すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画解説付きブログ

1話完結でホロリとさせる人間と妖怪の感動系アニメ『夏目友人帳』

f:id:suyamatakuji:20170602140852j:plain

このアニメにほぼ毎話のペースでホロリとさせられるすやまたくじです。
今回はそんな『夏目友人帳』の感想レビュー評価・考察を。

動画考察・感想・評価:1話完結でホロリとさせる人間と妖怪の感動系アニメ『夏目友人帳』(約7分)

夏目友人帳とは?

夏目友人帳とは、2008年から何度もアニメ化(2017年時点では6度)されている人間と妖怪の触れ合いを描いた感動系伝奇作品。

原作は少女漫画で緑川ゆきさんにより2003年から『LaLa DX(ララ デラックス)』で連載されています。

f:id:suyamatakuji:20170602142004j:plain

深夜アニメでここまで何度もアニメ化されている作品も珍しいですね。

というより、歴代No.1回数なのでは?

 

普通の人には見えない妖怪が見える少年の物語

f:id:suyamatakuji:20170602142345j:plain

夏目友人帳の世界観は現代日本をベースに妖怪が存在するというもの。

物語の舞台のモデルは熊本県人吉市。

ただし、普通の人には妖怪は見えず、主人公の夏目貴志(なつめたかし)など一部の人が見えるのみ。

ちなみに画像の丸っこい猫は変化しているだけで本当は妖怪でなぜか名前はニャンコ先生。

ニャンコ先生っていなかっぺ大将かっ!?(喋るし)

という部分がまず気になったものです(笑)

 

祖母の『友人帳』を受け継いだことにより妖怪と関わることに

主人公は周りには見えない妖怪が見えることで、気味が悪い子供扱いされたきた。

そんなこともあり妖怪を避けていたのですが、ニャンコ先生との出会いと祖母の遺品から『友人帳』を見つけることでその生活が変わります。

友人帳とは祖母が負かした妖怪達の名前が書かれた契約の書の束で、友人帳の持ち主に名前を呼ばれる逆らえないなど命を握られているような状態。

その友人帳を狙う妖怪や名前を返してもらおうする妖怪達と関わっていくことになります。

ちなみに、この人が主人公:夏目貴志の祖母:夏目レイコ

f:id:suyamatakuji:20170602143441j:plain

故人で主人公が実際に会ったことがないこともあり、回想シーンで友人帳を作成していた画像のような高校生の姿が登場するのみ。

母方の祖母なのになんで名字が同じ夏目なんだっ!?

とか気になるところ満載なのに、情報が断片的で謎多いキャラクターとなっています。

 

妖怪に襲われることもあるけれど

f:id:suyamatakuji:20170602145218j:plain

友人帳狙いや、そうでなくても妖怪が見える人間は妖怪に襲われやすいようでたびたび主人公は襲撃を受けます。

ただ、妖怪とのバトルものではないのでこの辺は物語のスパイス的な感じですね。

大抵はニャンコ先生(実は大妖怪)が追い返してくれますし、夏目自身も弱い妖怪なら鉄拳制裁で追い払うぐらいの力を持っています。

 

メインはホロリとくる妖怪との触れ合い

f:id:suyamatakuji:20170602150757j:plain

夏目友人帳のメインは妖怪とのバトルではなく触れ合い。

しかも、じんわりと優しい感じなのでホロリとくる。

また、1話完結型(たまに数話にまたがる)の感動系というのも珍しいタイプですね。

感動系アニメや漫画は長期ストーリーのイメージが強いので。

そのため、夏目友人帳には泣ける感動回がわんさかあるのが特徴。

僕が一番印象に残っている回は、画像の燕(つばめ)という妖怪が出てくる第1期の第6話『水底の燕』という回。

クライマックスの二人のやり取りは強く印象に残っています。

夏目『燕、人を嫌いにならないで居てくれてありがとう』

燕『優しいものは好きです!温かいものも好きです!
だから
人が好きです』

30分でここまで心を揺さぶってくるとは。

 

夏目友人帳の独自評価・考察

夏目友人帳のストーリーに関しては文句なし!ですね。

1話完結型の感動系アニメは数自体が少ないし、1話1話の完成度の高いですね。

各期ごとに毎回数話はホロリとさせられました。

が、

女子要素が少なすぎるのですよ!

と男の僕は熱弁したい!

主人公がイケメンの少女漫画が原作なので、女キャラを減らして女性読者狙いというのは分かりますが。

それにしたってヒロインどころか主要人物にほとんど女子がいないというのはどういうことなのよ!(魂の叫び)

最初は祖母のレイコがもう一人の主人公的に活躍するのかな?と思っていたのに全然出番ないし!

アニメ2期にやっと女子の主要キャラきた!

f:id:suyamatakuji:20170602154058j:plain

と思ったらヒロインどころか友人としてもあんまり出番ないし(汗)

夏目やニャンコ先生の秘密を知って親密になったというのになぜっ!?

ちなみに画像の彼女は『多軌 透(たき とおる)』

名前が男っぽいのも女性読者を意識しているのか?

逆にイケメンな男キャラ達の方が出番多いし。

ユーリ!!! on ICE』というフィギュアスケートをテーマにしたアニメを観たときも思いましたが、

内容はおもしろいから主人公を女性にすればもっと男性ファンが増えるのにと。

まあ、そうしたら女性ファンが減るでしょうが(笑)

せめて、夏目友人帳はもっと多軌の出番を増やしてくれ~い!(願)

 

夏目友人帳の感想レビュー評価・考察まとめ

夏目友人帳は1話でホロリと感動させてくれるので、時間がない人にもおすすめのアニメ。

以上、1話完結で毎回ホロリとさせる人間と妖怪の感動系アニメ『夏目友人帳』の感想レビュー評価・考察でした。