかった!

アビスと呼ばれる大穴の舞台に過酷な冒険が続く展開となっています。

探窟家にとっての日常がなかなかにハードです。

メイドインアビスのアニメ動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

>>メイドインアビスの感想・考察・評価を見る

 

15位:だがしかし

f:id:suyamatakuji:20170901000419j:plain

  • ジャンル:駄菓子グルメ、ギャグコメディ
  • 作者:コトヤマ
  • 掲載誌:小学館『週刊少年サンデー』
  • 連載期間:2014年~
  • アニメ:2016年・全12話、第2期 2018年放送予定

駄菓子をテーマにしたギャグコメディ。

マニアの枝垂 ほたる(しだれ ほたる)をメインに毎回駄菓子について熱くハイテンションに語る!というスタイル。

作中に出て来る駄菓子はほぼ実名(許可が取れなかったものは偽名)で登場するというのもお菓子好きとしてはテンションが上がる。

また、ほたるのパンチが効いたキャラクターと巨乳も熱い!(笑)

 

14位:食戟のソーマ

f:id:suyamatakuji:20170904145548j:plain

  • ジャンル:料理バトル・グルメ
  • 作者:原作・附田祐斗、作画・佐伯俊
  • 掲載誌:集英社『週刊少年ジャンプ』
  • 連載期間:2012年~
  • アニメ:2015年・全24話、第2期 2016年・全13話、第3期 2017年放送中

名門料理学校『遠月学園』で繰り広げられる食戟(しょくげき)という名の料理バトル。

それを派手な演出とリアクションで盛り上げるという『ミスター味っ子』から続く系譜の平成最新版(味っ子は昭和連載)といった感じ。

特に食戟のソーマは絵がうまく魅力的な女性キャラが多いのが特徴ですね。

そんなキャラがリアクションするのですからそれはもう(笑)

もちろん、男性陣もリアクションはします。

また、遠月学園のOBで後に主人公の師匠的な存在になる人気キャラ:四宮小次郎(しのみやこじろう)を主人公としたスピンオフ『食戟のソーマ L’etoile―エトワール―』もあり。

 

13位:進撃の巨人

f:id:suyamatakuji:20170901000459j:plain

  • ジャンル:ダークファンタジー、バトルアクション
  • 作者:諫山創
  • 掲載誌:講談社『別冊少年マガジン』
  • 連載期間:2009年~
  • アニメ:2013年・全25話、第2期 2017年・全12話、第3期 2018年放送予定

謎の存在『巨人』から身を守るために壁の中に逃げ込んだ人類。

そこで束の間の平和を過ごした後に突如として超大型巨人によって壁が壊されてしまう。

そこから始まる壮絶な人類と巨人のバトルを描いたダークファンタジー。

また、バトル要素だけでなく、巨人の正体などの謎の部分が徐々に開示されていく点も好奇心を刺激してきます。

平成の代表作の一つと言っても過言ではないですね。

 

12位:はじめの一歩

f:id:suyamatakuji:20170901000527j:plain

  • ジャンル:格闘スポーツ(ボクシング)
  • 作者:森川ジョージ
  • 掲載誌:講談社『週刊少年マガジン』
  • 連載期間:1989年~
  • アニメ:2000年~2002年・全76話、第2期 2009年・全26話、第3期 2013年~2014年・全25話

1989年から今なお続く超長期連載のボクシング漫画の昭和から平成に変わったばかりの頃から続く名作。

格闘技には向かない弱気で心優しい幕之内 一歩が強靭なフィジカルと地道な努力で一歩ずつ前進していく。

2000年以降から流行り出した天才型や熱血型じゃない等身大の主人公のパイオニア的な存在です。

はじめの一歩のアニメ動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

 

11位:今日から俺は

f:id:suyamatakuji:20170901000633j:plain

  • ジャンル:ヤンキーバトル、ギャグ
  • 作者:西森博之
  • 掲載誌:小学館『増刊少年サンデー』⇒週刊少年サンデー
  • 連載期間:1988年~1997年・全38巻
  • OVAアニメ:1993年~1997年・全10話

高校デビューを飾った三橋&伊藤を中心に描く。

不良ものですが暴力性や下ネタなどは抑えめ。

それよりもギャグやコメディに力を入れているマンガですね。

特に今井という男が絡んでくると笑いが跳ね上がります(15巻は何度読んで爆笑してしまう)

 

10位:宇宙兄弟

f:id:suyamatakuji:20170711111238j:plain

  • ジャンル:人間ドラマ、社会、ストーリー漫画
  • 作者:小山宙哉
  • 掲載誌:講談社『モーニング』
  • 連載期間:2007年~
  • アニメ:2012年~2014年・全99話

子供の頃に宇宙飛行士になることを誓った南波兄弟を軸に描く人間ドラマとストーリー。

1巻に必ず1回はあるんじゃないかっ!?

と感じさせるほどに泣かせるポイントや名言が次々と飛び出してくるのが魅力です。

また、リストラ・パニック障害・ネット社会の誹謗中傷など、リアルな困難に立ち向かう人間ドラマ・人生観なども熱い。

宇宙兄弟のアニメ動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

>>宇宙兄弟の感想・考察・評価を見る

 

9位:ベルセルク

f:id:suyamatakuji:20170901000651j:plain

  • ジャンル:ダークファンタジー
  • 作者:三浦建太郎
  • 掲載誌:白泉社『ヤングアニマル』
  • 連載期間:1989年~
  • アニメ:1997年~1998年・全25話、第2作 2016年~2017年・全24話

こちらも1989年から今なお続く超長期連載の昭和から平成に変わったばかりの頃から続く名作。

身の丈を超える巨大な剣を持つガッツの復讐の旅を描いたダークファンタジー。

最初はその目的や相手も明確には明かされていませんが、話が進むごとに徐々に明かされていく。

その独特の世界観と闇や感情の描き方に惹き込まれていく。

問題はこのペースで最後まで描き切れるのかっ!?ということだけ(笑)

 

8位:GIANT KILLING

f:id:suyamatakuji:20170901000617j:plain

  • ジャンル:監督主役のJリーグサッカー(名称などは架空)
  • 作者:ツジトモ
  • 掲載誌:講談社『モーニング』
  • 連載期間:2007年~
  • テレビアニメ:2010年・全26話

正直ね、読む前は一発勝負じゃないリーグ戦のサッカー漫画は盛り上がらないだろうな~と思っていたのですよ。

が、読んでみたらそんな考えはぶっ飛んだ!

カリスマ監督の達海 猛(たつみ たけし)が魅せる魅せる。

そして、それに呼応するように弱小チームから優勝を狙えるチームに成長していくETUの選手たち。

長く続いていますが全く飽きがきません。

>>ジャイアントキリング感想・考察・評価を見る

 

7位:めぞん一刻

f:id:suyamatakuji:20170901000544j:plain

  • ジャンル:青年ラブコメ恋愛
  • 作者:高橋留美子
  • 掲載誌:小学館『ビッグコミックスピリッツ』
  • 連載期間:1980年~1987年・全15巻
  • アニメ:1986年~1988年・全96話

僕の中で高橋留美子作品No.1のマンガ。

というより、昭和の時代の恋愛漫画の中でもナンバーワンですね!

サンデーで描いているライトなノリのラブコメよりも大人向けの恋愛をもっと描いて欲しいなと思いますね。

浪人生と未亡人の恋を軸にそこに様々な人が絡んでくる。

合計十角関係の複雑な人間関係と作中で7年半の月日が流れる壮大なラブストーリーとなっています。

特にライバルである三鷹瞬(みたかしゅん)が男前すぎる!

>>めぞん一刻の感想・考察・評価を見る

 

6位:HUNTER×HUNTER

f:id:suyamatakuji:20170901101937j:plain

  • ジャンル:冒険、ダークファンタジー、バトルアクション
  • 作者:冨樫義博
  • 掲載誌:集英社『週刊少年ジャンプ』
  • 連載期間:1998年~
  • アニメ:1999年~2001年・全62話、第2作 2011年~2014年・全148話

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)は、男女共に熱烈なファンも多い冨樫義博先生の怪作。

ジャンプだし主人公が子供だし王道的な冒険ファンタジーものかと思ったガッツリ闇の部分も描いてきますし。

単純な強さで勝負が決まらない念能力の設定やゾルディック家・幻影旅団・キメラ=アントなど、闇側の住人に魅力的なキャラクターが多いのも他の少年マンガとは一味も二味も違う!

ただ、休載が多くその期間も長いのが難点ですね~

 

5位:SLAM DUNK

f:id:suyamatakuji:20170428175022j:plain

  • ジャンル:学園スポーツ(高校バスケットボール)
  • 作者:井上雄彦
  • 掲載誌:集英社『週刊少年ジャンプ』
  • 連載期間:1990年~1996年・全31巻で完結済み
  • アニメ:1993年~1996年・全101話

SLAM DUNK(スラムダンク)は、桜木花道・流川楓・赤木剛憲・三井寿・宮城リョータを主力とする湘北高校の成長と快進撃を描いた井上雄彦さんによるバスケ漫画。

この作品は湘北はもちろん、ライバル校にも好きなキャラクターがたくさん出てくるのですよね~

特に好きなのが陵南高校。

そこのエースの仙道はもちろん、監督の田岡茂一も良かった!

スラムダンクのアニメ動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

>>スラムダンク(田岡監督)の個別記事を見る

 

4位:ダイヤのA

f:id:suyamatakuji:20170901103341j:plain

  • ジャンル:主役級の二人の投手がエースを争う高校野球
  • 作者:寺嶋裕二
  • 掲載誌:講談社『週刊少年マガジン』
  • 連載期間:第1部 2006年~2015年・全47巻、第2部 2015年~
  • テレビアニメ:1期、2期合わせて2013年10月~2016年3月・全126話

150キロを超えるストレートでバンバン押す右の本格派:降谷 暁

クセ球とコントロールで翻弄する左の技巧派:沢村 栄純

二人の主役級の投手が同じチームでエースを争う野球マンガ。

チーム内の激しいポジション争いはもちろん、ライバル校にも実力者が多いのもこの作品の特徴。

組み合わせによって数々の名勝負が生まれています。

また、高校2年生になった第2部は『ダイヤのA act2』とタイトルを変えて1巻から刊行しています。

>>ダイヤのAの感想・考察・評価を見る

 

3位:20世紀少年

f:id:suyamatakuji:20170901103507j:plain

  • ジャンル:SF、サスペンス、ミステリー、青年冒険
  • 作者:浦沢直樹
  • 掲載誌:小学館『ビッグコミックスピリッツ』
  • 連載期間:1999年~2006年・全22巻、2007年・全2巻(21世紀少年)
  • 実写映画:2008年~2009年・3部作

正式名称『本格科学冒険漫画 20世紀少年』は、子供の頃にスケッチブックに描いた『よげんの書』が『ともだち』という謎の存在によって次々と実現されていく。

そんなともだちを止めるため、また正体を突き止めるために予言の書を描いた大人になった少年少女が立ち上がる。

同級生の誰かなど、小出しにヒントを出してくるともだちの正体を探る謎解き部分やそれに関わるサスペンスに当時は夢中になって読みましたね~

また、主人公達が高度成長時代生まれの昭和のおっさんおばさんという点もよかったですね~

大人にしか出せない哀愁漂う生き様やストーリーに何度涙したことか。

2008年に唐沢寿明さん主演により映画化もされています。

20世紀少年の実写映画動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

 

2位:喧嘩商売&喧嘩稼業

f:id:suyamatakuji:20170522105057j:plain

  • ジャンル:青年向け邪道格闘
  • 作者:木多康昭
  • 掲載誌:講談社『週刊ヤングマガジン』
  • 連載期間:2005年~2010年・全24巻、2014年~(喧嘩稼業)

ルールなし(素手&一対一の最低限のルールはある)で戦ったら全ての格闘技で最強はどれかということをテーマにした作品。

それと、主人公の佐藤 十兵衛が正々堂々と闘わないというのも大きな特徴。

倫理観などは全くなく、卑怯と言われることも平気で行う。

さらに、戦う前から策略を張り巡らせるなど、ただの卑怯者のレベルでは収まらない邪道スタイルに心を奪われました。

また、第1部が『喧嘩商売』、第2部が『喧嘩稼業』のシリーズもの(1部と2部の間で時間も飛ばない)となっています。

>>喧嘩商売・喧嘩稼業の感想・考察・評価を見る

 

1位:キングダム

f:id:suyamatakuji:20170901103522j:plain

  • ジャンル:中国の春秋戦国時代の歴史もの
  • 作者:原泰久
  • 掲載誌:集英社『週刊ヤングジャンプ』
  • 連載期間:2006年~
  • アニメ:2012年~2013年・全38話、第2期 2013年~2014年・全39話

有名な三国志ではなく、秦の始皇帝が誕生するまでの春秋戦国時代を描いた異色作。

平成を代表する歴史ものの一つですね。

正直、この時代の歴史はあまり知らないのですが、キングダムで興味を持って覚えていってますね。

歴史マンガらしい戦略・戦術・外交といったものはもちろん、一騎打ちや仲間との絆などの少年漫画っぽい熱いバトルも描いている。

この辺の青年誌要素と少年誌要素の組み合わせがキングダムはうまいな~って思いますね。

少年誌要素でキャラの魅力を高め、青年誌要素で大人も楽しめるストーリー性を持たせているって感じです。

キングダムのアニメ動画配信サービス、ブルーレイやグッズ情報。

>>キングダムの名ゼリフ・武将ランキングなどを見る

>>キングダムの感想・考察・評価を見る

 

ジャンル別マンガ特集

 

ジャンル別でおすすめを探す

こちらも随時更新。

 

年代別でオススメを探す

こちらも随時更新。

 

アニメ・ライトノベルのおすすめを探す

こちらも随時更新。

  • アニメ・・・殿堂入りアニメのベスト版ランキング
  • ライトノベル・・・殿堂入りラノベのベスト版ランキング

 

オススメまとめ&お得な漫画の読み方

殿堂入りベストランキングで紹介したマンガをお得に読むなら電子書籍が一番おすすめですね。

紙の本のように品切れ・売り切れ・絶版などがなく、さらに安く購入できるので(1冊丸ごとタダなど)

また、時間的な制約などが付きますが無料マンガアプリという選択肢も。

こちらは配信している出版社の連載中のものや、出版社配信でなければ完結済みの名作が多くなっています。

あとはアニメ化しているものなら動画配信サービスという手も。

こちらはdアニメストアが月額400円、Amazonプライムビデオが年額3900円など、コミックスの新刊を買うより安い料金で利用できます。

>>電子書籍ストアのおすすめランキングを見る

>>無料マンガアプリで探してみる

>>アニメ用動画配信サービスのランキングを見る