すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

アニメ・マンガのブロガー&ユーチューバー

2018年版:最新注目おすすめ漫画ランキング【独自ルールで随時入れ替え】

f:id:suyamatakuji:20180425121536p:plain

最新マンガは話題になったものやアニメ化が決まった作品を中心にとりあえず読んでみるすやまたくじです。

このページではそんな最新作(現在は2018年度版)のおすすめ作品をランキング形式でまとめました。

動画解説:2018年最新おすすめ漫画ランキングの注目作

2018年:最新注目おすすめ漫画ランキング【随時入れ替え】

現在は2017年以降に連載開始かコミックス5巻以内(月刊掲載など刊行ペースが遅い作品もあるため)に絞って面白いマンガを人気ランキング形式で紹介しています。

漫画を読むのにおすすめな電子書籍(無料本や読み放題もあり)

総合力が高い『Booklive!』と『eBookJapan』なら、ほぼ全作品がPC・スマホどちらでもアプリをインストールしなくても無料試し読みOK

>>無料試し読みもできる電子書籍ストア徹底比較ランキングへ

【21位~30位】2018年:最新注目漫画おすすめランキング

30位:女神のスプリンター

f:id:suyamatakuji:20180802150707j:plain

  • ジャンル:スポーツ(陸上)、お色気
  • 掲載誌:月刊ヤングマガジン:2018年~

性欲の管理よ!

かってトラックのビーナスと呼ばれた義姉に陸上のコーチを頼むスポ根×お色気漫画。

タイムが伸びずに悩んでいた男子高校生が義理の姉と一緒に暮らしてコーチをしてもらう。

もはやこれだけで、

けしからん!

とツッコミたくなるお色気展開。

が、この作品はそれだけでは終わらない。

タイムを伸ばすためには絶対服従の女王様的な宣言に加えて、独自のトレーニング理論というのが性欲管理、

一人エッチ禁止!

というなかなかにぶっ飛んだもの(笑)

男子高校生にはかなりハードなトレーニング法で果たして陸上界で結果を残すことはできるのか?

 

29位:ギャルごはん

f:id:suyamatakuji:20180802150648j:plain

  • ギャルラブコメディ、料理、学園
  • ヤングアニマル:2017年~

あたしを卒業させてね
センセー♪

黒ギャル×手料理のギャルラブコメディ漫画。

字面だけで見るとなんだかギャグコメディみたいw

内容の方も料理やグルメを軸としながらも笑いやヒロインのアプローチなどのラブ要素が強い。

これはグルメ系と見せかけたラブコメやっ!

と1巻を読んだ時点では悟りました(笑)

学校イチのおバカ黒ギャル『岡崎みく』

テストの点が悪過ぎて進級するためにわけあって料理部に入部することに。

そこで繰り広げられる料理部顧問の矢部先生と繰り広げられるラブコメです。

 

28位:終末のワルキューレ

f:id:suyamatakuji:20180802150627j:plain

  • 格闘バトルアクション、ファンタジー
  • 月刊コミックゼノン:2018年~

神VS人類最終闘争(ラグナロク)

神と人類により一対一勝負(タイマン)を描く格闘バトルアクション漫画。

神は人類の滅亡を決定。

そんな決定に異を唱えたワルキューレが提案するラグナロク。

神と人類の代表がタイマンすることで人類を滅亡させるかどうかを決めるというもの。

名だたる有名な神々に対するは人間界の時代を彩った英雄達。

英雄たちが負ければ即人類滅亡の厨二的な設定。

そこにシビれる!あこがれるゥ!w

普通に戦ったら神の圧勝に思えますが、そこにはしっかりと仕掛けアリ。

また、このラグナロクに参加するメンツもなかなか面白い。

 

27位:ソウナンですか?

f:id:suyamatakuji:20180802150606j:plain

  • サバイバル、コメディ
  • 週刊ヤングマガジン:2017年~

ここってさ…無人島じゃねぇか?

女子高生×本格サバイバル×コメディ漫画。

楽しい海外修学旅行のはずが気付いたら遭難してました。

そんな女子高生4人が辿り着いたのは無人島。

そこから始まる過酷なサバイバル生活…では全然なかったっ!?

というのも、女子高生の一人:鬼島ほまれが幼い頃から父にサバイバル技術を叩き込まれた達人だったから。

彼女を通して食料や水なんかも苦労はしながらも次々とゲットしていく(その際にサバイバル豆知識が出てくる)

そんなほまれですが水を求める仲間に平気でオシッコを飲ませようとしたりと、女子高生としてはめちゃくちゃ世間ずれしたキャラ。

その他のメンバーも個性的と状況の割にかなりコメディタッチで、ダジャレ感漂うタイトル通りなそのギャップで笑える作品です。

 

26位:とんでもスキルで異世界放浪メシ

f:id:suyamatakuji:20180424150423j:plain

  • 異世界ファンタジー、グルメ
  • ガルドコミックス:2017年~(原作はライトノベル)

いつも使ってるネットスーパーのサイトまんまじゃねえか

大異世界に召喚されたけど特別な力もなく、スキルは『ネットスーパー』でした。

まったく戦闘向きじゃないということで、戦いに参加せずに無事に城から退散するという王道とは真逆な展開。

が、このネットスーパーというのがリアルの商品をネット通販できるというもの。

これらの転売で稼げ、冒険者よりも商人として頭角を表していく。

また、食品や調味料といったものを購入し、この世界では食べられない料理でフェンリルという伝説の魔獣と契約を結ぶことで戦闘面の不安も解消。

他の異世界ものとはちょっと違う冒険ファンタジーとなっています。

とんでもスキルで異世界放浪メシは漫画の他に原作ライトノベルもあり。

 

25位:昭和天皇物語

f:id:suyamatakuji:20180424150444j:plain

  • 歴史、近代史
  • ビッグコミックオリジナル:2017年~

すなわち天皇と国家は一体なのでございます。

タイトル通り昭和天皇の人生を幼少期から描いたもの。

近代史の歴史が分かると共に、明治天皇・大正天皇・皇后など、その他の人物も描かれていて天皇家の生活や人生も覗ける作品。

また、明治から始まるこの作品はたった100年程度前のことなのに、ここまで今とは生活だけでなく考え方も違うのかと衝撃を受ける作品でもあります。

社会に人生が決められないのはなんとも自由で幸せかと感じる。

逆に今よりも閉じられた世界だからこそ、それがハマった時の人の繋がりの強さは今にはないなと感じますね。

2018年歴史系のおすすめ漫画。

 

24位:あつまれ!ふしぎ研究部

f:id:suyamatakuji:20180607154539j:plain

  • 学園コメディ、ハーレム系ラブコメ
  • 週刊少年チャンピオン:2016年~

【ことね先輩】どこにでもいる普通の学生だし

【大祐】全然普通じゃない!

侵略!イカ娘』の安倍真弘の最新作。

イカはなくなったけどラブコメとお色気を入ってきた。

オカルト・マジック・催眠好きの女子が集まる部活『ふしぎ研究部』に主人公:大祐が入部。

様々な実験に巻き込まれつつも数々のラッキースケベも発生。

イカ娘では見られなかった

うらやまけしからん!

ハプニングの連続。

特に白衣で巨乳なことね先輩は天才かっ!?と言いたくなるキャラクター。

コマ割りに巨大なパイとオツを乗せる演出も天才かっ!?と思いました(笑)

このことね先輩がイカ娘を超えるキャラクターになるかどうかが勝負ですね。

キャラと設定のパンチが劣る分、お色気とドジっ子要素をどこまで伸ばせるか。

今後に期待の2018年おすすめ作。

 

23位:彼女、お借りします

f:id:suyamatakuji:20180802150537j:plain

  • ラブコメ
  • 週刊少年マガジン:2017年~

たった1度のレンタルで、輝き出すリアルがある。

レンタル彼女から始まる恋物語。

レンタル彼女というお金を払ってカワイイ子とデートをするというサービスが今はあるのですが、それを物語の軸に据えているのがこの漫画。

主人公がレンタル彼女として来たヒロインに一目惚れ。

そこから引き続きレンタルして距離を詰めていくという展開。

まあー、この主人公がラブコメにありがちな全く好感が持てないキャラクター(笑)

大学の生活に親からもらったお金がレンタル彼女を借りまくるわ、他にも好きな子はいるわで。

その分、逆に女の子達の方は魅力的…なのは外見だけw

中身の方はみんな一癖も二癖もある女の子たちばかり。

そもそもレンタル彼女でバイトしている時点で清純派って感じではありませんしね。

が、そのレンタル時の完璧な彼女演技と素の性格のギャップが他のラブコメにはない面白さを出しています。

 

22位:レイリ

f:id:suyamatakuji:20171030175935j:plain

  • 歴史(戦国時代)、時代劇
  • 別冊少年チャンピオン:2015年~

死にたがりな少女剣士が見つめる戦国の世…

戦国ものでは…というか、日本の歴史漫画では珍しい女性を主人公とした作品。

コミックの表紙は男子っぽいですが、主人公:レイリはれっきとした女の子。

が、大人の男顔負けの剣術の腕を持ち、さらに戦場で死ぬことを夢見ているぶっ飛んだ少女。

レイリがどうしてこうなってしまったのか?

また、戦国の世らしく戦やそれ以外の苛烈な日常も描かれる。

レイリが所属するのは有名どころの織田ではなく武田(しかも勝頼の時代)

主人公・設定・展開など、王道的な戦国歴史マンガとは一味違う内容となっています。

 

21位:理想のヒモ生活

f:id:suyamatakuji:20180802150506j:plain

  • ファンタジー、政治
  • ヤングエース:2017年~(原作はライトノベル)

つまり…私と結婚して頂きたいと言っている

よくある異世界に召喚されるファンタジーに一捻り加えたラノベ原作の漫画。

異世界に召喚されて勇者になるわけでもなく、チート冒険者になるわけでもない。

要請されるのは女王:アウラの婿となって子供を作ること。

しかも、アウラは王として政治をして欲しいわけでもなく(むしろ口出ししないで欲しい)、後宮に籠って生活すること大歓迎というキャリアウーマンタイプ。

まさにタイトル通りのヒモ生活ができるという環境。

さらに、夫婦なのでマッスルドッキングなお色気あり、王族待遇で周りにメイドさんなどの女の子も多い、発電機を持ち込むことで日本の家電も使用できる。

ハーレム系主人公もビックリなうらやまけしからん!状況となっています(笑)

一応、政治的な陰謀などにも巻き込まれますがそれでもやっぱりうらやまけしからん!

理想のヒモ生活はマンガ版の他に原作ライトノベルもあり。

 

【11位~20位】2018年:最新注目漫画おすすめランキング

20位:ド級編隊エグゼロス

f:id:suyamatakuji:20180421124927j:plain

  • ハーレム系ラブコメ、サイエンスファンタジー、ヒーローアクション、お色気
  • ジャンプスクエア:2017年~

HERO(ヒーロー)はH(エッチ)とERO(エロ)で出来ている。

そんなHとEROで悪と戦う5人のHERO『H×EROS(エグゼロス)』の活躍を描いたハーレム系お色気漫画。

ヒーロー側はそんなエロパワーを使って怪人と戦う。

さらに戦った後はパワーの反動で全裸になる。

怪人側は逆にそういった人類のエロパワーを抑え込もうと暗躍する。

どっちが正義か悪かよく分からない設定になっていますw

が、そこから生み出されるハーレム系お色気展開は天下一品!

女の子がカワイイのは当たり前、ポロリやおはだけももちろん標準装備。

そのシチュエーションが多彩なのが魅力ですね。

ヘソにそんな使い方があったかっ!?

など、軽く戦慄が走る発想なども随所に飛び出しますw

 

19位:はたらく細胞

f:id:suyamatakuji:20180602123017j:plain

  • 科学、細胞擬人化、体内のお仕事
  • 月刊少年シリウス:2015年~

これはあなたの物語、あなたの体内(からだ)の物語。

身体の中の赤血球や白血球などの細胞を擬人化した健康系のおすすめ漫画。

擬人化にもこの手があったかっ!?と軽く衝撃を受けた作品。

身体の中の身近な病気やケガでドラマを起こし、それをマメ知識も交えて分かりやすく解説してくれる。

マンガを楽しくだけでなく、健康の勉強にもなる作品です。

また、赤血球は赤い、白血球は白い、血小板は子供の姿をしている(他の細胞より小さいため)など、デフォルメしつつ分かりやすさを重視している点も○

白血球などの免疫細胞の病気退治の描写がちょっとエグいですが、大人だけでなく子供も楽しめる漫画かなと思います。

原作漫画の他に不摂生な身体を舞台にした『はたらく細胞BLACK』と赤血球になりたがらない赤芽球を主役にした『はたらかない細胞』と細菌を主役にした『はたらく細菌』のスピンオフもあり。

>>はたらく細胞の感想・考察・評価を見る

 

18位:GIGANT(ギガント)

f:id:suyamatakuji:20180802150443j:plain

  • SF、青年漫画
  • ビッグコミックスペリオール:2017年~

この街にAV女優のパピコが住んでます

『ガンツ』『いぬやしき』の奥浩哉による最新作。

高校男子とセクシー女優が巻き込まれる未来からのSFトラブル。

映画監督を目指す高校生:横山田は大ファンであるセクシー女優であるパピコと偶然知り合い仲良くなる。

そんなパピコは未来から来たという男と出会い、そこから現代科学では考えられない様々な不思議に見舞われることとなるSF展開。

SFな部分以外はあいかわらずのリアル路線。

リアルで生々しい世界観にSFという異質がスッと入ってくるから余計に現実感があるのですよね。

今回はガンツやいぬやしきのようにいきなり戦闘といった劇的感はありませんが、それだけに謎が今まで以上にサッパリ分からない。

これがどうあきからになっていくかが見所ですね。

 

17位:モブ子の恋

f:id:suyamatakuji:20180607154653j:plain

  • 恋愛
  • コミックゼノン:2017年~

よく漫画に出てくるモブ、つまり脇役を主役とした純愛系作品。

この手があったかっ!?という設定ですね。

とはいえ、信子ことモブ子が作中で出てくる女の子達の中で一番可愛く見えるのですが(笑)

派手で目立つ子よりもマンガやアニメでは黒髪で大人しい子の方が主人公やヒロインになることの方が多いですからね。

また、作中でちょいちょい出てくる

モブ子の習性
人見知りなのでなるべく誰とも鉢合わせしたくない

などの特徴を見ると、モブというより引っ込み思案で大人しい女の子といった感じですね。

これはタイトルをうまいこと付けたなといった作品。

内容の方は大人しく真面目な恋愛物語と『恋は雨上がりのように』などの純愛系が好きならおすすめです。

 

16位:東京卍リベンジャーズ

f:id:suyamatakuji:20180802150422j:plain

  • ヤンキー、SF(タイムリープ)
  • 週刊少年マガジン:2017年~

“死ぬ”と思った瞬間、思い出したのは親でも友達でもなく、橘ヒナタだった

ヤンキー×タイムリープで好きな人を救え!

2000年以前はけっこう多かったヤンキーもの。

実際の人数も減ったこともあり、2000年以降はグッと減りましたが久しぶりに面白いマンガが出てきました。

好きな人が悪党連合『東京卍會』の抗争に巻き込まれて死亡。

その悲劇を変えるため、過去に戻って未来に変えるというもの。

タイムリープは比較的簡単に行え、何度も26歳現在と中学時代を行き来するというのがいいですね。

これによって行動の結果が分かり、さらに中学生の世界では分からなかった謎の解明も行えるので。

そして、悲劇を変えるためには東京卍會をどうにかするしかない!と立ち上がるヤンキー成り上がりも絡んでくる(ただし、主人公はなんちゃってヤンキーでへっぽこ)

SFと謎とバトルを絡めた新しいヤンキー漫画です。

SF好きにもヤンキーもの好きにもおすすめ。

 

15位:将来的に死んでくれ

f:id:suyamatakuji:20180802150257j:plain

  • 百合恋愛コメディ、ギャグ、学園
  • 別冊少年マガジン:2016年~

じゃあ もう後は…下のお口にお注射しか残ってないけど…

ドスケベな主人公がセクハラ込みでヒロインを口説きまくる…ただし、主人公も女の子。

まるで昭和のギャグ漫画やお色気マンガのような怒涛の攻めの展開を女の子同士にすることで新たな風を吹かせた作品。

たしかに百合展開だと見え方がだいぶ違う。

そして、セクハラ!と女子から男が非難されることもない!(たぶん)

女の子がハアハア言いながら別の女の子におっぱい揉ませてという姿は実にシュールで笑える。

これは是非アニメ化して声をあてて欲しい!

百合好きにもギャグ漫画好きにもおすすめしたい作品です。

 

14位:ゴールデンゴールド

f:id:suyamatakuji:20180424150457j:plain

  • 伝奇、サスペンス
  • 月刊モーニングtwo:2015年~

彼女の前にフクノカミによく似た異形が現れた―――

主人公の女の子が拾った置物がまるで生命体のように動き始めた。

しかも、なぜか島の地元民にはそれが人間に見えて、それ以外の人達には画像のようなデカイお地蔵さんのような姿に見えるという不思議な存在。

さらに、その置物の影響で主人公の家の雑貨屋が繁盛したこともあり、フクノカミ(福の神)と名付けることに。

それからもフクノカミに関わった人達の金回りをどんどん良くしていくが、それと共に関わった人達もだんだんとおかしくなっていくというじわじわとくるサスペンス。

時が止まった世界のサスペンスを描いた前作『刻々』と同じようなオンリー性がありつつ、また違った不気味さがある作品です。

2018年サスペンス系のおすすめ漫画。

 

13位:イジらないで、長瀞さん

f:id:suyamatakuji:20180424150514j:plain

  • 新感覚ラブコメ、学園
  • マガジンポケット:2017年~

ちゃんと描けたら…ご褒美 あげますよ♥

気になる男子をからかうに加えてSっ気をプラスした作品。

気になる男子をからかい続けるという新感覚ラブコメ『からかい上手の高木さん』という作品が一足先にヒットしましたが、それのさらにからかい部分を強化したようなのがこの『イジらないで、長瀞さん(ながとろさん)』

Sっ気たっぷりな攻めはときにはちょいと攻め過ぎでは?と感じることもありますが、主人公の方も男子にやられるのは嫌だけどヒロインならOKと、

もはやプレイやないかいっ!?

とツッコミたくなる展開。

可愛いとはなんと人生にとってお得かということも感じさせるw

また、攻めるだけでなく時には恥ずかしがったり優しくしたりとアメとムチをうまく使いこなすヒロインにM男を中心に話題沸騰?

2018年のからかい系おすすめ作。

 

12位:とんがり帽子のアトリエ

f:id:suyamatakuji:20180922121656j:plain

  • ファンタジー
  • モーニング・ツー:2016年~

禁止されずに残ったのは、人を幸せにするための魔法ばかりだから

芸術かっ!?

と思わずツッコミたくなる繊細なタッチで描かれた魔法使いの世界を描いた王道ファンタジー。

漫画もついにこのレベルにきたかといった感じですね。

2018年画力で一番おすすめのマンガ。

もちろん、絵だけではありません。

昔のヨーロッパ風な世界に魔法使いが存在する世界観や主人公のココや同じ魔法使い見習いの女の子達が活躍する姿はイメージする魔女っ子そのもの。

そんな王道ファンタジーと見せかけて随所で出てくる闇の部分。

これはもしかすると最終的にはダークファンタジーだったというオチもありそうな展開に緊張感もある作品です。

>>とんがり帽子のアトリエの感想・考察・評価を見る

 

11位:やんちゃギャルの安城さん

f:id:suyamatakuji:20180915115007j:plain

  • ギャルと真面目のからかいラブコメ、お色気、学園
  • ヤングキング:2017年~

私の大事なヤツの悪口ゆーな

こちらも先におすすめで紹介した『イジらないで、長瀞さん』と同じく、からかい上手の高木さんから派生したからかい系ラブコメ。

気になる男子をからかうに加えてこちらはギャルのお色気をプラスしたおすすめ漫画。

正統派の可愛い女の子の高木さんともSっ気がある長瀞さんとも違うギャルの安城さんならではのからかいが展開する。

ちなみに主人公の瀬戸くんは真面目なガリ勉タイプのキャラクターとこちらも他の二作品とはちょっとキャラ設定が違います。

安城さんも他の二作品のヒロインのようにイタズラ好きの主人公限定でからかい好き。

ギャルらしくちょいちょいエロスを絡めてくるのが最大の特徴。

が、実はまじめで良い人とギャル系キャラクターでよくあるギャップ持ち(笑)

まあ、見た目通りのビッチだったらラブコメ漫画では人気出ないですからね。

からかい系ラブコメが好きならこちらもおすすめ。

>>やんちゃギャルの安城さんの感想・考察・評価を見る

 

【ベスト10】2018年:最新注目漫画おすすめランキング

10位:ランウェイで笑って

f:id:suyamatakuji:20180317122339j:plain

  • ファッション、モデル、デザイナー
  • 週刊少年マガジン:2017年~

そう―これは、わたし 藤戸千雪がトップモデルに至るまでの物語。そして、都村育人がトップデザイナーに至るまでの物語。

才能と環境、それぞれの理由で夢を阻まれた二人がタッグを組んで戦う。

華やかなファッション業界を舞台に二人が新しい風を吹き込んでいくいうバトルともスポーツとも違う勝負の世界。

少年誌ではほとんど見ないジャンルに加え、有名でありながら中はよく分からなかったファッション業界の裏側も赤裸々に描いていきます。

また、男女タッグで色々なものと戦い、スポーツ漫画のような熱い展開を見せるというのも特殊な存在。

女性的な絵で敬遠する人もいるみたいですが、絵だけでは分からない熱さがある作品ですね。

絵で敬遠せずに、熱いスポーツものやバトルものが好きなら一度は読んで欲しい。

2018年お仕事系で一番おすすめの漫画です。

>>ランウェイで笑っての感想・考察・評価を見る

 

9位:蜘蛛ですが、なにか?

f:id:suyamatakuji:20170619105849j:plain

  • 人外への異世界転生ファンタジー
  • ヤングエースUP:2016年~(原作はライトノベル)

できれば他人とは一切関わりたくない!!

ぼっちにされたんじゃない
自らなったのだ!!

ウソじゃない
ないったらない

女子高生がクモに生まれ変わるという人外系異世界転生もの漫画。

異世界転生ものもここまでやってきましたよ。

勇者やチート冒険者、生まれ変わって美形やカワイイ子供になるわけじゃない。

クモのモンスターになる!

元が女子高生という魅力の塊でありながら、その魅力を一切使わないという異色作(思考中も女子高生の姿じゃなく蜘蛛)

今のところは回想で少ししか女子高生の姿はでませんが、話が進んでいくと出てくるようになるのだろうか?

が、それでも面白いのですよね~

最大の面白さはゲーム感覚でパワーアップしていくステータスやスキル。

これを自分である程度コントロールしながら伸ばしていくのがかなりゲームっぽくて好き。

さらに一定以上レベルが上がると進化するなど、ゲーム的な感覚が好きな人におすすめな作品です。

蜘蛛ですが、なにか?は、漫画版の他に原作ライトノベルもあり。

>>蜘蛛ですが、なにか?の感想・考察・評価を見る

 

8位:創世のタイガ

f:id:suyamatakuji:20180908153247j:plain

  • SF、タイムスリップ、サバイバル、歴史(原始時代)
  • イブニング:2017年~

ここが明らかに僕らの住む世界と違う事を物語っていた

洞窟を抜けたら過去にタイムスリップをしていたという歴史の勉強にもなるSFのおすすめ漫画。

現代の普通の大学生たちが新生代(恐竜が滅びたマンモスなどがいる時代)にタイムスリップする。

異世界ものやタイムスリップものは多いけれど、舞台がマンモスなどの巨大哺乳類が主役の新生代というのが非常に珍しい(僕は初めて見た)

だいたい古代に戻ると恐竜のいる時代というのが鉄板ですからね~

恐竜が滅んだ後の時代も有名なマンモスを筆頭に画像のカリコテリウムなどの今は滅びた見たことない動物が多く登場。

さらにこの時代はホモサピエンスなどの人類が登場し始めた時でもあります。

本当に怖いのはいつだって人間…。

現代のような倫理観がない人類の本能的な怖さも感じられるマンガです。

>>創世のタイガの感想・考察・評価を見る

 

7位:アクタージュ act-age

f:id:suyamatakuji:20180802150122j:plain

  • 職業&仕事(役者)
  • 週刊少年ジャンプ:2018年~

他人の人生を生きる

そういう常軌を逸した喜びに魅せられた人間を役者という

マンガ界の中でも珍しい役者をテーマとした作品。

それを週刊少年ジャンプで連載するとは…攻めるね~と感心する漫画。

ありそうでなかった演劇の世界。

あまりこういった作品が増えないのは描写や盛り上げるのが難しいからなんでしょうね。

身近ではないけれど、テレビによってある程度は一般的に知られている世界。

そんな世界を天才少女:夜凪景(よなぎけい)を中心に描いていく。

面白いのは主人公の夜凪が偏った演技の天才ということですね。

他人になりきることはできるけれど、そんな自分をコントロールすることはできない。

それによって周りが振り回されたり影響されたりとドラマが起こっていく。

性格的にも典型的な孤高の天才型でなく変わり者。

良くも悪くもこの夜凪の出来に左右される漫画です。

>>アクタージュ act-ageの感想・考察・評価を見る

 

6位:ゴブリンスレイヤー

f:id:suyamatakuji:20180714153440j:plain

  • ダークファンタジー
  • 月刊ビッグガンガン:2016年~(原作はライトノベル)

俺は世界を救わない、ゴブリンを殺すだけだ。

ゴブリン中心のバトル・エログロありのラノベを原作としたダークファンタジー漫画。

舞台はよくある王道異世界ファンタジーと見せかけて、そこで行われるバトルや生活はとてつもなく泥臭い。

その筆頭がゴブリンの存在。

1体ではたいしたことない怪物も群れをなすと村を襲ったり新人冒険者を壊滅させたり女をさらったりとやりたい放題。

また、その時の描写がエログロで…。

そういうのが苦手な人にはおすすめできません。

そして、主人公はそんなゴブリンへの復讐に燃えるゴブリンを専門に討伐する冒険者:ゴブリンスレイヤー。

ゴブリンスレイヤーのゴブリンに対する攻撃もハードと、ライトなお色気もある反面、ダークな部分はトコトン深い内容となっています。

このマンガの他に原作ライトノベルと本編前のゴブリンスレイヤーと呼ばれるまでを描いたスピンオフ作品(漫画とラノベ両方あり)があります。

>>ゴブリンスレイヤーの感想・考察・評価を見る

 

5位:うちのメイドがウザすぎる!

f:id:suyamatakuji:20180802145956j:plain

  • ホームコメディ、百合
  • 月刊アクション:2016年~

白人美少女とキャッキャッウフフする求人はありますか!?

ロシア人のロリッ子美少女×メイドによる王道系百合漫画…ではない!

百合やメイドの王道を外しに外しまくるメイド系ホームコメディ。

百合やロリッ子だけじゃない、笑いも欲しい人におすすめの作品です。

母親を失った小学生の美少女ロシア人:ミーシャの元に家政婦としてやってきたのは元自衛官のつばめ。

つばめはガチの幼女好きの変態でコスプレ好きのアラサー。

家政婦なのにメイド服が基本で隙あらば小学生のコスプレも行う。

そして、常に右目に眼帯を付けている・腹筋割れまくりのムキムキボディも要所で見せてくる…。

王道なメイドの常に裏を行く存在!

というパンチが効きまくったキャラ。

さらに、後から出てくるメイドも変態で30歳を越えているのにツインテールと…。

もはや笑いのためにわざとやっているとしか思えない設定がツボるおすすめ漫画。

>>うちのメイドがウザすぎる!の感想・考察・評価を見る

 

4位:ぼくたちは勉強ができない

f:id:suyamatakuji:20180217142149j:plain

  • ラブコメ、学園
  • 週刊少年ジャンプ:2017年~

なぜ こうなったのだったか…

ヒロイン全員がメイン級。

ラブコメ漫画は数多くありますが、そのほとんどが軸となるメインヒロインとサブヒロインの構成。

が、このぼく勉ではメインが全く決まっていない。

最初に二人ヒロインがいますが、後から増えるヒロインもこの二人と同様に個別エピソードが多く扱いもいい。

どのヒロインとエンディングを迎えてもおかしくない。

ラブとコメディの中身も秀逸ですが、この先が気になるドキドキ感が一番の魅力です。

2018年もっともおすすめしたいラブコメ漫画。

>>ぼくたちは勉強ができないの感想・考察・評価を見る

 

3位:Dr.STONE(ドクターストーン)

f:id:suyamatakuji:20180127122653j:plain

  • SF(サイエンスファンタジー)、サバイバル
  • 週刊少年ジャンプ:2017年~

ファンタジーに科学で勝ってやんぞ
唆(そそ)るぜこれは・・・!

ある日、全人類が謎の光によって石化。文明が崩壊した遠い未来に目覚めた主人公が再び科学の火を灯していくストーリー。

未来でありながら石器時代レベルまで文明が退化した地球で科学の力で戦っていくというありそうでなかったSFマンガ。

サイエンスファンタジーという言葉がピッタリと当てはまりますね。

また、科学の描写が分かりやすく監修も付けるなどリアル。

身近なものがこんな風に出来ているんだと勉強にもなる作品です。

2018年サイエンス系でもっともおすすめな漫画。

>>Dr.STONE(ドクターストーン)の感想・評価・考察を見る

 

2位:寄生獣リバーシ

f:id:suyamatakuji:20180802145924j:plain

  • SF、アクション
  • コミックDAYS:2018年~

「獣が餌を喰らうがごとく」

新一とミギーの裏が行われていたもう一つの寄生獣。

宇宙から飛来し、人間や動物に寄生し、そして寄生した後は元の生物になりすまして人間を喰らう未知の化物。

1980年代の漫画、そして2010年代にアニメ化・実写映画化されてもうひとフィーバーしたあの名作のもう一つの物語。

人間 VS 謎の寄生生物のサスペンス性の高いSFバトルが繰り広げられる。

本編の見所はそのままにこのスピンオフではまた別のストーリーが展開される。

特に本編に出てきたキャラがこちらでも出て来るのが熱いですね。

これらのキャラがリバーシではどう関わっていくのか?

また、リバーシでは新一やミギーも関わってくるのか?

こういった部分も非常に気になる作品。

寄生獣好きには間違いなくおすすめできる漫画ですね。

寄生獣は本編の他にスピンオフ漫画『寄生獣リバーシ』や公式アンソロジー『ネオ寄生獣』などがあり。

 

1位:化物語

f:id:suyamatakuji:20180802145743j:plain

  • 青春怪異、ヒロイン達との漫才のようなコメディ
  • 週刊少年マガジン:2018年~(原作は小説)

“それ”は春休みのことだ。

僕は吸血鬼に襲われた。

青春×怪異×ヒロイン達との漫才のようなコメディの独特な世界観を描く小説『物語シリーズ』のコミカライズ版(アニメも大ヒット)

そのコミカライズを行うのが『天上天下』や『エア・ギア』が有名な漫画家:大暮維人。

絵のクオリティについては疑いの余地なし!

さらに物語シリーズとの相性も良いと期待度大な作品です。

春休みに吸血鬼もどきとなった高校生:阿良々木暦が巻き込まれるさまざまな怪異の話。

これだけだとよくある妖怪ものみたいですが、化物語の最大の特徴は余計な登場キャラクターを一切出さない独特の世界観。

モブなどは一切出さずに主要キャラのみ(時には主人公だけ、主人公と各エピソードのヒロインだけ)で展開する。

怪異話はシリアスながら各エピソードで登場するヒロイン達との会話は漫才のようなテンポある笑いを提供してくれる。

笑いとシリアスどちらも高レベルに提供してくれる漫画です。

>>物語シリーズの感想・評価・考察を見る

 

最新アニメ化&ジャンル別マンガ特集

 

ジャンル別でおすすめを探す

こちらも随時更新。

 

年代別でオススメを探す

こちらも随時更新。

 

2018年度:最新注目おすすめ漫画ランキング一言まとめ

特別好きなわけじゃないけれど、業界全体で増えたのも影響してか2018年度はラブコメ漫画が多め。

>>紹介した最新おすすめ漫画を電子書籍で試し読みする

>>無料マンガアプリで探してみる