読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すやまたくじの言いたい放題

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画付きブログ

ジブリ映画など、アニメに本職プロ声優以外が多く起用される理由

声優コラム 声優コラム-声優雑記

f:id:suyamatakuji:20170208111855p:plain

個人的にはアニメの声優は全て本職で固めて欲しいすやまたくじです。
今回はアニメで本職以外の声優が起用される理由について。

動画解説:アニメ映画などに本職プロ声優以外が起用される理由(約3分半)

本職プロ声優以外がよく起用されるパターン

  • スタジオジブリ作品
  • 細田守監督作品(時をかける少女やサマーウォーズなど)
  • 2016年以降の映画やアニメ

スタジオジブリや細田守監督作品は本職声優を起用しないのは前から有名ですね。

ポイントは2016年以降の映画やアニメ。
2016年の大ヒット映画と言えば『君の名は。』

また、『君の名は。』ほどではありませんが『世界の片隅で』も話題となりました。

この2作品とも主演は本職声優では俳優。
この2作品のヒット以降、あきらかに本職以外を起用する作品が増えているのですよね~

2017年2月時点でもこれだけいますし。

  • 美山加恋(プリキュア)
  • 星野源(夜は短し歩けよ乙女)
  • 内村光良(SING/シング)
  • 清水富美加(龍の歯医者)
  • 江口洋介(ひるね姫~知らないワタシの物語~)
  • Perfumeあ~ちゃん(東京タラレバ娘)

これからさらに増えてくるでしょうね。

 

監督がよく言う意見は建前。ただし、好き嫌いはある

本職プロ声優を起用しない理由でよく言われるのが、

  • 声優はスケジュールが忙しいから
  • ナチュラルやリアルな演技が欲しいから

スケジュールに関しては完全に建前ですね。
だって、

スケジュールなら俳優やその他の有名人だって忙しいじゃん

とツッコミたい。
ときには超売れっ子を起用している場合もありますし、そんな人の方が分刻みのスケジュールで忙しいでしょうと。

声優だってたくさんいるのですから若手でばんばんテレビアニメ以外に出ている人以外なら実力派だってスケジュールは取れるでしょうしね。

ナチュラルやリアルな演技が欲しいというのは建前の場合と好き嫌いで言っている場合があるかなと思います。

そもそもアニメのキャラがナチュラルでもリアルでもないのですから、ナチュラル&リアルな演技というのは意味が分かりませんが。

ナチュラル&リアルを求めるなら普通に実写映画やドラマにすればいいと思うのですが。

ただ、監督によっては声優の演技が嫌いという人もいるようですね。

 

一番の目的は宣伝

これですね。

なんだかんだと理由を付けてもこれでしょうと。

俳優などの有名人を起用すれば話題になりますからね。
特に日頃アニメを観ないライトユーザーへの宣伝となる。

どんな作品でもまずは観られてナンボ

ですからね。

特にテレビアニメと違い、一発勝負な劇場版はさらにその傾向が強い。

声優が人気出てきたとはいえ、まだまだテレビに出ている俳優やタレントなどと比べると知名度が低いですからね。

なので、より多くの人に観てもらうために有名人を起用する。
アニメもビジネスですから売上を重視するのは当たり前と言えば当たり前。

 

ターゲットがライトユーザーでコアなアニメファンではない

あとはこういった本職プロ声優以外を起用する作品は全体的にライトユーザーがターゲットというのも大きいですね。

日頃アニメを観ない人だから声優が本職じゃないから気にしない。
むしろ知っている俳優の方がうまいと感じる人も多いようですし。

逆に僕みたいなコアなアニメファン(オタク)はターゲットではない。
『君の名は。』はあれほどヒットしましたが、コアなアニメファンが選ぶアニメ作品ではトップ10にも入っていませんでしたし。

もともとオタクはターゲットじゃないので、そんな人達が本職プロ声優じゃない!とワーワー言おうと関係なし!というわけですね。

 

結論

本職プロ声優以外を起用するのは宣伝目的と日頃アニメを観ないライトユーザーからの人気を集めるため。

逆にそういった作品はコアなアニメファンはどうでもいい!

以上、『ジブリ映画など、アニメに本職プロ声優以外が多く起用される理由』でした。

ではではまた。