すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・漫画・エンタメがテーマの動画解説付きブログ

ファンタジー名作アニメおすすめランキング:異世界の神秘とダークな闇が交差する

f:id:suyamatakuji:20180116102446p:plain

ファンタジーアニメを好きな者は幸せである。
多くのものはその存在を知っているにも関わらず、ハマることのできない性を持たされたから。
それ故に、ミ・フェラリオの語る次のファンタジーを伝えよう。

【随時更新】ファンタジーアニメおすすめランキング

ここでは剣と魔法が存在する神秘的な王道も、闇や深淵が覗けるダークも、ハイもローも含めてファンタジーアニメをまとめました。
ファンタジー要素があれば、恋愛・バトルなどの別ジャンル作品も全て込みで。

※動画配信情報(料金・アニメ見放題作品数)

  • Amazonプライムビデオ:年額3900円 or 月額400円、約600(独占配信が強い)
  • dアニメストア:月額400円、約2400
  • U-NEXT:1990円(毎月1200円分のポイント付き)、約1600(アダルトあり)
  • Hulu:933円、約600
  • Netflix:SD画質650円・HD 950円・4K 1450円、約600(独占配信&オリジナルあり)

また、原作本はBooklive!とeBookJapanなら、ほぼ全作品がPC・スマホどちらでもアプリをインストールしなくても無料試し読みOK

>>お得なアニメ用おすすめ動画配信サービス徹底比較ランキングへ

>>その他の年代別・ジャンル別おすすめアニメランキングへ

16位:魔法使いの嫁

f:id:suyamatakuji:20180314154404j:plain

  • ファンタジー、感動ドラマ
  • 2017~2018年・全24話、他全3話のOVA版もあり
  • 世界観:現代のイギリスを舞台にしたローファンタジー

王道ともダークとも違う新しい形のファンタジー。

現代のイギリスをベースに神秘的なファンタジーの世界観をプラス。

そんなキレイなローファンタジーをベースに内容は悲しい話がメイン。

なかにはダークファンタジーを感じさせるようなドロドロとした悲劇もあり。

悲しくも美しい、だけど時にはそれ以上の闇も。

そんな神秘の中に不幸と不幸との向き合い方も見せてくるアニメです。

魔法使いの嫁の原作漫画。

>>魔法使いの嫁の感想・考察・評価を見る

 

15位:ログ・ホライズン

f:id:suyamatakuji:20170908143834j:plain

  • MMORPG、SF、ファンタジーアドベンチャー
  • 2013~2014年・全25話、2期 2014~2015年・全25話
  • MMORPGのルールと世界が現実化

ゲーム要素を取り入れたSFファンタジーアドベンチャー。

MMORPG(オンラインで行うRPGゲーム)のルールが現実化した剣と魔法の世界に取り込まれた人々を描いた物語。

ゲームのコマンドも使用可能など、操作していたゲームキャラクターに自分が転生したような感じですね。

ゲームに取り込まれたアニメといえば『ソードアート・オンライン』が有名ですが、こちらはよりゲーム性が強い。

アクション性よりも、街づくりや資金作りといった部分にもフィーチャーしている点がおもしろいですね。

また、戦闘も一人で無双するというよりパーティーで協力して戦うMMORPGのスタイルそのまま。

ちなみに僕はMMORPGはやったことありませんがそれでも楽しめました。

ログ・ホライズンの原作ライトノベル。

 

14位:ハクメイとミコチ

f:id:suyamatakuji:20180403151338j:plain

  • ファンタジー、日常
  • 2018年・全12話
  • こびとと擬人化された動物と昆虫が存在

体長9cmのこびとが存在し、動物や昆虫は擬人化されていて会話もできる。

そんなファンタジーな世界を舞台にした日常もの。

王道ともダークともまったく違うオンリーワンな作品。

見た目は子供向けのような絵柄でありながらそこで描かれている生々しいキャラクターの感情は実にリアル。

そんなキャラクター達が織りなす人間関係・仕事・遊び・騒動などは子供よりもむしろ大人こそが楽しめる内容となっています。

また、そのどれもが胸に染みる心温まるエピソードという点も見逃せない。

視聴後の余韻を楽しませてくれるEDの仕掛けもステキな作品です。

ハクメイとミコチの原作マンガ。

>>ハクメイとミコチの感想・考察・評価を見る

 

13位:オーバーロード

f:id:suyamatakuji:20180116144929j:plain

  • ファンタジー、ゲーム転移
  • 2015年・全13話、2期 2018年・全12話
  • ハイファンタジーゲームのキャラクター(魔王)になってしまう

大好きなVRMMORPG(バーチャルリアリティマッシブリーマルチプレイヤーオンラインロールプレイングゲーム)のサービス終了を一緒に迎えようとした主人公。

が、なぜかサービス終了の時間となっても終わらず、さらにゲームの世界から出られずゲームのキャラクター(魔王)となってしまった。

現実世界ではしがない一般人である主人公がこちらの世界『ユグドラシル』で魔王としてNPCの部下を支配しつつ、ゲームとは変わってしまった世界を探索していく。

王道では敵である魔王が主役、さらに正体を隠して人間の傭兵としても活動するなど、ダークヒーロー的な立ち位置となっている。

ゲーム×ファンタジー×ダークヒーローの3つの要素が楽しめる作品となっています。

オーバーロードの原作小説。

 

12位:ふらいんぐうぃっち

f:id:suyamatakuji:20171209100750j:plain

  • 日常ファンタジー
  • 2016年・全12話
  • 魔女が存在する日本が舞台のローファンタジー

舞台は青森県弘前市。

そんな田舎に魔女という新しい風が入ってきた。

魔女の名前は木幡真琴(こわたまこと)

黒猫を飼っていてホウキで空を飛べるけど、見た目は普通の女子高生。

魔女であることは秘密だと言いつつもあっさり周りにばらしてしまい周りもそれを受け入れる緩い世界観。

そんな田舎のほのぼのな日常に魔女というファンタジーをプラスした作品がふらいんぐうぃっちです。

魔女は他にもいる&真琴が来たことでその他の不思議な存在とも交流していくほっこり系。

ふらいんぐうぃっちの原作漫画。

 

11位:宝石の国

f:id:suyamatakuji:20180116144949j:plain

  • SF、ファンタジー、アクション
  • 2017年・全12話
  • 宝石の体を持つ人型生物の活躍を描くハイファンタジー

神秘的

そんなことがもっとも似合う作品の一つがこの宝石の国。

人間と呼ばれる存在が古代となっているはるか未来。

そんな世界で生きているのはダイヤ・アメシスト・ジルコンなどの宝石の体を持つ人型生物。

髪はそれぞれの宝石のカラー。

歩くとその色が光沢となってふりまかれるなど、その存在自体がまさに神秘。

そんな宝石達のほのぼの日常ファンタジーなのかと思いきや、その体を狙う月人という存在と戦うというバトルものでもある。

しかも、そのバトルが3DCGという最新技術を駆使した高レベルなもの。

迫力の戦闘シーンもファンタジーと言っても過言ではない完成度です。

宝石の国の原作漫画。

 

10位:ノーゲーム・ノーライフ

f:id:suyamatakuji:20170908141716j:plain

  • 世界征服、ゲームファンタジー
  • 2014年・全12話
  • ゲームで戦を行う特殊系

暴力行為などは一切行えず、ゲームで全てが決まるファンタジー世界を舞台にした国盗り合戦。

この他とは違う設定が大好物でした。

そんな異世界に召喚された天才ゲーマーの兄妹が奇想天外な方法を駆使して次々と勝利を積み重ねていく。

直接的な戦闘をゲームに置き換えた内容とはいえ、兄妹やその他のキャラの性格やノリから全体的にコメディタッチで笑える展開も多いですね。

二人でいるときは大胆不敵で自信マンマンなのに、お互いの姿が見えなくなると本来のコミュ症なキャラが表に出てくる。

そして、兄の方は年頃の男の子らしくエロにも興味津々。

こういった部分で笑いを誘ってきます。

でも、いざゲームとなれば憎らしいぐらいに自信マンマンで俺様的な性格。

この2010年代アニメの主人公では少ない性格は賛否両論でしたが(笑)

ノーゲーム・ノーライフの原作ライトノベル。

 

9位:リトルウィッチアカデミア

f:id:suyamatakuji:20170830095150j:plain

  • 学園ファンタジー、魔法少女
  • 2017年・全25話、他劇場版
  • 現代社会に魔女が存在するローファンタジーな世界観

1クール目は主人公:アッコを中心としたドタバタコメディ。

2クール目はそれまでのコメディが全てフリだったかのような青春ストーリー。

作品全体を通して尻上がりにクライマックスに持っていく教科書のような手法を成功させたのがこのリトルウィッチアカデミア。

OP(オープニングテーマ)が切り換わる2クール目からはシリアス要素が加速度に上がっていく。

そして、シリアス度が増してきてもドタバタコメディを繰り広げたアッコ達のポジティブな姿勢は最後まで変わらない。

それによって暗い展開にはならず、最後まで希望が持てる前向きな展開なのがこの作品。

ラスト数話の鬼のような盛り上げ方はアニメ史に残ると言っても決して過言ではありません。

リトルウィッチアカデミアのコミカライズ版。

>>リトルウィッチアカデミアの感想・考察・評価を見る

 

8位:聖戦士ダンバイン

f:id:suyamatakuji:20180116152842j:plain

  • 異世界ファンタジー、ロボット
  • 1983~1984年・全49話、他OVA
  • 海と陸の間にあるバイストン・ウェルが舞台

バイストン・ウェルの物語を、覚えている者は幸せである。
私達はその記憶を記されて、この地上に生まれてきたにも関わらず、思い出すことのできない性を持たされたから。
それ故に、ミ・フェラリオの語る次の物語を伝えよう。

王道ファンタジー?ダークファンタジー?

そんな言葉は聖戦士ダンバインには似合わない!

海と陸の間にあり、輪廻する魂の休息と修練の地:バイストン・ウェルに主人公:ショウ・ザマが聖戦士として召喚される物語。

もはや定番となっている異世界ファンタジーアニメの先駆け的な存在。

ただ、その世界観が大きく違います。

王道的ではファンタジーでは緑や青などの自然豊かでカラフルな色合い。

ダークファンタジーではどこか暗い印象を与える世界観が多いですが、聖戦士ダンバインの世界観はそのどちらとも違う。

明るいようで霧がかかったような異質な世界観。

そして、剣と魔法ではなく剣とオーラーバトラーという名の巨大ロボットが登場する点が大きな特徴。

昆虫のような異形のオーラーバトラーの強さを決めるのはパイロットのオーラ力(ちから)

 

7位:GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

f:id:suyamatakuji:20170908170949j:plain

  • リアルと異世界が繋がるファンタジー
  • 2015~2016年・全24話(2クールに分けて放送)
  • 現代日本に突如として異世界の扉が出現

日本と異世界を繋ぐ門(ゲート)が突如として銀座に出現。

異世界の奇襲を受ける形で銀座が蹂躙されていく。

そのまま剣と魔法の力に日本が屈服・・・なんていうパターンに王道ファンタジーになりそうだけど、そこから自衛隊を中心とした現代兵器で逆に異世界に撃退するのがこの『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』の醍醐味。

剣や魔法が通用する相手なら銃やミサイルといった現代兵器だって通用するのです。

そして、通用すれば音速で放たれる銃弾やミサイルを防ぐ術はない。

結果、最初以外は常に自衛隊が優勢。

異世界に常駐して交渉していくことに。

異世界住人やエルフ・亜神などと交流する姿は王道異世界ファンタジーを彷彿とさせ、現代兵器の力で魔法や亜人、ドラゴンなどを撃退する姿には王道異世界ファンタジーへのアンチテーゼを感じる作品。

原作小説の他にコミカライズ版やスピンオフもあり。

 

6位:この素晴らしい世界に祝福を!

f:id:suyamatakuji:20180110160611j:plain

  • 異世界転生ファンタジー、コメディ
  • 2016年・全10話+OVA、2017年・全10話+OVA
  • 剣と魔法と笑いが存在する王道ハイファンタジーコメディ

引き籠りでニートな主人公:佐藤和真が女の子を助けるために一世一代の勇気を振り絞った!

が、それはどうやら空回りだったようで・・・。

死後の世界で魔王を倒すために異世界に転生しませんか?と持ちかける女神にその死因をさんざんバカにされ、怒ったカズマは女神を引き連れて異世界に転生することに。

それがカズマさんの本当の不幸の始まり。

その女神が使えない・性格悪い・トラブルを起こすでむしろお荷物に。

仲間を募るもパーティーに入った魔法使いとクルセイダーも自分勝手なやつらばかりで。

しかし、カズマさんも負けてない!

あらゆる悪知恵を働かせて実力以上の大活躍。

王道ファンタジーな世界で展開する愉快で笑える冒険の始まり始まり。

原作ラノベやスピンオフ、コミカライズ版などがあり。

>>この素晴らしい世界に祝福を!の感想・考察・評価を見る

 

5位:灰と幻想のグリムガル

f:id:suyamatakuji:20170724115012j:plain

  • 異世界冒険ファンタジー、感動ドラマ
  • 2016年・全12話
  • 普通の人達が記憶を消されて連れてこられた異世界転送?転生?

目が覚めるとそこは異世界でした。

でも、そんな記憶もすぐに曖昧になっていく・・・。

異世界に連れて来られた少年少女には特別な力はなく、無作為でその辺の人達を召喚してきたようだ。

その中に一人でも当たりがいればいいといった感じで。

もちろん、そんな異世界で手厚く歓迎されるわけもなく。

義勇兵になると金を、ならないのなら勝手に生きてくれといったクールな扱い。

知らない異世界でしかも記憶がない状態で選べる選択肢はないも同じ。

義勇兵になったはいいけれど、今まで普通に生きてきた現代人が簡単に対応できるわけもなく。

パーティー総掛かりでもゴブリン一体に苦戦する始末。

そんな冒険にも慣れたと思った矢先にあんなことが起こるなんて・・・。

原作ラノベとコミカライズ版があり。

>>灰と幻想のグリムガルの感想・考察・評価を見る

 

4位:ヴァイオレット・エヴァーガーデン

f:id:suyamatakuji:20180130140040j:plain

  • ファンタジー、群像劇、感動ドラマ
  • 2018年・全13話
  • 産業革命時のイギリスのような異世界が舞台

これは感情がない少女が愛を知るまでの物語。

大切な人から告げられた「愛してる」の言葉。

が、感情がない少女には愛してるの意味が分からない。

少女の名は『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』

ヴァイオレットは愛を知るために手紙を綴る。

自動手記人形(オート・メモリーズ・ドール)となって。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンの原作小説。

>>ヴァイオレット・エヴァーガーデンの感想・考察・評価を見る

 

3位:Re:ゼロから始める異世界生活

f:id:suyamatakuji:20170908174439j:plain

  • 異世界ファンタジー
  • 2016年・全25話
  • 『死に戻り』能力で挑む異世界転送ファンタジー

コンビニ帰りに歩いていたらいきなり異世界の街でした。

訳も分からずに探索していたらヒロイン:エミリアと運命の出会い。

ヒロインに恩返しをするためにモノ探しを手伝っていたら突然のバッドエンド。

主人公がこんなあっさりと?

が、気が付くと最初の場所に戻っていた。

Re:ゼロから始める異世界生活(略称:リゼロ)の主人公:ナツキ・スバルは際立った特技はないが、なぜか『死に戻り』という自分の死亡と共に時間を巻き戻すという特殊能力(タイムリープ能力)を持っていた。

この死に戻りを使って死のループから抜け出そうとあがいていく。

原作ライトノベルやスピンオフ、コミカライズ版などがあり。

 

2位:メイドインアビス

f:id:suyamatakuji:20171111111449j:plain

  • ダークファンタジー、アドベンチャー
  • 2017年・全13話
  • アビスという大穴が存在する異世界冒険ファンタジー

ここはアビスという名の大穴が存在するハイファンタジーな異世界。

主人公:リコはそんなアビスに潜る探窟家(たんくつか)

そこで出会ったロボットの少年レグ。

レグとの出会い、そして母親の手掛かりがリコをさらなる冒険へと掻き立てる。

さらに深いアビスの深淵へと。

希望いっぱいにレグと共に潜るアビスへと。

潜れば潜るほど、想像以上の闇が待っているとも知らずに・・・。

メイドインアビスの原作マンガ。

>>メイドインアビスの感想・考察・評価を見る

 

1位:鋼の錬金術師

f:id:suyamatakuji:20170620165252j:plain

  • ダークファンタジー、バトルアクション、感動ドラマ
  • 2003~2004年・全51話、FA 2009~2010年・全64話
  • 錬金術が存在する異世界ダークファンタジー

一は全、全は一。

ここはそんな科学よりも錬金術が発達した世界。

そんな世界を冒険する鋼の腕と足を持つ兄:エドワード・エルリックと空の鎧の身体を持つ弟:アルフォンス・エルリック。

体を失ったのは死んだ母親を生き返らすための人体錬成の失敗。

人体錬成を行ってしまったことの悔恨を抱えつつ、自らの身体を取り戻すべく探すは錬金術の理を超えると言われる賢者の石。

賢者の石を探す旅で出会う人々やホムンクルス。

そこから生まれる物語がなんとも悲しい名作。

アニメ版は2003年版(オリジナル展開)と2009年版『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(原作準拠)』が存在します。

ストーリー自体も大きく違いますが、2003年版では母親と2009年版と父親とより深く絡むという違いもあります。

鋼の錬金術師の原作マンガ。

 

ジャンル別でオススメを探す

こちらも随時更新。

 

年代別でおすすめを探す

こちらも随時更新。

 

ファンタジーのマンガ版ランキング

 

最新アニメ化&ジャンル別漫画特集

 

漫画・ライトノベルのオススメを探す

こちらも随時更新。

  • 漫画・・・殿堂入り漫画のベスト版ランキング
  • ライトノベル・・・殿堂入りラノベのベスト版ランキング

 

ファンタジーおすすめ名作アニメランキング一言まとめ

全体的には明るい話が好きだけど、ファンタジー系は何気に剣と魔法の王道よりダーク系がランキング上位を占めている。

>>ランキングで紹介したアニメをお得な動画配信サービスで視聴する

>>原作漫画・ラノベを無料試し読みもできる電子書籍で読む

>>原作マンガを無料アプリで探してみる