すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画解説付きブログ

宮崎アニメのような主人公が活躍する『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』【ファンタジーアニメ】

f:id:suyamatakuji:20170515121724j:plain

このアニメを観ると宮崎アニメのある作品を思い出すすやまたくじです。
今回はそんな『神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バージンソウル)』の感想レビュー評価・考察について。

動画考察・感想・評価:宮崎アニメのような主人公が活躍する『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』(約7分)

神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バージンソウル)とは?

神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バージンソウル)とは、ソーシャルゲームが原作で2017年春に放送されたドラゴン・神・悪魔などが登場するファンタジーアニメ。

2014年に放送された『神撃のバハムート GENESIS(ジェネシス)』の続編となっています。

続編とはいえ10年後の世界&主人公が変わっているので前作『神撃のバハムート GENESIS』を観ないでも大丈夫です(見た方がより分かりやすいですが)

 

ストーリーはけっこうハード

ファンタジーアニメ&主人公が女の子ということで、知らない人が見たら明るい展開を想像する人が多いんじゃないかなと思うのですが、

ストーリーはなかなかにハードな展開。

長い間、悪魔に苦しめられていた人間が逆に悪魔の国を攻め滅ぼし、人間が悪魔を奴隷する王都が舞台。

悪魔をこき使ったり虐待している一部の人間の方がなんだか悪魔みたいな存在となっています。

ちなみに悪魔だけでなく神の神殿も襲うなど、

神撃のバハムート VIRGIN SOULの世界では人間が強い存在というのが他のファンタジーアニメとの大きな違い。

 

ハードな物語に似合わない明るい女の子が主人公

f:id:suyamatakuji:20170515123544j:plain

神撃のバハムート VIRGIN SOULの世界観やストーリーはハードなものですがそこまでそれを感じなかったりします。

というのも、主人公の女の子『ニーナ』がめちゃくちゃ明るいから。

この表情だけでそれが伝わるんじゃないかなと思います。

物語の軸となる主人公が超明るいので世界観などのハードさをうまく中和しているのかなと。

さらに、このニーナはただ明るいだけじゃありません。

 

女の子なのにすんごいパワフル

f:id:suyamatakuji:20170515123953j:plain

まずは食欲がパワフルです!

めちゃくちゃ食べるしそのスピードも早い!

さらに、食事の作法なんかもお構いなしで食べ尽くす。

また、身体能力もパワフル(だからよく食べるのでしょう)

ゴツイ男が一つ運ぶのがやっとの廃材袋などもこんな風に一人で軽々と何個も運ぶw

f:id:suyamatakuji:20170516170813j:plain

さらにジャンプしたら家の2階まで届く大ジャンプになる!

全力で突っ走るだけでコミカルな姿になる!

などのパワフル主人公となっております。

 

最近のアニメでは飛び抜けて表情豊か

最近のアニメって昔のアニメと比べると全体的にスタイリッシュでかっこいいキャラクターが多いと思うのですよ。

その影響か、昔のアニメと比べると今のアニメは表情も全体的に抑えめだと感じるのですよね(ギャグアニメを除いて)

神撃のバハムート VIRGIN SOULではそんな今時の流行なんか知ったことか!と言わんばかりに表情豊か。

f:id:suyamatakuji:20170515125412j:plain

食べたり走ったりするパワフルシーンはもちろん、普段も表情豊か。

こんな悪い顔をしたりもします(しかも、アヒルの扱いもひどいw)

また、ニーナはイケメンに弱いのですがイケメンと目が合うとこんな風になります。

f:id:suyamatakuji:20170515125709j:plain

赤面するのは分かるけど、

どんだけ赤くなってんだよっ!?

とツッコミたくレベルに(笑)

しかも、まともに顔が見れないから顔を背けたり、ひどいときはこんな風に目をつぶってうずくまってしまうほどに。

ちなみに敵キャラがイケメンでも同じ反応になるので、赤面しながら一切反撃できないという訳の分からん状態になりますw

 

神撃のバハムート VIRGIN SOULの独自評価・考察

主人公:ニートを見ると、スタジオジブリアニメを思い出すのですよね。

というより、初期の宮崎アニメですね。

f:id:suyamatakuji:20170515130252j:plain

1978年に放送された宮崎駿さんが初めて監督を担当したテレビアニメ『未来少年コナン』や

f:id:suyamatakuji:20170515130423j:plain

同じく監督を担当し、1979年に公開された劇場版アニメ『ルパン三世 カリオストロの城』などを。

コナンもこの作品のルパンも表情がとっても豊かでしたから(ルパンは他のシリーズ作品以上に)

また、アクションもパワフル&コミカル。

どちらの作品にも大ジャンプが登場しますが、ニーナの大ジャンプシーンはこれらの宮崎アニメを参考にしたんじゃないかなと。

神撃のバハムート VIRGIN SOULは現代のスタイリッシュ作画&ハードストーリーに昔のパワフルさやコミカルさを加え、

そのギャップを狙った作品じゃないのかなと感じました。

 

神撃のバハムート VIRGIN SOULの感想レビュー評価・考察まとめ

ストーリーはハードだけどニーナの宮崎アニメのようなパワフル&コミカルでその重苦しさをうまく中和している作品

以上、ファンタジーアニメ『神撃のバハムート VIRGIN SOUL(バージンソウル)』の感想レビュー評価・考察でした。