読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すやまたくじの言いたい放題

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画付きブログ

ゲーム会社のリアルとファンタジーを描いた日常コメディアニメ『NEW GAME!(ニューゲーム)』

アニメコラム アニメコラム-アニメ感想レビュー

f:id:suyamatakuji:20170228135921p:plain

20代まではゲームもやりこんでいたすやまたくじです。
今回はそんなゲーム業界を舞台としたアニメ『NEW GAME!(ニューゲーム)』の考察や評価、レビューや感想を。

動画解説:4コマ漫画が原作のゲーム会社のリアルとファンタジーを描いた日常コメディアニメ『NEW GAME!(ニューゲーム)』(約5分半)

ゲーム会社アニメ『NEW GAME!(ニューゲーム)』とは?

NEW GAME!(ニューゲーム)とはゲーム会社を舞台にした日常系コメディアニメ。

ゲーム業界をリアルに。
そして、ゲーム会社の内情がリアルに描きすぎて社畜アニメにならないように仲の良い女の子中心というファンタジー要素も加えた作品となっています。

なお、原作は4コマ漫画。

原作4コマ漫画も最初は『ほのぼの社畜マンガ』を予定していましたが、女の子たちの仲の良さに引っ張られる形で予定よりも楽しげでコメディ的な作風になったそうで。

 

ゲーム業界のリアルが覗ける

ゲームをやったことが多いと思うのですが、ゲームがどんな風に作られているかを知っている人はあまりいないはず。

NEW GAME!(ニューゲーム)ではゲーム会社の働き方、ゲームがどういった形で作られているかをリアルに描いている作品。

ただし、専門的なことやゲーム業界の時事ネタは扱わず、素人が見ても分かるようになっています。

これを観ると、

ゲームってこんな風に作られているんだ!

というおおまかな流れが分かるようになります。

また、コメディタッチで描かれていますが、締め切り間近は家に帰れない・会社への泊まり込み・二徹三徹でヘロヘロになっている姿なども(汗)

ゲーム会社のブラックな環境も覗けます(笑)

さすが当初は『ほのぼの社畜漫画』にしようとしただけのことはある。

 

社畜アニメにならないようにファンタジー要素を追加

ゲーム会社をリアルに描きすぎるとブラック感・社畜感が強まってしまう(そんなアニメは観たくない)

ということで、NEW GAME!ではファンタジー感を加えているのも特徴。

以下でそれらを詳しく解説していきます。

 

主人公が童顔ツインテールの女の子

f:id:suyamatakuji:20170228140658j:plain

上の画像の女の子が主人公。
年齢は18歳ですが見た目は中学生ぐらいでよく学生に間違えれています。

本人もそのことを気にしていますが、なぜか童顔がさらに幼く見える髪型(ツインテール)&服装(学生服のようなスーツ)をいつもしているなど、ファンタジー要素たっぷり。

リアルの会社員でツインテールはいないだろっ!

ツッコミたくなりますが(笑)

 

登場人物がほぼ女性のみ

ゲーム会社だとたぶん男性がメインだと思うのですが、なぜかNEW GAME!に出てくるメンバーは女性ばかり。

別に女性のみの会社と言っていないので男性社員もいるとは思うのですが・・・。

原作では背景のモブキャラに男性社員っぽい人もいますが、アニメの方ではモブキャラすら女性のみ。

その他のシーンでも男性キャラはほぼ見かけないなど、視聴者の視点にもファンタジー要素満載です(笑)

 

性格が悪いキャラクターもいない

女性ばかりの職場とはいえ、性格が悪い嫌なキャラはいるんでしょう~?

と思うかもしれませんが、そんなお局的なキャラや陰険なイジメをしてくるようなキャラもおらじ!

先輩キャラクターの回想シーンでそういったキャラクターは登場しますが、なぜか回想以外ではその人達も一切登場せず(辞めたのか、部署移動したのか?)

なので、

気分が悪くなるようなシーンは一切なし!

毎回みんな仲良くほのぼのと過ぎています。

こんな会社ばかりだったら日本の幸せ指数ももっと上がるんじゃないかと。
こんな会社なら僕も会社員になりたい!(逆に全員男性だと嫌だけど 笑)

 

東京都杉並区や新宿の街並がリアル

こちらは直接ゲーム業界とは関係ないのですが、NEW GAME!の舞台となっている東京都杉並区阿佐ヶ谷の街並がリアル(会社が阿佐ヶ谷にある)

実は僕も2年ほど阿佐ヶ谷に住んでいたことがあるのですが、阿佐ヶ谷駅や杉並区役所、そこに続くまでの街並がリアルで懐かしさを感じたものです。

また、主人公が新宿やヨドバシカメラに行くシーンなどもあるのですが、そっちの風景もかなりリアルになっています。

聖地巡礼に行きやすいのもこの作品の魅力ですね。

 

結論

ゲーム業界や会社の内情をおもしろおかしく楽しめる作品。

リアルのブラック感もファンタジーで打ち消してくれるよ。

以上、ゲーム会社のリアルとファンタジーを描いた日常コメディアニメ『NEW GAME!(ニューゲーム)』の感想レビュー評価と考察でした。

ではではまた。