読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すやまたくじの言いたい放題

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画付きブログ

リアルにダメな予備校生(浪人生)の恋と勉強の日常を描いた漫画『冬物語』

漫画コラム 漫画コラム-マンガ感想レビュー

f:id:suyamatakuji:20170222113517j:plain

このマンガでドラえもんのリアルのび太を見たな感じたすやまたくじです。
今回はその漫画『冬物語』の感想や考察、レビュー評価を。

動画解説:予備校生の恋と勉強の日常漫画『冬物語』 (約5分)

恋愛&勉強マンガ『冬物語』とは?

冬物語とはヤングサンデーなどで1987年~1990年に連載されていた予備校生(浪人生)の恋や勉強などの日常を描く漫画。

青年誌連載ということもあり、マンガにしてはなかなかリアルで地味なテーマとなっています。

少年誌好きな人には設定が物足りないかもしれませんw

が、逆にリアルな世界観が楽しめる人なら、普通にありそうな主人公のグダグダ感やダメさ加減に共感できる作品となっています。

 

主人公はリアルのび太くん

受験に失敗した予備校生ということもあり、主人公はあまり勉強が得意ではありません。

が、ただ勉強が苦手というだけではない!
5つの大学を受けてすべて落ちる!

さらに、

『あそこを落ちたら人間やめる』『あんなとこ小学生だって受かる』という大学にも落ちて浪人生になっている。

のび太くんはコメディタッチの笑えるバカですが(まだ小学生ですし)、冬物語の主人公は親や周りも引いちゃうぐらいの馬鹿・・・。

しかも、勉強よりも恋を優先しちゃう、性格も典型的な優柔不断&うまくいかないことを環境や周りのせいにするとなかなかのダメっぷりを発揮しています。

 

予備校で出会った女の子に一目惚れした末に・・・。

f:id:suyamatakuji:20170222115427j:plain

今回は偏差値最低ランクの大学に落ちたけれど、予備校に通って来年は日東駒専を目指す!

と意気込むのですが、そんなときに予備校で出会った上の画像のヒロイン:雨宮しおり(最初の画像の後ろにも写っています)に一目惚れ。

勉強を優先しないといけないのに、なんと主人公はヒロインと仲良くなりたいと同じコースを選んでしまう・・・。

しかも、そのコースは『東大専科コース』

まじめに勉強せんかいっ!?

同じ浪人生でもヒロインは東大単願、模試で連続1位をとれるほどの秀才。

さらに、頭の良さを鼻にかけないおしとやかで思いやりがある、周りからもカワイイと評判の大和撫子タイプ。

勉強という目的を疎かにしているだけでなく、恋の相手も高嶺の花すぎる!

 

意外と女の子にモテる主人公

f:id:suyamatakuji:20170222120748j:plain

しかし、色々とダメっぷりを発揮している主人公なのですが、意外と女の子にはモテるのですよ。

大学受験前には彼女がいたし(落ちてフラれる)、付き合うまではいかないまでも雨宮しおりとそこそこ仲良くなる。

さらに、上の画像のもう一人のヒロイン:倉橋 奈緒子(くらはし なおこ)からは向こうからアプローチされる。

ちなみにこのヒロインも慶応を目指して浪人するほど頭が良く、性格も勝気だけど情に深い、顔も周りから美人と評されるほどの女性。

リアルのび太のくせに生意気な!w

しかも、こんな女性にアプローチされているのに優柔不断な主人公は雨宮しおりをあきらめきれずになかなかハッキリとした態度を示しません。

 

自業自得で恋も勉強もエライこっちゃ

恋を優先してまじめに勉強しない、その恋も二人の間を行ったり来たりハッキリしない。

こんな状態でうまくいくほど青年誌のリアル漫画は甘くない!

主人公がどんな風にして失敗していくのか。
また、その失敗からどんな風にして立ち直るのか。

それがこの冬物語の最大の見せ所です。
設定がリアルなだけに普通にこういったことってありそうなのですよね~

 

結論

予備校生は勉強が大事と分かっていても、意外とそれ以外にかまけている人も多いよね。

冬物語ではそんな浪人生の日常が楽しめる。

以上、リアルにダメな予備校生(浪人生)の恋と勉強の日常漫画『冬物語』でした。

ではではまた。